菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

Netflix(ネットフリックス)オリジナル(配給)愛情を感じる映画のおすすめ作品5選…愛情って良いなぁ

    

Netflix(ネットフリックス)オリジナル(配給)愛情を感じる映画のおすすめ作品5選…愛情って良いなぁ

 

Netflix(ネットフリックス)オリジナル(配給)愛情を感じる映画のおすすめ作品

Netflix(ネットフリックス)オリジナル(配給)愛情を感じる映画のおすすめ作品

親や愛情を感じられる映画ってちょくちょくあるよね。

感動系とも似ているんだけど、ちょっと違う。

もっと詳しく言うと親が子に向ける愛情とかなんだ。

そこで、親が子に向ける愛情を感じられるオススメ映画を紹介しちゃうぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ Netflixオリジナル(配給)の親子の愛を感じる映画のおすすめ作品5選

 

Netflixオリジナルの愛情を感じる系のおすすめ映画

コメディやアクションなど大きなジャンルに関しては、ネトフリの公式やらなんやらで調べられるが、こういった細かいところを狙った部分ってなかなか調べづらいんだよね。

この記事では、両親が我が子に向ける愛情、家族の絆若しくは人と動物の絆といった「愛情」を感じられる映画のオススメ作品を紹介するぞ。

 

  1. ひとつの太陽
  2. バッド・ママ
  3. タルーラ〜彼女たちの事情〜
  4. アザーフッド 私の人生
  5. ウォーク。ライド。ロデオ。

 

どれも親が子に愛情を注いでいる映画なんだが、タルーラは設定からもなかなか面白い作品となっている。

それ以外にもひとつの太陽など兄弟間の絆も感じられたり、ウォーク。ライド。ロデオ。では馬と人との絆を感じられる作品となっている。

 他親子や家族の絆を感じる映画の感想記事は…こちら

 

・ひとつの太陽

f:id:mt594322mt:20200127230533j:plain

Netflix公式サイトのひとつのの太陽の作品情報より引用

©ガード2020 Netflix A sun. All rights reserved

あらすじ)

 弟のアーフーは、悪友と共にとある男の腕を切り落としてしまった。

それが速攻でバレて、少年院に送られることになるが、アーフーは主犯じゃないから、刑期は短くすんだ。

それから、弟のアーフーと兄のアーウェイ、その家族たちが色んな災難に遭っていくのであった…

 

上映時間:156分

ジャンル:ドラマ映画、家族の絆系、感動系

監督:チョン・モンホン

キャスト)

チェン・イウェン

サマンサ・コ

ウ・チエン・ホ

リュ・クアンティン

 

各レビュー情報)

フィルマークス:3.8

Rotten Tomatoes

Tomato Meter:86%

Audience Score:95%

菊飛的評価

ストーリー…9/10

キャスト…6/10

感動度…2/6

 個人的評価…9/10

 

 

 ✔ オススメポイント!

  1. 兄弟愛、親子愛が溢れ出る。
  2. 色んな感情が混ざり合う…うまくまとまっているストーリー構成。

 

オススメポイントの補足説明

 冒頭は、少しグロいが、冒頭だけだ。

特にオススメする箇所は、ストーリー構成。

中盤あたりの衝撃的な展開を皮切りに重たい感じから温まる展開…

全てが分かった終盤には、感動してジーンとくるんだ。

この感動は、兄弟愛や親子愛からきている感動だ。

詳しく書いちゃうとネタバレになっちゃうので、書けないが、兄弟や家族って良いなぁ…なんて思えるぞ。

2時間程あるが、全く飽きる事がない作品。

 

 

 目次へ戻る

バッド・ママ

 

バットママ

バットママ

ネットフリックス公式サイトのバットママの作品情報より引用

(C)2016 Bad Moms Netflix.All Rights Reserved

あらすじ)

 頼りにならない夫を抱え、仕事と子どもの世話に追われ疲労困憊のエイミー。

母親業の大変さについにブチ切れ、自分同様うんざり気味な母親2人と羽目を外すが…

 

ネットフリックス公式サイトのバットママの作品紹介、解説欄より引用

 

上映時間:101分

ジャンル:コメディ映画親子や家族の絆系

監督:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア

キャスト)

ミラ・クニス

クリステン・ベル

キャスリン・ハーン

アニー・マモロー

ジェイダ・ピンケット・スミス

クリスティーナ・アップルゲイト

ジェイ・ヘルナンデス

 

各レビュー情報)

フィルマークス:3.8

Rotten Tomatoes

Tomato Meter:58%

Audience Score:63%

菊飛的評価

ストーリー…9/10

キャスト…7/10

 個人的評価…9/10

 

 

 ✔ オススメポイント!

  1. 家事育児あるあるが満載&凄いぶっ飛んでる。
  2. どんなに愚痴っても子供は可愛いんだって思える所。

 

オススメポイントの補足説明

PTAに父親の育児不参加など母親目線での家事育児あるあるがたくさんあり、とても共感できる。

特にその家事育児あるあるに嫌気がさした母親が悪くなるのがとっても笑えるんだ。

ここ、最大の魅力。

そんな悪くなった母親も根は、我が子が可愛い。

どんなにバカでもマーガリン直食いしても我が子は、可愛いんだって思いが伝わってくる。

親目線、子供目線共に親子の愛を感じられる映画だ。

 

 

 目次へ戻る

・タルーラ〜彼女たちの事情〜

タルーラ〜彼女たちの事情〜

タルーラ〜彼女たちの事情〜

ネットフリックス公式サイトのタルーラ〜彼女たちの事情〜の作品情報より引用

(C)2016 Tallulah Netflix.All Rights Reserved

あらすじ)

元彼を捜していた住所不定若い女が、衝動的に赤ちゃんを誘拐してしまう。

ちゃんと子育てをしていない母親から救い、自分の子として育てるつもりだったが…。

 

ネットフリックス公式サイトのタルーラ〜彼女たちの事情〜の作品紹介、解説欄より引用

 

上映時間:111分

ジャンル:ドラマ映画

監督:シアン・ヘダー

キャスト)

エレン・ペイジ
アリソン・ジャネイ

タミー・ブランチャード

エヴァン・ジョニカイト

 

各レビュー情報)

フィルマークス:3.6

Rotten Tomatoes

Tomato Meter:85%

Audience Score:69%

菊飛的評価 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 個人的評価…7/10

 

 

 ✔ オススメポイント!

  1.  あらすじのインパクトの強さよ。
  2. 赤ちゃんの神秘。

 

オススメポイントの補足説明

車で寝泊りしている女性が忍び込んだホテル先で育児放棄気味の母親と赤ちゃんに出くわし…可哀想とい一心で連れ出してしまう。

この始まりだけでも多くの人が興味をそそられ、観てみようって思うんじゃないだろうか。

それだけ、あらすじのインパクトが強い作品。

そのインパクトの中に赤ちゃんの神秘的ともいえる可愛さがある。

3人のメインの女性達が色んな立場の変化に赤ちゃんへの愛を注いでいく。

一言では言い表せないほど複雑でとても深い愛情がこの映画には詰まっているんだ。

 

 

 目次へ戻る

・アザーフッド 私の人生

f:id:mt594322mt:20191211141230j:plain

ネットフリックス公式サイトのアザーフット私の人生の作品情報より引用

(C)2019 Otherhood Netflix.All Rights Reserved

あらすじ)

3人の家族がいて、家族ぐるみの付き合いをしていた。

それぞれの息子たちが成人して、母親たちも疎遠になりつつあった。

ずっと友達どうしであったが、母の日だけは会うきまりのようなものになっていた。

そのとある母の日、息子たちから電話の一本もよこさないと愚痴り始め、ポールの母親が息子に言わずに今から遊びに行こうと言い始め、急遽息子たちに会いに弾丸ツアーを開催したのだった…

 

上映時間:100分

ジャンル:コメディ映画

監督:シンディ・チュパック

キャスト)

 アンジェラ・バセット

パトリシア・アークエット

フェリシティ・ハフマン

ジェイク・ホフマン

ジェイク・レイシー

シンカ・ウォールズ

 

各レビュー情報)

フィルマークス:3.5

Rotten Tomatoes

Tomato Meter:23%

Audience Score:54%

菊飛的評価

ストーリー…7/10

キャスト…7/10

感動度…3/6

 個人的評価…8/10

 

 

 ✔ オススメポイント!

  1.  親目線、子供目線と両方楽しめる。
  2. 特に親目線での我が子への愛情が心温まる。

 

オススメポイントの補足説明

 親が子離れをなかなかできない3人組。

その3人組は、小っちゃい頃からのママ友&親友なんだよね。

この映画は、子目線での気持ちと親目線での気持ち両方楽しめるのが最大の魅力。

どちらかと言うと親目線の割合が大きいが、それでも両方の目線でのあるあるは、つい共感してしまう。

特に親目線での我が子への愛情がとても愛おしく感じてしまうんだ。

子を持つ親ならつい納得してしまいそうなところも多々あり、ラストはとても心温まる。

再度、親子の愛情を再確認できるような映画だ。

 

 

目次へ戻る

 

・ウォーク。ライド。ロデオ。

f:id:mt594322mt:20191204125904j:plain

Netflix公式サイトのウォーク。ライド。ロデオ。の作品情報より引用

©ガード2019 Walk. Ride. Rodeo. Netflix. All rights reserved

あらすじ)

交通事故に遭い下半身不随になっても大好きなロデオを諦めず、アンバリー・スナイダーは再び愛馬にまたがり、優勝を目指して競技に挑む。実話に基づく物語。

 

ネットフリックス公式サイトのウォーク。ライド。ロデオ。の作品紹介、解説欄より引用

 

上映時間:99分

ジャンル:ドラマ映画

監督:  コナー・アリン

キャスト)

ミシ・パイル

 スペンサーロック

ベイリーチェイス

シェリ・シェパード

 コービン・ブルー 

 

各レビュー情報)

フィルマークス:3.5

Rotten Tomatoes

Tomato Meter:なし

Audience Score:51%

菊飛的評価

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

感動度…4/6

個人的評価…7/10

 

 

 ✔ オススメポイント!

  1. 何度も逆境を乗り越える姿に感動。
  2. 家族、馬の絆のが見所。

 

オススメポイントの補足説明

そう簡単には乗り越えられないような困難を家族や馬のちょっとしたやさしさで乗り越えていく。

なんだか元気の出る映画だ。

色んな苦難に家族の支えがあったからこそ乗り越えていけると感じられる。

時には叱り、時には優しく寄り添い…そんな風に家族の温かみを感じられる映画だ。

 

 

 

目次へ戻る