菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ…Netflix映画秘密のまほう管理局(感想)

    

グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ…Netflix映画秘密のまほう管理局(感想)

 

秘密のまほう管理局

秘密のまほう管理局

ネットフリックス公式サイトの時の面影の作品情報より引用

 (C)2021 Secret Magic Control Agency Netflix.All Rights Reserved

グリム童話ヘンゼルとグレーテル』が元となっているロシア産3DCGアニメ。

デザインのクオリティが高い上、コメディのコミカル展開に飽きづらいアドベンチャーと子供に見せても楽しめる。

スパイ道具が出てきたりなど大人も楽しめる作品となっているぞ。

 

 

キャスト

ニコラス・コルダ
シルヴァナ・ジョイス
アリソン・リー・ローゼンフェルド
コートニー・ショー
エリカ・シュローダー
ジョルジェット・ティモニー
メアリー・オブレディ
マーク・トンプソン

あらすじ~

 誰もがよく知るおとぎ話の主人公、ヘンゼルとグレーテルが秘密のエージェントに!? そのミッションは、魔法の力とひらめきで、消えた王様をさがし出すこと。

 

ネットフリックス公式サイトの秘密のまほう管理局の作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る


Secret Magic Control Agency Trailer | Netflix Futures

原題、secret magic control agency

上映時間、105分

監督

 アレクセイ・ツィツィリン

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

大人も楽しめる面白い世界観…面白い映画。

グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているこの作品。

敵キャラは、カップケーキとかクッキーの兵士といった子供受け&可愛らしいキャラ。

敵の本拠地もお菓子のお城と女の子が喜びそうだ。

 

主人公は、ヘンゼルとグレーテル

色んな魔法が出てきたり、映画スパイキッズみたいな秘密道具の数々も出てくるところは、大人もワクワクしちゃうね。

 

色んな場所で、アドベンチャーをするこの作品。

ジャンルコメディだけあって、その場所場所で、ディズニー的なコミカルな展開があるのも、面白い。

 

3DCGのクオリティが高く、ディズニーやピクサーの3Dに慣れた人でも違和感なく観れるクオリティ。

 

お菓子の敵やヘンゼルとグレーテルの世界観を元にした世界観は、とても面白いなって思うね。

 

グロ等一切なしのファミリー向けアニメ。

ジャンルとしては、コメディ兼アドベンチャー

デザインは、フル3DCGで、ディズニーみたいにかなりのクオリティだぞ。

ヘンゼルとグレーテルの兄弟間の友情が温まる

エリートのグレーテルとマジシャンで、ヘマも多いが、機転も効くヘンゼルのコンビは、とても面白い。

グリム童話に興味がある、キッズ向け映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のアニメ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画小さな勇者ヒコ(感想)…フル2Dで色使いが綺麗なアドベンチャーアニメ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ボンベイ・ローズ(感想)…嘘だろ?意味不なんだが - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クロース…クリスマスに観たい感動作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画 アニマルクラッカー 〜まほうのサーカス〜(感想、その他)…魔法のクッキーで動物に変身だ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ラッテと魔法の水の石(感想、その他)…なんだこいつら、可愛すぎかよ - 菊飛movie

 

他3DCGアニメ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)グリム童話ヘンゼルとグレーテル』が元となった子供向けアニメ。

世界観は、ヘンゼルとグレーテル…というより、この2人を名前を借りて、色んな世界をごちゃ混ぜにしたものとなっている。

魔法が普通にある世界。

この辺は、ヘンゼルとグレーテルっぽい。

だけど、お菓子の家とか赤ずきんちゃんなど色んな童話が混ざっている感じがする。

バーバヤーガが出てきたりもする。

どちらにせよ、グリム童話に興味を持たせるのにピッタリな作品だ。

 

あらすじにもある通り、SMCA(秘密のまほう管理局)のトップエージョントのグレーテル。

そのかたわらで、ヘンゼルは、マジシャンとして生計を立てていた。

兄弟仲は、最悪な2人がタッグを組んで、誘拐された王様を救い出すミッションへと繰り出す。

 

アドベンチャー兼コメディ作品で、ワクワクドキドキ感が味わえる。

ディズニーやピクサーのような展開があり、好きな人は、気に入るぞ。

 

グロ等一切なしのファミリー向けアニメ。

Netflixのジャンル的には、子供向けの作品となっている今作。

フル3DCGで、グロやエロとか子供に見せられないシーンは、1個もないのが特徴。

ただ…軽いキスシーンがあるので、家族で見ていると気まずいかも笑。

 

デザインは、かなりしっかりしている。

ディズニーやピクサーといった3DCGアニメ映画大手並みのクオリティを誇っている。

特に違和感のないクオリティだ。

 

ジャンルとしては、コメディ兼アドベンチャー

とある王様が拐われたことから始まるこの作品は、そこから王様救出作戦!とのことで、色んな場所に出向く。

その際、リメイク版のヘルボーイでも出てきたバーバーヤーガが出てきたり、湖の魔女が出てきたりする。

この辺童話好きには、たまらないかも。

 

アクションは、アドベンチャーよりのものとなっており、ワクワク感主体だ。

敵は、お菓子のクッキー兵とかカップケーキ達といったすっごいほんわかしている。

見てて、お腹が空いちゃいそう。

敵のアジトの城もお菓子の家なので、子供受けしやすいものとなっているぞ。

 

ちなみに、グリム兄弟がカメオ出演的な形で登場したり、話の中で赤ずきんちゃんが出てきたり…

グリム童話好きは、テンションが上がるだろうね。

 

子供にグリム童話をとっつきやすくして、興味を持たせるには、最適な映画となっているぞ。

 

ヘンゼルとグレーテルの兄弟間の友情が温まる

最初は仲が最悪だった2人。

王様救出ミッションをこなしていると、徐々にその仲が修復していく。

エリートのグレーテルとマジシャンで、ヘマも多いが、機転も効くヘンゼルのコンビは、とても面白い。

主人公向けの雰囲気って感じだね。

物語全体のテンポも良い為、飽きづらい構成となっている。

 

一つの場所でじっくり話が進むというより、色んな場所を旅しつつ、色んなハプニングを乗り越えて進む感じ。

どうしても、子供とかだとずっと同じ感じだと飽きちゃうよね?

そういうのを予防したのかな。

 

子供向けといったも、大人も充分楽しめるのも魅力の一つだぞ。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

続編をにおわす終わり方…次は赤ずきんちゃん!?

終わる数カット前くらいに出てきた次のミッション。

その名前には赤ずきんちゃんの名前が出てきていた。

森で赤ずきんちゃんが暴れているんだって。

そこにヘンゼルとグレーテルのコンビが立ち向かう…的な終わり方をしている。

 

あわよくば、続編を作る気なのだろうか。

個人的には面白かったので、楽しみに待つとしよう。