菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)シングルファーザーで恵まれた環境がクッソ暖かい…Netflix映画ファザーフッド(感想)

    

シングルファーザーで恵まれた環境がクッソ暖かい…Netflix映画ファザーフッド(感想)

 

シングルファーザーで恵まれた環境がクッソ暖かい…Netflix映画ファザーフッド(感想)

シングルファーザーで恵まれた環境がクッソ暖かい…Netflix映画ファザーフッド(感想)

ネットフリックス公式サイトのファザーフッド(の作品情報より引用

 (C)2021 fatherhood Netflix.All Rights Reserved

妻が急死したことにより、シングルファーザーとして頑張ることになった珍しい父親目線の実話映画。

ジジババなどの外野や会社がとても暖かい。

娘と主人公のやり取りも微笑ましくて、とても暖かい気持ちにさせてくれた映画だ。

 

 

キャスト

ケヴィン・ハート
アルフレ・ウッダード
リルレル・ハウリー
ディワンダ・ワイズ
フランキー・フェイソン
アンソニー・キャリガン
ポール・ライザー
メロディ・ハード

あらすじ~

 1人で娘を育てると決意した男やもめの新米パパ。おむつ替えや夜泣きと格闘しつつ、時に悩み時に苦しみながら、男は娘とともに成長していく。実話を基にした物語。

 

ネットフリックス公式サイトのファザーフッドの作品紹介、解説欄より引用

 

配給欄で懐かしいものをみた。

それは、コロンビアピクチャーズ!

因みに今作は、コロンビアピクチャーズがネットフリックオリジナル映画の初めてだ。

 

キャストは、セントラルインテリジェンスやジュマンジ/ウェルカムトゥジャングルなど最近ノリにノッてるケヴィンハート。

因みにケビンハートは、ネットフリックスと長期契約をしたみたいで、新作映画4作に出る予定らしい。

その中の一つがこの作品だ。

 

他にもおばあちゃん役にアルフレ・ウッダード

同じネトフリ作品のドラマ、ルークケイジでは、マライヤを熱演。

良い悪役感のある女帝であった。

リル・レル・ハウリーは、タグやゲットアウトなど出演。

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Fatherhood

上映時間、110分

監督

 ポール・ワイツ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…7/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

悲しき現実だけど、暖まったわ…面白い映画。

 シングルファーザーの苦悩と葛藤、そして親の責任と父親目線の子育て映画。

母親目線は多いが、父親目線と言うのはなかなか新しい。

どちらも親。

色々と苦悩があるんだよね。

一般人には、母親は?とか言われたり、ジジババからはお前じゃ無理じゃないかと言われて、凄いプレッシャーだったろうなぁ…

子育て経験者、子育て世代には痛いほど分かり、とても感情移入しやすい映画。

 

この作品の会社や家庭環境がとても良い。

会社は、主人公に対して寛大だし、同僚、ジジババ親友ともにとてもやさしい。

クッキーをかけて、ポーカーするのは、とてもほっこりした。

実話らしいが、ホントにこんないい環境で良かったなって心から思った次第…

 

なんかとても暖かい気持ちになった良い映画でした。

 

 シングルってだけで、かなり大変だよ。
おばあちゃんが子育ては、重労働って言ってて納得してしまった。
心から恵まれた環境で良かったと思う実話。
基本暖かい世界観にとても癒されて、元気が出た。

心温まる実話映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の実話系映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ブルー・ミラクル(感想)…実話×釣り×孤児院の異色設定 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ダンス・オブ・41(感想)…メキシコで実際に起きた同性愛者の悲劇 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ルディ・レイ・ムーア(感想、結末)…下ネタ大注意!人望と熱意のレイムーア - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ローズ島共和国~小さな島の大波乱~(感想、その他)…自由の為に作った国の実話物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画時の面影(感想、その他)…色々と詰め込み過ぎな考古学映画 - 菊飛movie

他実話映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)帝王切開後、妻が死んでしまい、父親一人で娘を育てることに…

 

2人で育てるぜって時に帝王切開で出産後の妻の様態が急変。

急死してしまう。

娘と父親を残し、死んでしまい、途方に暮れる中、双方のジジババが実家で暮らさないかと提案してくる。

だが、自分だけでしっかり育ててみせると意気込む。 

 

実話という事だが、もとの話が出てこなかった。

シングルファーザーとなった主人公の子育ての苦悩を描いていて、娘の愛情がこれでもかと伝わる。

子育て世代若しくは、子育て経験者には、かなり刺さる映画だ。

 

シングルってだけで、かなり大変だよ。

この映画は、シングルファーザーになってしまった男性の物語。

シングルってかなり大変なんだぜ?

自分はシングルじゃないが、1歳半の男児がいる。

子供が生まれて、1か月目は3,4時間置きにミルクあげないといけない。

その後も間隔は広がるが、四六時中赤ちゃんにつきっきり。

しかも色々慣れてないから…

 

おばあちゃんが子育ては、重労働って言ってて納得してしまった。

 

おばあちゃんたちの心配も凄い分かる。

別に引き離そうってわけじゃない。

実家に帰って、一緒に面倒みようって提案なんだよね。

でも、それを頑なに断るお父さん。

その辺の意図は、イマイチ語られてなかったが、後々それも納得する。

この会社相当いい会社。

後の恵まれた環境ってところで語るが、ホント恵まれているんだ。

 

自分も今は、1歳半の男児を育てている身として、心から温まった作品だった。

 

心から恵まれた環境で良かったと思う実話。

 家庭環境や会社に恵まれている今作。

家庭環境は、突然の妻の死で一人で育てることとなった主人公。

だけど、双方のジジババは、自分が親権を取ろうとせずに一緒に住もうと言ってくれている。

この手の映画だと「お前には無理だ、親権は私たちが~」って展開なんだけど、すっごい暖かい!!

しかも半年間一緒に住んで、子育ての手伝いをしてくれている。

因みに双方のジジババ共にそこそこ裕福っぽい。

 

次に主人公の会社だ。

この会社最高かよ。

会社に子連れでいっても特に問題ないし、凄い融通が利く!

赤ちゃんがいるから、リモートワークでって言ったら、すんなりOK。

会議中も赤ちゃん泣いて、退出してもおこられることもなく、客先がにこやかに手伝ってくれるというクッソ暖かい世界。

嫌な気持ちになったとすれば、道行く一般人に「お母さんは?」と言ってきたのとお母さん(主人公の妻)の死。

基本暖かい世界観にとても癒されて、元気が出た。