菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)聴覚と視覚でアナベル人形が恐怖を演出!…アナベル 死霊人形の誕生(感想、結末、裏話)

    

聴覚と視覚でアナベル人形が恐怖を演出!…アナベル 死霊人形の誕生(感想、結末、裏話)

f:id:mt594322mt:20190909223724j:plain

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

 

 

キャスト

 

修道女シャーロット

…ステファニー・シグマン

 

ジャニス

…タリタ・ベイトマン

 

リンダ

…ルル・ウィルソン

 

 

アナベル・マリンズ(ビー)

…サマラ・リー

 

サミュエル・マリンズ

…アンソニー・ラパーリア

 

エスター・マリンズ

ミランダ・オットー

 

あらすじ~

 1945年。人形職人のサミュエルとその妻エスターは交通事故で娘のビーを亡くしてしまう。

 その12年後の1957年。夫妻は自宅にシスターのシャーロットと孤児の少女たちを受け入れる。新しい暮らしに喜ぶ少女たちだが、そのうちの一人ジャニスはかつてビーのものだった部屋から何かの気配を感じ取る。

ある夜、「私を見つけて」と書かれたメモを見つけたジャニスは、サミュエルから入ってはいけないと言われていたビーの部屋に立ち入ってしまうのであった…

 


 

 個人的評価…8/10

  怖さランク…4.5/6

 

      

     

f:id:mt594322mt:20190909223823j:plain

アナベル人形を捨てようとするリンダ

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

一文感想 ↓

アナベル人形の不気味さと怖さに震え上がる事間違いなし。

 題名からでも分かる通り、今作はアナベル人形の誕生についてや多数の人間に牙を向く恐怖の様を体験できるという…

最初は軽~く脅しつつ、どんどん恐怖のどん底に陥れていきます。

孤児院の孤児たちを徐々に怖い思いをさせる様はほんと観ていて同情してしまうほど…

それに…1体だけではない。複数の悪霊が襲い掛かるというのもとても怖い!

その舞台のなる時代は1970年代初頭というどこか古臭い雰囲気がある時代でありながら、アナベル人形のある家の家主は人形職人ということで人形のパーツの部屋とかがあり雰囲気抜群!

音響も怖さを引き立てるいい使い方をしていましたね。

 

 

今作は、時系列的に次のシリーズやスピンオフ映画の伏線とかも隠されているので、一度全シリーズ見直してからまた観なおすと「この時のシーンはあの作品の伏線だったのか」と色々わかることがあります。

 

 

 

死霊館シリーズが好きという方、洋風ホラーを観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓     

     

     

f:id:mt594322mt:20190909223958j:plain

恐怖に震える孤児院の人たち

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

一人一人恐怖に陥れつつ、最後はみんなで恐怖のどん底へ…

 まず、脚の悪い子のジャニスをターゲットにしていきます。

そこから一人一人と恐怖に陥れていく…

最初はみんな信じないんですよね…何言ってんの?そんな子供だまし…とか言いつつも…

でも、最後にはそんな余裕の表情なんてどこ吹く風…

絶望と恐怖に震えたいい表情をしています!(我ながらゲス野郎だと思う笑)

この死霊館シリーズなぜか、小っちゃいこの方が勇敢なんですよね笑

あまりビビらないというか、果敢に攻めるというか…好奇心がなせる業なんでしょうか笑

 

ただ言えることは、自分は絶対できない…

怖くて死んじゃいます笑

 

 

 

 

 

 

        

     

f:id:mt594322mt:20190909224053j:plain

アナベル人形とジャニス

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

アナベルの誕生秘話と華々しいデビュー戦

 

 アナベル人形の誕生秘話がこの映画で語られております。

結局のところ悪いのは、人間なんですよね笑

人間の弱さが恐ろしい人形を誕生させてしまったという…

誕生してから、その誕生にかかわった人と孤児たちをしこたま怖がらせます。

いやはや、いいデビュー戦ですね笑

 

今後もこのアナベル人形に期待ですね。

 

 

 

 

    

     

f:id:mt594322mt:20190909224350j:plain

アナベル人形で遊ぶ娘ビー

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

シリーズ通しての伏線が!?&笑っちゃったシーン

 

写真のことについて聞かれた時、修道女シャーロットが過去にルーマニアに行った時に撮ったんですぅ~と軽く語っていたが、その写真には写ってはならないものが…

最初この映画を観た時は、映画内にシスターの恰好した悪霊が出たからそれ繋がりだなとそんな深くは考えていなかったんですが、この映画が公開されて数年後に死霊館のシスターが公開されて…

そういうことかと納得しちゃいましたね。

 

公開順は、アナベル死霊館の人形が2014年で今回紹介している映画が2017年と順序が逆になっていますね。

だからこそ、アナベル死霊館の人形の様々な伏線をこの映画で回収しているということでしょうね。

 

ちょっと笑っちゃったシーン

  • 悪霊まさかの物理有効

実は、リンダが悪霊にまさかの物理攻撃をしてひるませるシーンがあります笑

その時ちょっと笑っちゃいましたね。

 

いやいや、悪霊なのに物理きくんか~~い笑笑

 

 

かる~く痛かったのでしょうね。

スッと攻撃された手を引っ込めてました笑 

 

 

 

     

     

 

 

 

 

 

 

 

 余談、裏話…

         

 

f:id:mt594322mt:20190909222706j:plain

アナベル実物

one_horror_universe / Via instagram.com

引用元URL

https://www.instagram.com/p/BycWtCnhgtw/

 

実は映画で出ているアナベル人形は実際この世にあるものなんです。

見た目は、映画内に出てくるような不気味な人形ではありません。

上の画像のものが実物となっています。

終わり際に写っていた里親が孤児に上げていた人形は、実際のアナベル人形と同じ作りもものなのだ。

 

下記参考URL

 https://www.buzzfeed.com/jp/crystalro/creepy-facts-about-real-annabelle-doll-1

 

 

 

 

 

 

 

 

結末~

 

f:id:mt594322mt:20190909224922j:plain

悪霊ジャニスと捕らえられた修道女シャーロッド

映画.comアナベル 死霊人形の誕生の作品情報より引用

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 ジャニスに憑りついて、どこかへ行ってしまう…そして、里親に引き取られ、最後は里親を殺す!

 

 

アナベル人形の歴史(映画内での話)~

人形職人サミュエルとその妻エスターは、交通事故で無くした娘ビーのことが忘れられなく、怪しい儀式で娘を取り戻そうとした。

そして、ビーの姿が見られるようになって充実感を得ていた時、娘ビーからアナベル人形に憑依していいか許可を尋ねられ、快諾してしまった。

やがて、そのビーと思われる人物は、ビーではない何かであったと気づき、憑依させてからはどんどん力を増していた。

そのビーではない何かを祓おうとするが、失敗。

顔左半分がただれたようになってしまったのだ。

その後、教会に連絡し、その人形を教会の人にある部屋に封印したのだ。

 

 

人形職人サミュエルの最後~

ジャニスたちがアナベル人形を外にだしたことを聞かされ、慌ててビーの部屋に行こうとするが、リビングにアナベル人形がいた。

その人形をなんとか祓おうと試みるが、あえなく失敗し、無残な姿で死体となってリビングで発見される。

 

エスターの最後~

アナベル人形ら悪霊が本気を出してきた時、修道女シャーロットにすべてを打ち明けた。

それから孤児たちがエスターたちの部屋に向かうと血のついたエスターの顔を隠す仮面だけがおいてある。

そして、血だまりを発見し、壁を見てみると下半身引きちぎられたエスターの姿が。

しかも手には杭のようなもので打ち付けてあるのだ。

その後、悪霊として妻エスターは後半リンダを襲うこととなる。

 

 

結末~

ジャニス(脚の悪い子)に悪霊が憑りついた。

憑りついた直後、リンダはジャニスが誰か知らない人になっていると感じとり、あのアナベル人形が悪いと感じ、井戸に捨てようとするが、リンダは何者かに引きずり込まれそうになる。

それを遠くから見ていた修道女シャーロットは、慌てて助ける。

部屋に戻るとジャニスのいたベットにジャニスはいなくて、代わりにアナベル人形がいるのだ。

そこから、ジャニスは同じ孤児と修道女を襲い始める。

 

ジャニスと悪霊たちに襲われ続けた孤児たちはなんとか外へ逃げる。

逃げる前にリンダは、ジャニスに交通事故で死んでしまったビーの部屋に追い込まれてしまい、修道女と共にアナベル人形が封印されていた場所にアナベル人形とジャニスを閉じ込めることに成功していた。

 

その後、あらかじめ警察に通報していたため、警察が到着し閉じ込めた場所を見るとジャニスはいなくなっており、アナベル人形だけがいた。

その後、ジャニスは違う孤児院で何事もなく孤児として生活していて、里親に引き取られる。(その時ジャニスは名前をアナベルと言っていた)

さらに12年後、成長したアナベルは里親であるビギンズ夫妻を殺害し、「アナベル死霊館の人形」へと物語は続くのであった…