菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)前作観てる前提だからクッソ分からん…Netflixマスターズ・オブ・ユニバース 黙示録

    

前作観てる前提だからクッソ分からん…Netflixマスターズ・オブ・ユニバース 黙示録

 

前作観てる前提だからクッソ分からん…Netflixマスターズ・オブ・ユニバース 黙示録

前作観てる前提だからクッソ分からん…Netflixマスターズ・オブ・ユニバース 黙示録

Netflixアニメのマスターズ・オブ・ユニバース:黙示録の作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Masters of the Universe: Revelation Inc. All rights reserved

初見の立場で観て思ったのが、クッソ分からんってこと。

元々80年代のアニメシリーズの続きで、そのアニメシリーズ観てることが前提で話が進められていく。

なので、キャラクターから世界観も一切分からないまんま観ることとなるんだ。

そりゃ分からんわな。

 

( こんなことが分かります)

✔ マスターズ・オブ・ユニバース:黙示録が分からない理由

✔ マスターズ・オブ・ユニバース 黙示録の感想

 

マスターズ・オブ・ユニバース:黙示録が分からない理由と分からない箇所

 

スケルター

スケルター

Netflixアニメのマスターズ・オブ・ユニバース:黙示録の作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Masters of the Universe: Revelation Inc. All rights reserved

 元々80年代にアニメで放送していたマスターズ・オブ・ユニバース。

恐らく日本で放送されていなかったので、(菊飛調べ)前シリーズを観ている人は、日本には殆どいない。

しかもこのアニメ、前シーズン観ていること前提で話が進むから、色々と辛い。

どこが分からないのか、分からない理由を解説していくぞ。

 

・どこが分からないの?

大まかに分けて3つほどとなっている。

 

何処が分からない?)

  1. 出てくるキャラクター。
  2. 過去の回想シーン。
  3. 会話の中の過去の話。 

 

元々知っていること前提で話されるので、キャラクターたちの関係性と敵味方の区別も分からない。

キャラクターが分からないのだから、各キャラの能力だって分からない。

観ていて、「何か変身したな」とか「凶暴になった」とかよく分からないまま、雰囲気で察するしかない。

 

時折、過去の回想シーンが出てくるが、前シーズンのアニメなんて観てないのに、回想シーンなんてクッソも分からない。

主人公達の拠点の国が最初祝い事をやっているんだが、何でやってんのかすら分からない。

どうやら、ヴィラン側に勝利した戦勝祝いっぽい。

普通のアニメを見るよりもどことなく疲れてしまう。

まぁ、こんなことが過去にあったのか的に思っていればいいかな。

 

会話中も過去の話をチラホラ出しているが、これも同じく分からない。

過去の出来事の揶揄的なことを言っていたとしても、気付かず過ぎ去っていく…

分からないことだらけなので、基本察するのが一番だ。

 

・分からない理由

このアニメ、とても不親切。

個人的に観ていて分からな過ぎて、ず~と?マークがついていた程。

 

分からない理由)

  •  前シーズンの説明を一切しない。
  •  前シーズンがネトフリにない。

 

 冒頭に何となくの世界観が紹介されるが、それも数分。

いや、2分もないかもしれない。

それで説明は終了し、今後キャラの説明はおろか、国やら情勢の説明も一切されないんだ。

だから、シーズン1は分からないことだらけ。

 

他のアニメあと1作目のアニメがあったりするが、この作品はない。

そう、前作の予習が出来ないという鬼畜っぷり。

他にもU-NEXTにもない上、日本で放送していないので、理解するにはコミックを入手するか、海外版のマスターズオブユニバースの1作目を入手するしかない。

 

  目次へ戻る

 

このマスターズ・オブ・ユニバース

主人公であるヒーマン/アダム王子

主人公であるヒーマン/アダム王子

Netflixアニメのマスターズ・オブ・ユニバース:黙示録の作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Masters of the Universe: Revelation Inc. All rights reserved

 元々6つのアニメシリーズがあり、多いものだと65話13シーズンとかなりの多さとなっている。

元々コミックとアクションフィギュアが最初らしく、その後、DCコミックにも入るなど80年代のアニメではかなり有名だったみたい。

後に1987年に実写化もされており、タイトルは「マスターズ/超空の覇者」で、主演はドルフラングレン。

なんとドルフラングレンの初主演作品なんだ。

 

その後、90年代は一切アニメシリーズ、おもちゃなどを出さず、2000年代に再始動。

アニメシリーズやアクションフィギュア、DCミニコミックとして販売され始めた。

ネトフリオリジナルのシーラとプリンセス戦士は、同じ世界観を有しているみたい。

 

 目次へ戻る

マスターズ・オブ・ユニバースのTwitter上での反応

思いのほか視聴してツイートしている人が多い模様。

筋肉を堪能した人や楽しめた人も多数いる一方で、微妙だなと感じた人もいるようだ。 

 

 

 

 

 

IMDb:5.0

 目次へ戻る

概要とキャラクター紹介

 

www.youtube.com

・作品概要  

マスターズ・オブ・ユニバース 黙示録の概要)

原題、Masters of the Universe: Revelation

原作・制作

ルー・シェイマー

アニメーション製作

  パワーハウスアニメーションスタジオ

 

 

・キャスト

アダム王子/ヒーマン

 このアニメの主人公で、変身するとマッチョになる。

無敵の力を有しており、向かうところ敵なしだ。

 

 スケルター

宇宙を支配しようと企む悪の親玉。

名前の通り、顔は骸骨だ。

 

クリンガー

いつもは、弱気で臆病だが、アダム王子が変身すると同時にクリンガーも変身。

よりデカくなり、凶暴になる。

見た目は、トラとか大型のネコ科だと思う。

 

 

 

感想

 

www.youtube.com

・あらすじ

 壮絶なバトルの末、大きな痛手を負ったエターニアティーラは思いもよらぬ者と団結し、宇宙を救うための旅に乗り出す。80年代のヒット作の続編。

 

ネットフリックスのマスターズ・オブ・ユニバース:黙示録より参照

  

「マスターズ・オブ・ユニバース 黙示録」

話数)

シーズン1 5話

 

評価)

ストーリー…5/10

デザイン、作画…5/10

個人総合評価…4/10

 

 

・シーズン1の感想)よく分からないが正直な印象

 前作観ていない自分が観て思ったのが良く分からない。

何か主人公が変身してマッチョになるし、トラみたいのに乗ってるし、FFみたいな魔法使いも登場してきて…

前作観ていたなら、「懐かしい!」とか「主人公きた!」とかテンション上がるところなんだろうな。

その辺の感情が一切ないとこうも意味が分からなく、つまらんと感じるとは…

 

1話目から急展開を見せ、その後数年?の時が経ち、旅に出ているという流れ。

旅の途中に過去の映像が出てくるが、観ていないので特に思い入れもなく…

何かこの星の存亡をかけた旅みたいになってしまい、ずっと置いてけぼりで、終わってしまった。

 

せめて、せめて前作のアニメをネトフリで配信してほしかった…

 目次へ戻る