菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)謎解きアクション泥棒!?最高なエンタメ映画…Netflix映画スリープオーバー〜夜の大冒険〜(感想、キャストについて)

    

謎解きアクション泥棒!?最高なエンタメ映画…Netflix映画スリープオーバー〜夜の大冒険〜(感想、キャストについて)

 

スリープオーバー〜夜の大冒険〜

スリープオーバー〜夜の大冒険〜

ネットフリックス公式サイトのスリープオーバー〜夜の大冒険〜の作品情報より引用

 (C)2020 The Sleepover Netflix.All Rights Reserved

 あらすじやPVでコメディ調の泥棒アクションかと思ったら、違った。

謎解きアドベンチャー要素あり、アクションあり、泥棒ありのコメディ映画であった。

個人的には、面白いと感じたこの作品の感想をどうぞ。

 

 

キャスト

セイディ・スタンリー

マクスウェル・シムキンンズ

ケン・マリーノ

マリン・アッカーマン

クリー・チッキーノ

ルーカス・ジェイ

カーラ・ソウザ

エヌーカ・オークマ

エリック・グリフィン

ジョー・マンガニエロ

 

あらすじ~

 世界を股にかける泥棒たちにパパとママがさらわれたらどうする? もちろん、スパイ道具を片手に知恵と勇気をふりしぼり、夜を徹して2人を助け出すしかない!

 

ネットフリックス公式サイトのスリープオーバー〜夜の大冒険〜作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、The Sleepover

上映時間、104分

監督

トリッシュ・シー

脚本
サラ・ロスチャイルド
製作
ミッキー・リデル
ピート・シライモン

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…8/10

 

 個人的評価…8/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

謎解きアクション泥棒!?最高なエンタメ作品…面白い映画。

まず一言、この作品は大当たりだ。

ストーリーも大きな破綻もなく、コメディメインだから、結末が悟られないように…と変に気を使う必要もない。

何より、冒険と謎解きにアクションがうまい具合に合わさっているんだよ。

 

前半は、「ダヴィンチコード」や「ナショナルトレジャー」など謎解きアドベンチャー作品が好きな方は、気に入る。

自分がそうで、かなり気に入ったからだ。

そこにコメディが合わさったり、後半はアクション映画さながらのアクションが展開される。

「こんなに色々詰め込んでも、破綻しない映画ってあるんだな」と感心しちゃったよ笑

 

クライマックスは、家族愛でシッポリ暖かい気持ちになり、後味の良い終わり方となっているぞ。

 

色んな要素が混ざり合った作品です。

この映画の特徴は?と聞かれたら、色んなジャンルが混ざってるって答える。

至る所に笑いあり…104分があっという間。

個人的には爆笑じゃないが、寒くない…クスッと、フフッと笑ってしまいそうな笑いが転がっているんだ。

家族っていいなぁ…そんな風に思わせてくれる。

最後には、なんだかんだ心があったかくなるラストで、後味が良かったぞ。

 

 

コメディ調の謎解き系映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

 レビューが溜まり次第更新します。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

色んな要素が混ざり合った作品です。

 この映画の特徴は?と聞かれたら、色んなジャンルが混ざってるって答える。

色んな要素っていうのはね、アクションだったり、謎解きだったりなんだ。

 

  • アクション
  • 謎解き&冒険
  • 泥棒系
  • 家族愛
  • コメディ

観ててこんだけのものがうまい具合に混ざり合ってる。

一番比率が多いのは、コメディ。

コメディについては、次の項で話すとして…

 

次が謎解きと冒険。

この部分がとっても面白かった。

イメージ、コメディ風「ダヴィンチコード」と「ナショナルトレジャー」みたいなんだよ。

全体的にコメディ色が追加されているのもあるが、観ててワクワクが止まらなかったね。

 

弟達のあのほんわかした可愛さも忘れちゃいけない。

ダンスキレッキレの弟とその友達でおねしょ防止パンツを履いてる子のコンビ。

可愛さとどこか抜けてるくせにいざという時には役に立つ頼もしさね。

マジ良いコンビ。

 

アクションは、中盤くらいに入っている。

以外と見応えのあるアクションで、ちょっとビックリしたね。

国旗?のアクションシーンは、斬新でカッコ良かったわ。

 

泥棒要素については、かなり要素は少ない。

設定上つけたって感じで、オーシャンシリーズのような準備シーンやどんでん返し的なものは一切ない。

このへんは、過度な期待はしない方が良いね。

 

それでも、これだけの要素をクオリティ高く観られたのは、かなり良かった。

       

     

 

至る所に笑いあり…104分があっという間。

 笑いとかアクションや冒険などのシーン中至る所に笑いが転がってる。

個人的には爆笑じゃないが、寒くない…クスッと、フフッと笑ってしまいそうな笑いが転がっている。

 

これってこの映画と上手くマッチしていて、幅広い人にそこそこの笑いを提供できる工夫だと思ったね。

映画の笑いのジャンルがあるなら、ノーマルって感じ。(ポケモン風)

当たり障りなく、大体の人が面白いなって思うんだ。

 

         

 

家族っていいなぁ…そんな風に思わせてくれる。

この映画のラスト観てて純粋に思った。

 

「どんなお母さんでも子供が大切だし、想ってる。」

「家族みんなが互いを想い合う姿って純粋に良いよね。」

最初は、家族みんながバラバラな感じであった。

だが、色んなことを経験して、打ち解けあっていく。

なんかこっちまでニッコリしてきちゃうよね。

最後には、なんだかんだ心があったかくなるラストで、後味が良かったぞ。

 

個人的におもうんだが、スマホくらい持たせても良いと思う笑

頑なにこのお母さんは、持たせたがらないけども、遠くに行ったりとかすると無かったら、かなり不便。

親との連絡にも最適だし。

そんな事を思う菊飛でした。

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

ケビンとその友達コンビがとても良きコンビ。

 ダンスがキレッキレの子のケビン。

このダンスのせいで母が元凄腕大泥棒ってのがばれたんだけど…

そのケビンとお漏らしパンツ(お漏らししたら光って教えてくれるパンツ)を持たされた友達。

このコンビ好き。

ハイタッチをいっつも外す2人。

何処かマイペースで、たよりないように感じるんだけど、ケビンは即興で演技して場を乗り切ったり…

その友達は、博識で色んなことを知っていたりとクランシーたちよりも頼りになるんだよね。

 

所々クスっと笑えるシーンもあり、最後のケビンと友達の別れ際、ハイタッチが初めて成功したりとなかなかいいコンビだった。

 

 


 

「スリープオーバー〜夜の大冒険〜」のキャスト紹介

スリープオーバー〜夜の大冒険〜は、アクションが出来るキャストが揃っている。

と言っても二人程なんですがね。

 

マリン・アッカーマン

ジョー・マンガニエロと同じでランペイジに出演している他、ウォッチメンやキリングショット、ゲットバッグから幸せになるための27のドレスなどアクションからラブコメなど色んな作品に出演。

色んな賞も取っている実力派だ。

 

ジョー・マンガニエロ

ランペイジサボタージュなどアクション系の映画で良く観たことあるかと思う。

子供の頃は、山育ちでスポーツ万能で複数の部活でキャプテンをしていたんだとか。