菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

映画「スカイラインシリーズ」の時系列と時間軸

    

映画「スカイラインシリーズ」の時系列と時間軸

 

映画「スカイラインシリーズ」の時系列と時間軸

映画「スカイラインシリーズ」の時系列と時間軸

 宇宙人に襲われてからの3日間を描くスカイライン征服から始まるこのシリーズ。

現状3作品になっており、全く知らない人にとってはスカイラインシリーズの時系列がよく分からないって人もいる事だろう。

時系列順の解説と意外とややこしい時間軸の解説もしていくぞ。

 

( こんなことが分かります)

✔ スカイラインシリーズの時系列と時間軸、各作品の紹介と観方のオススメ

 

スカイラインシリーズ」の時系列と時間軸

スカイラインシリーズは、スカイライン征服と奪還、逆襲 の全3作品となっている。

時系列の方は単純なんだが、意外と時間軸がややこしいことになっているんだ。

この3作品の時系列と時間軸を図解を交えて紹介する。

 

まずは時系列の方から紹介するぞ。

映画「スカイラインシリーズ」の時系列

映画「スカイラインシリーズ」の時系列

時系列については、公開順でスカイライン征服、奪還、逆襲となっている。

図解画像に書いている通り、若干時間軸の方がめんどくさい。

この次にスカイラインシリーズの時間軸を紹介していく。

 

映画「スカイラインシリーズ」の時間軸

映画「スカイラインシリーズ」の時間軸

若干スカイライン征服と奪還の時間軸がややこしい事になっている。

征服と奪還のスタートは、宇宙人襲来の1日目と同じ時間軸となっており、それぞれの舞台が違うってだけなんだ。

 

1作目のスカイライン征服では、ロサンゼルスが舞台になっている。

時間軸としては、宇宙人が侵略してから、3日間の話。

基本ロサンゼルスのとある高級マンション内が舞台でどこかクローバーフィールドっぽい感じになっている。

 

スカイライン奪還では、最初の20分から30分程はロサンゼルスが舞台。

ただ、征服とは違って、ロサンゼルスの街中…地下鉄とかその辺が舞台になっている。

この20分と30分は、征服と同じ時間軸を辿っていることとなるんだ。

その後は、続きとなっているぞ。

30分以降は、宇宙船内で一悶着あったのち、インドネシアが舞台となる。

アクション多めのキャストなだけあって、1作目とは違った…アクション映画となっている。

 

スカイライン逆襲では、15年後のお話。

タイトル通り宇宙人たちに逆襲をするのだ。

  目次へ戻る

スカイラインシリーズはどう見たらいい?

 

やったれ!ヤヤン・ルヒアン

やったれ!ヤヤン・ルヒアン

スカイライン奪還より引用

(C)2016 DON'T LOOK UP SINGAPORE, PTE. LTD

シリーズもので全く観たことない人にとっては気になるところ。

結論としては…

時系列順に見ていくべき。

最新作も合わせて3作品あるこの作品は、時系列順に見ていくのが一番分かりやすい。

その理由は

スカイライン奪還の最初の30分以内に征服の生き残りキャラが出てくるから。

そのスカイライン征服生き残りキャラ達の子がなんと奪還や逆襲では、キーキャラクターとなっているんだ。

 

これがもし、奪還から見ると、あの女の子は何者なんだ??と終始疑問に終わる。

話の中でもあんまり父母については語られていないので、より物語を楽しむ意味でも時系列順に見るべきだ。

 

スカイライン逆襲だけでも話は分かるかどうか。

おまけとしてもう一つ。

時間のない人だと思う最新作のスカイラインの逆襲だけでも話は通じるんじゃなかろうかという疑問。

答えは…かなりキツイ。

冒頭で回想シーンを用意したところで、なんとなくこんな感じでしか分からなく、逆襲での主人公にあたるキャラの生い立ちが、しっかり分かるわけではない。

なので、逆襲を見る際にはなるべく予習することをオススメする。

   目次へ戻る

スカイラインシリーズの紹介

 最後に各作品を簡単に紹介する。

 

スカイライン征服(2010年)

スカイライン征服

スカイライン征服

解説

タイタニック」「ターミネーター3」ほか多数のSF作品においてビジュアル・エフェクトを手がけ、「AVP2 エイリアンズ VS. プレデター」で長編監督デビューを果たしたコリン&グレッグのストラウス兄弟の長編第2作。

 

映画.comのスカイライン征服より引用

 

あらすじ

ある夜、ロサンゼルス上空に突如として巨大宇宙船が現れ、人間たちを吸い上げていく。人類は謎の異星人たちに立ち向かうが……。

 

映画.comのスカイライン征服より引用

 

映画の内容としては、どこかクローバーフィールド臭がとてもする作品となっている。

高級マンション内での出来事だけあって、予算もそこまでかけていない印象。

各レビューサイトでは評価が低いものの好きな人が一定数いる作品だ。

  目次へ戻る

スカイライン奪還(2010年)

スカイライン奪還

スカイライン奪還

解説

謎の生命体によって地球が侵略される3日間を、VFXを駆使して描いた「スカイライン 征服」の続編。

キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」のフランク・グリロ、「ザ・レイド」シリーズのイコ・ウワイス、ヤヤン・ルヒアンら肉体派キャストが顔をそろえた格闘SFアクション。

 

映画.comのスカイライン奪還より引用

 

あらすじ

地球に出現した謎の未確認飛行物体により、人びとは次々と地上から吸い上げられていった。

その結果、地球はわずか3日間で謎の生命体に征服されてしまった。息子のトレントとともに宇宙船に吸い込まれたロサンゼルス市警の刑事マークは、エイリアンへ変貌を遂げながらも人間の心を残していたジャロッドとの共闘によって、宇宙船の破壊に成功する。

内戦が続くラオスに墜落した宇宙船から、ジャロッドの娘ローズとともに脱出したマークは反政府組織のボス・スアと共闘し、エイリアンに対抗する手がかりを見つけ出す。

しかし、アジトの周辺はすでに大量のエイリアンたちに取り囲まれていた。

 

映画.comのスカイライン奪還より引用

 

この作品のリアムオドゲル監督は、元々VFXアーティスト。

前作の脚本を手掛けたり、アイアンマンなどのVFXを担当したりと実績は多数。

前作とはうってかわって、キャストにはフランク・グリロインドネシアのアクション俳優達のイコ・ウワイスやヤヤン・ルヒアンが多数出演している。

前作以上にアクションがパワーアップしているぞ。

 目次へ戻る

スカイライン逆襲(2021年)

スカイライン逆襲

スカイライン逆襲

解説

地球人を“収穫”するため襲来した宇宙人との戦いを描いたSFアクション「スカイライン 制服」「スカイライン 奪還」に続くシリーズ3作目。

主人公ローズ役は人気ドラマ「The 100 ハンドレッド」のリンゼイ・モーガン

ザ・レイド」シリーズで知られるインドネシアのアクション俳優ヤヤン・ルヒアンも前作から続投。

スカイライン 制服」で製作・脚本、「スカイライン 奪還」では監督・脚本を務めたリアム・オドネルが再びメガホンをとった。

 

映画.comのスカイライン逆襲より引用

 

あらすじ

15年前に地球を襲ったエイリアン「ハーベスター(=収穫者)」の目的は、人類を資源として利用することだった。

捕らえられた人々は脳を「パイロット」と呼ばれるサイボーグに移植され、奴隷として使われた。

ハーベスターの宇宙船が放つ青い光の影響で特殊なDNAを持つことになったローズは、抵抗軍を結成してハーベスターと戦い、彼らを一度は撃退する。

しかし、5年後、ハーベスターは反撃の準備を着々と進め、地球に残った30億ものパイロットを再び操ろうとしていた。

その計画を阻止するため、ローズは精鋭部隊とともに敵の拠点に向かうが……。

 

映画.comのスカイライン逆襲より引用

 

 目次へ戻る