菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ビーチでの様々な恋模様…Netflix映画リッチョーネの日差しの下で(感想、結末)

    

ビーチでの様々な恋模様…Netflix映画リッチョーネの日差しの下で(感想、結末)

 

リッチョーネの日差しの下で

リッチョーネの日差しの下で

ネットフリックス公式サイトのリッチョーネの日差しの下での作品情報より引用

 (C)2020 Under the Riccione Sun Netflix.All Rights Reserved

イタリアにあるリッチョーネというビーチがある街での恋愛映画。

いくつかの恋愛映画が同時進行で進んでいくので、分かりづらい部分等があるぞ。

 

 

キャスト

イザベラフェラーリ


ロレンツォスルゾロ

 

ルドヴィカマルティー

あらすじ~

 イタリアのビーチリゾート、リッチョーネ。

休暇中に知り合ったティーンたちが、まぶしい夏の太陽の下、愛に悩み、恋に迷いながら友情を育んでいく。

 

ネットフリックス公式サイトのリッチョーネの日差しの下で作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Under the Riccione Sun

上映時間、101分

監督

Younuts
脚本
カテリーナサルヴァドーリ
エンリコ・ヴァンジー

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…4/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…5/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

略奪愛から純愛まで色んなのをブチ込んだ…まぁまぁな映画。

真夏のビーチでの5つの恋愛模様の映画。

各話が別れているわけでなく、同時進行で話は進む。

そのせいで、各話がついて来れなかったり、みんな顔見知りだったりするから、話がついて来れない。

それに加え、各恋愛話も話の数が多いせいで薄っぺらい。

なんで、こういう経緯に至ったかっていう辻褄が合わなくなっていたりして、ストーリー展開にかなり難あり。

 

あと、一応ビーチバレーの大会の話もある。

まぁ、全体の2割程で、練習シーンもないから、絶対にいらないやろって思ったけどね笑

 

見所といえば、若い子のビキニが沢山見られることだ!

 

 

個人的に詰め込みすぎかと…

良い話もあれば、これいらなくね?と思わせる話もある。

何故ドラマシリーズでやらなかったのだろう…

 

そんなに面白くないかなって思った2つの理由。

カップリングが多すぎ。

尺とカップリングの多さによって各話が薄っぺらい。

の2つの理由だ。

 

菊飛的に好きな恋愛は…

目が見えないから内面を見る感じやデート中など面白かったぞ。

 

 

複数の恋愛が詰め込まれた映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

 レビューが溜まったら更新します。

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

個人的に詰め込みすぎかと…

モテる歌手志望の男性から母親と警備員の恋愛、数十年前の恋から恋人いるのにサラッと乗り換えちゃう恋など様々だ。

 

「色んな恋愛があって面白かったには面白かったよ?

でも、詰め込みすぎて一部内容が薄い部分があった…」

「盲目のイケメンと5年間思い続けてたイケメンの恋愛だけで十分だと思うね。」

 

目が見えない子の恋愛は、これだけで絞った恋愛映画で十分じゃね?って思うほど良い感じの流れだった。

目が見えないから、ボイチャで話しつつも逢うのをちょっと躊躇う感じ。

観ててニヤニヤしちゃう。

その派生で、その母親の恋も入れるだけで十分だよ。

 

他に5年ほどずっと恋していたイケメン少年の恋愛。

これ…別映画にした方が良かったんじゃないか?

この2つ以外にもカップリングがあり、正直言ってクオリティが低い。

要らなくね?と思ってしまった。

何故ドラマシリーズでやらなかったのだろう…

       

     

 

そんなに面白くないかなって思った2つの理由。

面白くないなぁと感じたのには2つほど理由がある。

 

カップリングが多すぎで、その背景部分が薄っぺらくなっちゃってるよ。」

「中途半端に入れるくらいなら、いっそカットした方が良かったよね。」

 

  1. カップリングが多すぎ。
  2. 詰め込みすぎたせいで、カップリングの背景が薄っぺらい。

 

大きな理由はこの2つ。

カップリングは、5つ程ある。

それを101分に凝縮したんだ…そりゃどれかの話が薄くなるに決まってる。

尺が足りない。

なんならドラマシリーズでやるべき内容。

 

特に歌手を目指していた話は、要らない。

特に良いとも思わないし、結末はマジ胸糞悪い。

この話さえなかったら、それなりに面白かったのに…

あの前髪パッツンの子も中途半端に使っている感があった。

ライフセイバー兼歌手の子を誘惑して…

特にその後は、触れられていなかった。

 

「え?そんな取って付けた感じなら要らなくね??」

 

こんな風に思うのは、自分だけじゃないはずだ。

こんな感じに思うことがちょくちょくあるので、個人的には、まぁまぁな映画という評価になった。

 

 

菊飛的に好きな恋愛は…

それは…盲目のイケメンととある女性の恋愛だ。

 

「目が見えないから、内面だけを見る感じ。

デートの仕方がちょっと初々しくて良かった。」

「ただ、このカップリングも尺が少ないせいか若干薄っぺらい。

特にやり取りなど細かな部分が一切ないのが残念。」

 

目が見えないから内面を見て恋愛する感じは、見ていて好感が持てた。

それにボイスメッセージのやり取りは、今までに無くて面白い。

だが、この話も残念ながら他の恋愛と一緒になっているせいで細かな表現が薄っぺらくなってしまっている。

 

細かなやり取りが無いから、人によっては感情移入出来なかったりするだろう。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

全裸で走ってるシーンをしっかり見せて欲しいわ!!

ビーチバレーの試合も一応あるんだよね。

完全に取ってつけた感が強いんだが、その決勝で負けたチームが全裸でビーチを走る。

 

期待しちゃうよね…

 

主人公チームが勝ち、負けたチームは全裸でビーチを走ることに…

だが、いつまで経ってもそのシーンがない。

やっとでてきたと思ったら、1カットの一瞬のみ。

この期待感返せ!!!

 

 


 

リッチョーネってどこ?

リッチョーネは、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州リミニ県にある人口約3万5000人程の海岸沿いの街。

長い歴史があり、観光業が盛ん。

夜になると、ビーチに設けられたオープンエアのディスコにパーティを楽しむ人々であふれかえるんだ。

実際映画にあったようや野外パーティみたいなことがある。

場所は?

イタリアってブーツっぽい見た目でしょ?

イメージ、そのブーツの膝裏部分だ。

 

機会があれば、行ってみたいね。

 目次へ戻る