菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)叔母さんにプレゼントを上げる為にバイトを!?…パディントン2(感想、結末、裏話)

    

パディントン2

f:id:mt594322mt:20190822214642j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

 

 

 

キャスト

 

パディントン      

…声)ベン・ウィショー

 

ヘンリー・ブラウン  

… ヒュー・ボネヴィル     

 

メアリー・ブラウン     

サリー・ホーキンス

 

ジュディ・ブラウン       

…マデリン・ハリス

 

ジョナサン・ブラウン    

…サミュエル・ジョスリン

 

バード夫人        

ジュリー・ウォルターズ

 

ルーシー叔母さん     

…声)イメルダ・スタウントン 

 

パストゥーゾ叔父さん   

…声)マイケル・ガンボン

 

フェニックス・ブキャナン   

…ヒュー・グランド

 

あらすじ~

 

パディントンはロンドンのウィンザー・ガーデンにブラウン家の家族と一緒に住んでいる。

パディントンは色々な意味で人々の心の支えになっており、地域の人たちから好かれるようになっていた。

ある日パディントンはサミュエル・グルーバーのアンティークショップで見つけた、ロンドンの街を描いた飛び出す絵本を買おうと考えた。

昔からロンドンを見たいと思っていたルーシー叔母さんへの100歳の誕生日のプレゼントにしたかったのである。

それで理髪店でのバイトをするが、失敗してしまい、すぐさまクビになってしまう。

そうして、パディントンは窓ふきをして絵本を買う金を貯めることにしたのだった…

 

 ↓ ↓ パディントンの感想は… ↓ ↓

kikuhiroom.hatenablog.com


 

 個人的評価…8/10

 

 

      

     

f:id:mt594322mt:20190822214736j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

一文感想 ↓

ポジティブなパディントンの純粋無垢で様々な思いやりと市民の優しさが心に染み渡る映画。

どんな状況であろうとポジティブでいる上に市民のみんなに優しさを振りまいているパディントン

おかげで回りの人からは、とても愛されており、何かあったら助けになってくれたり、楽しく会話する程の中に…

 

 

そんな様を観ているだけでなんだか心が温まるんですよね。

前作を観ていたのもあり、どんなことがあったかを想像して観ていると余計に…

パディントンもどんどん愛らしくみえてくるし。

 

 

100歳を迎える叔母さんに誕生日プレゼントを渡す為、ロンドンの街並みを描いた飛びだす絵本を上げようと思い立つのですが、それがとても高い…

そこでバイトをし始め、そんなこんなで刑務所に入る羽目になっちゃうんです。

そんなことになっても落ち込んだりせず、ブラウン一家や濡れ衣だという事を信じて、素直に刑務所にはいる…

 

まるで聖人のようだ!!

あ、熊かw

 

そんな聖熊が刑務所をハッピーに変え、市民をハッピーに変え、はたまた今回の悪役までも!?変えれるのか…

落ち込んだ時に観たら、とてもハッピーな気持ちになれそう。

例えば…なんとなく人にやさしくしたくなってしまったりとかかな??笑

 

 

心温まるコメディを観たいという方、可愛らしいくまさんの映画や落ち込んだ時元気をだしたい方は特にオススメだ!

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓     

     

     

f:id:mt594322mt:20190822214803j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

市民のみんなと打ち解けあう熊さん

 

 自電車通勤している会社員の女性には、パンの差し入れをする変わりにちょっと乗っけてってもらう…

ごみ収集車に乗り、収集車の職員と地図の問題を出しながら楽しく談笑。

 などなど

 

 町のみんなととても打ち解けあっている!

これもパディントンの紳士かつ優しさがなせる業なのですね!

そんな姿を観ているだけで、なんだか心が温まってきちゃう(´;ω;`)

 

 

 

      

 

  

     

f:id:mt594322mt:20190822214825j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

パディントンがとてもポジティブ

 

ある濡れ衣でパディントンは、刑務所に入ることになってしまう…だけど、それは濡れ衣。

 

今は証拠はないけど、ブラウンさんたちが何とかしてくれると信じて大人しく刑務所に入り、そこでも紳士かつ優しいパディントンは健在!

普通刑務所と言えば、暴力や暴言にヤバい看守に囚人も恐ろしいやつばかり…

 

だが、これはコメディ!

 

まさかの展開になってしまう!

そんなパディントンは、カウンセリングとかある意味向いているんじゃないかと思うくらいに!

 

 

 

 

 

 

 

    

     

f:id:mt594322mt:20190822214850j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

叔母さんに誕生日プレゼントをあげる為バイトするという心温まる話

 老ぐまホームでゆったりと老後を過ごしているルーシー叔母さん…

そんな叔母さんももうすぐ100歳の誕生日ということで、ロンドンの飛び出す絵本を買ってあげる為、バイトをすることに!

 

いや、ブラウン一家よ、そこはちょっと助けてあげよ!!!w

 

まぁ、自分でバイトして稼いだお金で買ってあげるのが意味があるっていう感じなのだろうが、ある意味ブラウンさんたちは鬼だなって思っちゃいました笑

 

そんなこんなでパディントンは、窓ふきのバイトを!

そんな窓を拭いている姿は、愛らしい!

最初は無料でやってたりして次第にお金を貰えるようになって…

 

やっぱりこういうコメディ観てたら、とても心が温まってきますよね!!

※自分が汚れているわけではないはずです。

 

 

     

 

 

     

 

f:id:mt594322mt:20190822214918j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

何これ?最高のエンディングじゃん!!

 

コメディで前回のパディントンを観た方はなんとなくわかるはず。

バットエンドはないだろうとw

そう、しっかりグットエンドです!

 

ただ…それが私のグットエンドの斜め上のグットエンドだっただけにとても心温まる上、なんだか泣けてきちゃいます(´;ω;`)

人によっては、感情移入して、号泣してしまうのでは!?

是非、観て頂きたいですね!! 

 

 

 

 

 余談、裏話…

     

    

f:id:mt594322mt:20190822214951j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

 原作者のマイケルボンド氏が2017年6月27日に死去した。

その時、多くのファンがマーマレードをお供えしたとのことです。

 

今作もミッションインポッシブルネタを入れてあります!

分かりずらいかもしれませんが、電車の上をパディントンが歩いているシーンです!

 

他にも、シェイプオブウォーターを連想させるシーンがあります。

皮肉なことに同じキャストのサリー・ホーキンスさんが出演しているだけあってより連想されてしまいます笑 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結末~

f:id:mt594322mt:20190822215026j:plain

映画.comパディントンの作品情報より引用

(C)2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.

 フェニックスブキャナンが変装し、パディントンが買おうとしていた本を盗み、上手い具合にパディントンに罪を擦り付けたんです!

 

 

なんで、ブキャナンがその本を知っているかって?

それは、パディントンがバイト中移動パレードがやってきて、その開会式に任命されたのが、元売れっ子俳優だったブキャナン。

その時パディントンと会話する機会があり、その会話の中で偶然知ったんです。

 

 

それで、なんでその本が狙われるんだって?

実は、それは宝を示す暗号が隠されていた!

そのお宝を手に入れる為、四苦八苦するが…結局パディントンたちに阻止されて御用となるんですよね…

 

だけど、ブキャナン、刑務所で悠々自適に囚人看守とミュージカルをやってある意味ハッピーエンドってな感じなんです。

 

 

最後にプレゼントはどうなったかって??

そりゃもう…その本は証拠品として警察に押収されてるから、プレゼントはできない…

だけど、その代わりにルーシー叔母さんをロンドンにご招待したんだ!!

そして、パディントンとルーシー叔母さんの感動のご対面!!

 

 

このシーン…とてもとても感動しましたね。

パディントン1、2と今まで観てきたから余計に涙がでてきます(´;ω;`)

ルーシー叔母さんの思いと亡きバストゥーゾ叔父さんの悲願…

(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)