菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

U-NEXTで子供に英語学習するのってあり?やらなきゃ勿体ないよ

 

U-NEXTで子供に英語学習するのってあり?やらなきゃ勿体ないよ

 

U-NEXTで子供に英語学習するのってあり?やらなきゃ勿体ないよ

U-NEXTで子供に英語学習するのってあり?やらなきゃ勿体ないよ

 

結論から言うと、あり

せっかくスマホやら5Gが出てきて、動画をどこでも楽しみやすくなった世界だから、この際勉強にも取り入れたい。

 

特に映画とかだと英語音声のものが多数ある。

そう、英語学習するのにうってつけ。

VOD(動画配信サービス)の強みであるコンテンツ数の多さとスマホでも手軽に勉強できるのを活かして、勉強に励むことが出来る。

 

脳科学の世界では、母国語以外の言語をスムーズに習得できる年齢は「7歳まで」と言われているそう。

 

子供の内からしっかりと英語のある環境作りをするって意味でもVOD(動画配信サービス)を取り入れるべきだと思っている。

 

 

で今回取り上げるのは、U-NEXTだ。

U-NEXTって何?って人にむけて簡単に説明するぞ。

月額2189円(税込)で、映画や海外ドラマやアニメなどの映像コンテンツから雑誌や電子書籍も読めるVOD(動画配信サービス)だ。

 

     U-NEXT        

                      

月額料金
2189円(税込)
見放題作品数
140,000 本(2019年12月時点)
動画レンタル30,000 本
無料お試し期間
31日間無料
※1)600 円分の U-NEXT ポイント
をプレゼント
ダウンロード再生
可能

 ※1)U-NEXT の「31 日間無料トライアル登録」の特典の一つです。

 

U-NEXTの無料トライアルはこちら

 

ポイントは、1P=1円として使える。

 

 

( こんなことが分かります)

✔ U-NEXTで英語学習するメリット、デメリット

✔ 英語学習の仕方とオススメ作品

 

U-NEXTを英語学習に使うメリット

U-NEXTを英語学習に使うメリット

U-NEXTを英語学習に使うメリット

 

個人的にはメリットだらけだと思っている。

VODの特性が上手い具合に英語学習とマッチしていた。

 

U-NEXTを英語学習に使うメリット)
  1. 字幕と吹替え機能。
  2. 速度調整機能で、聞き取れない所を再視聴。
  3. ストーリー仕立て(色んなシチュエーション)で学べる。
  4. 自分のペースで学べる。
  5. 音楽、アニメ、映画と色んなジャンルで勉強できる。

 

 

字幕と吹替え機能。

英語の授業とかだと先生が英語と訳を書いて、生徒に読ませたりしていた。

これを何十分、何時間と出来るのが字幕吹替え機能だ。

最初吹替えで観てから、字幕で観る。

そうすることによって、「英語を聴いて、訳見て理解」しやすくするんだ。

 

人って聴覚だけよりも映像という視覚も使ってやるとより記憶しやすい。

映像もセットに情報として入ってくるので、より覚えやすいようになっている。

 

 

速度調整機能で、聞き取れない所を再視聴。

子供によっては、速くて聞き取れないって子がいるだろう。

そういう時は、速度調整機能を使用してやれば、遅く出来る。

U-NEXTでは、0.6倍~1.8倍で調整が可能。

 

これが、もし多人数の学校や英語教室とかだと遠慮して言い出せない子とかも出てくるので、この辺の心配もなくなる。

 

 

ストーリー仕立て(色んなシチュエーション)で学べる。

「英文を覚えました」じゃ意味ないよね。

英語を出来る最終目的は、生活の中で使えるようにする。

ボードの上に書いたりして読むより、色んなコンテンツから英語のやり取りを体感した方が実践的で、役に立つ。

 

 

自分のペースで学べる。

集中力があまり続かない子やすっごい続く子など色んな子がいる。

そういった場合にも疲れたら自由に休めて、やりたい時に自由にどこでも出来るのがVODでの英語学習だ。

スマホ1つで出来るからね。

他だと場所や時間に縛られたりするので、自由な子供の内は、VODでの英語学習が合っているんだ。

 

 

音楽、アニメ、映画と色んなジャンルで勉強できる。

子供って興味がないことに対してのやる気が壊滅的にない。

やりたくないことは、マジでやらない。

自分の息子を見て、心から思ったんだ。

そういった場合でもU-NEXTの数多くのコンテンツを使えば、何か一つは絶対興味がある作品に出会える。

U-NEXTは、140,000 本以上の作品があるからね。

これが、U-NEXTと英語学習のメリットだ。

 

因みに自分の息子は、モルカーが大好き。

 

 

 目次へ戻る

U-NEXTを英語学習に使うデメリット

U-NEXTを英語学習に使うデメリット

U-NEXTを英語学習に使うデメリット

 

メリットだらけと言っても、どうしてもデメリットもある。

主に料金と字幕関連が一番のデメリットとなっている。

 

U-NEXTを英語学習に使うデメリット)
  1. 全ての作品が字幕と吹替え両方あるわけではない。

  2. ポイント作品もあるので、予想以上にお金がかかる場合がある。
  3. 他のVODと比べて料金が高い。
  4. 英語字幕がなく、子供向け以外の字幕に漢字が使われている。

 

 

全ての作品が字幕と吹替え両方あるわけではない。

吹替えオンリーのものもあれば、字幕オンリーのものもある。

日本の作品は、吹き替えオンリーで、一部の海外作品は字幕オンリーなんだ。

例えば、仮面ライダーシリーズは吹替えのみだ。

 

なので、子供が興味を持つ作品が日本の作品ばかりだとそもそも英語音声がないって話になるので、注意しよう。

 

 

ポイント作品もあるので、予想以上にお金がかかる場合がある。

1P=1円で毎月1200ポイント貰える。

映像作品だと数百ポイントかかるものがあり、アニメやドラマだと場合によっては1話数百ポイントの場合も…

意外とこのポイントがややこしく、U-NEXTのポイントの仕組みと注意点があるぞ。

 

結果的にお金がたくさんかかる可能性があるので、注意だ。

 

 

他のVODと比べて料金が高い。

Amazonプライムが月500円なのに対し、U-NEXTは月2189円(税込)と他のVODと比べて高い。

 

英語学習だけに使うにはちょっと予算オーバーな場合も…

ただ、アカウントが4つまで作れる上、雑誌が80誌以上が読み放題で、映画アニメ海外ドラマと色んな作品も視聴可能。

 

雑誌なんて1冊1000円とかするし、U-NEXTを存分に楽しめば、十分おつりがくるレベルだ。

 

 

英語字幕がなく、子供向け以外の字幕に漢字が使われている。

全作品に英語の字幕が存在しない。

字幕は日本語オンリーで、英語学習する点では、多少不便に思う場合もあるだろう。

 

子供向け以外の作品には漢字やちょっと難しい表現が使われていることがある。

漢字は、子供向け以外は殆ど使われているんだ。

 

何歳くらいの子供がやるのかを考えるかにもよるが、場合によっては漢字が読めない!言葉の意味が分からない!ってなり、英語学習が進まなくなる可能性があるぞ。

 

 

 目次へ戻る

子供の英語学習のやり方

子供の英語学習のやり方

 

ここからは、具体的にどうやって子供に英語学習していくか説明していく。

子供の英語学習が目的の場合、どうしても数が限られてしまう。

日本の作品は字幕がなかったりするからなね。

 

 

字幕がある作品を探す。

 

まず、①「キッズ」カテゴリから②「えいが」→③「字幕あり」を選ぼう。

 

字幕吹替えの探し方

字幕吹替えの探し方

今は左上あたりのところにある「すべて」を選んでいるが、「見放題」や「ポイント」で切り替えが出来る。

 

注)字幕吹替え検索は、「映画」カテゴリーしかない。

 

 

補足)字幕吹替え作品、ポイント作品の見分け方

 

字幕吹替え見極め方

字幕吹替え見極め方

左下の公開年数の横に字や吹と書いているだろう。
これが、字幕か吹替えかの表示だ。

何も書いていないのは、字幕吹替え両方って意味になる。

因みに左上にあるPって文字は、ポイント作品って意味だ。

 

 

字幕で見る。

じゃあ、早速観てみよう。

再生ボタンを押せばすぐに再生される。

 

視聴中の設定方法

視聴中の設定方法

再生中は、左上の歯車ボタンを押せば、画像のような設定が出てくる。

言語設定を「字幕」にすれば、字幕が出てくるぞ。

因みにその下が再生速度の設定だ。

 

 

 目次へ戻る

字幕作品の速度を調整。

どうしても最初は、速くて聞き取れなかったりするだろう。

そりゃ、いつも使ってる言葉じゃないからね。

 

そういう時は、音声の速度を遅くして耳を慣らすのが良い。

そこから徐々に普通の速度にしていけば、自然と耳が英語に慣れていくだろうね。

それにシャドウイング(音読)の練習にも適しているぞ。

 

字幕の速度が慣れてきたら、次のステップだ。

 

 

字幕なしで観てみる。

英語字幕を選べないが、こどものリスニング力を鍛えることが目的なら、「字幕あり・なし」はあまり関係ない。

英語音声を聴ければいいんだからね。

 

ここで、英語が何となくでも聞き取れるようになったり、字幕なしでも何となく言ってることが分かるようになってくれば、かなりの成果だ。

 

 

「うちの子、全然聞き取れてない…」

 

でも大丈夫。

脳科学では7歳、教育現場では9歳まで母国語以外の言語の周波数を聞き取りやすいと言われており、英語の能力自体は早ければ早いほど伸びるんだ。

 

この年齢を過ぎても全く伸びないわけじゃないし、学習した子としない子じゃ絶対に差がある。

見た目で、

「あんまり学習の成果が出てないかも…」

と思っても後々に大きく成果を出す可能性が高いので、コツコツと子供のペースでやらせてあげよう。

 

U-NEXTの無料トライアルはこちら

 

 

 目次へ戻る

U-NEXTで観られるキッズ・ファミリー向け作品

子供の英語学習なので、夢中で観られるものをチョイスした。

海外ドラマアニメ映画含めて6作品で、一部ポイント作品もある。

だが、どれも子供が興味そそられるものばかりだぞ。

 

 

フレンズFRIENDS(海外ドラマ)

フレンズFRIENDS

フレンズFRIENDS

 (C)1994 Warner Bros. Television .All Rights Reserved

 

大人の英語学習にも人気のあるこの作品。

小っちゃい頃よく見てたって人も多いはず。

自分は、NHKで観てた笑。

日常生活を舞台に色んなシチュエーションコメディで、なんといっても会話が聞き取りやすい。

シーズン10まであるので、ボリューム満点。

初心者にオススメ出来て、実践でも使うことがありそうなのも魅力だ。

 

 

ミニオン(映画)

ミニオン

ミニオン

(C)2015 Universal Pictures.

 

USJでも大人気ミニオンの映画。

ミニオンって子供に大人気なんだよね。

あの黄色い丸いフォルムが擬音主体の謎の生物。

擬音主体でもちゃんと会話シーンがあるぞ!違うキャラだけど笑。

 

 

の3作品がある。

全年齢対象だが、ちょっと下品な場面もある…。

 

 

 目次へ戻る

トムとジェリー(映画)

トムとジェリー

トムとジェリー

TOM AND JERRY: BACK TO OZ (C)2016 Warner Bros. Entertainment Inc.
TOM AND JERRY, THE WIZARD OF OZ and all related characters and elements are trademarks of and (C)Turner Entertainment Co.

 

知らない人はいないこの作品。

会話は少な目なので、子供の英語学習やり始めにはピッタリだ。

 

トムとジェリーのやり取りが子供の興味をそそられること間違いなし。

大人も楽しめるので、一緒に観てあげて、子供のやる気アップだ。

 

映画だけでも10作以上あり、実写映画以外は見放題作品なのもかなり魅力的。

 

 

シュレック(映画)

シュレック

シュレック

Shrek Forever After(TM)&(C) 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 

人を怖がらせてしまうオーガだが、心はとてもやさしいシュレックのファンタジーアドベンチャー映画。

 

絵本の「みにくいシュレック」が原作だ。

ゲップなどちょっと汚い表現があるが、子供はそういうの好きなんだよねぇ…

 

U-NEXTでは、全シリーズスピンオフまでそろっている。

 

 

 

 目次へ戻る

トイストーリー(映画)※ポイント作品

トイストーリー

トイストーリー

(C)2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

 

おもちゃが人間にバレずに動きだし、色んなハプニングに立ち向かう。

個人的に子供に見せたい映画ナンバーワンな映画。

 

何かおもちゃ大切にしそうじゃない?

子供が興味をそそられる上、大人も楽しめるシリーズ。

子供だけで見せてるのも良いが、大人も一緒に観ると俄然やる気が出るんだよね。

 

 
映画とテレビスペシャル含めて6作品ある。
子供にも大人気のトイストーリーシリーズは、全部字幕吹替え両方あるぞ。
 

因みにディズニー作品全部がポイント作品なので、注意が必要だ。

 

 

アナと雪の女王(映画)※ポイント作品

アナと雪の女王

アナと雪の女王

(C)2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 

女の子に絶大な人気を誇るこの映画。

内容の説明は、誰もが知る作品なので、省くね。

 

続編もある上、短編6作品から構成されるアナと雪の女王/家族の思い出もあるので、興味を持たせるのには、ピッタリだ。

こちらも大人も楽しめる作品な上、何度も観たいって言う子が続出する作品だ。

 

まとめ

英語字幕がないものの、英語音声で子供の興味がわく作品を見て、楽しく学習できるのは、かなりの強み。

VODの中で一番作品数があるだけあって、どれも興味がわかない…ってことはないだろう。

 

どこでも手軽に英語学習をして、しっかり学習していこう。

 

✔ 映画作品がたくさんあること。
✔ アニメやドラマなど…バラエティなど多種多様なものが観られる。
✔ どのサイトよりも早い最速配信。
✔ 映画以外にも雑誌が読める。
✔ 漫画、ライトノベルに色んな書籍が大量にある。

 

作品数は、140,000 本動画レンタル30,000 本(2019年12月時点)

※動画レンタルとは、ポイントを使用してレンタルできる本数の事です。 

 

何といっても配信の速さ。

コロナの影響で映画館が運営できない期間中に公開してしまっている作品は、このU-NEXTで1000ポイント程で配信されていたりするんだよ!

未だに激情公開中の作品がどの動画配信サービスよりも速く配信されている。

 

色んな雑誌80誌以上が追加料金なしで配信されている

 

U-NEXTの無料トライアルはこちら

 

 目次へ戻る