菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

マーベル、ヴィブラニウムとアダマンチウムどちらが硬い?

マーベルの世界には、マーベル独特の金属がいくつかあります。

そう、ヴィブラニウムとアダマンチウム。

その金属…どちらが強いと思いますか?

気になりますよね??

私も気になるので、個人的に色々調べてみました。

そしたら出てくるわ出てくるわ…原作では出てるが、映画内では出ていない鉱石とか多数あるので、ご紹介します!

 

 

 

 

ヴィブラニウムについて

 ダイヤモンド以上の硬度を持ち、ウラン以上のエネルギーを放出する。
限界まで振動と運動エネルギーを構成分子内に吸収して硬度を増す

ウィキペディア参照

 

ちなみに、キャプテンアメリカの盾は、このヴィブラニウムと鉄の合金で作られた盾です。

 

原作では、ザ・ヴィブラニウム(アイアン・ミクスド・アロイ)と呼ばれているとのこと。

 

 

このヴィブラニウムは、特定の条件下(運動エネルギーを与えたら)めっちゃ硬くなるという代物らしいです。

逆に考えるとそのままでは、そこまで硬くないということなのです!

 

 

映画ブラックパンサーでこの鉱石について出てきますね。

覚えているでしょうか??

あのブラックパンサーのスーツもヴィブラニウム製ですね。

もともとヴィブラニウムは、宇宙からの隕石によってもたらせたら超鉱石…とのことでウガンダにだけ大量にあるらしいです。

もう独占状態ですね。

 

 

このままでは、この鉱石を巡って我が国ウガンダが襲われるってことで、

「もう全部クロウとかいうやつが盗んでいっちゃってうちにはないよ!!」

とうそをつきました。

 

ちなみに原作ではラヂオアクティブ・ヴィブラニウム(放射線を帯びたヴィブラニウム)があるみたいですね!

 

 

アダマンチウムについて

 XMENの映画でストライカーがウェポンXという計画で作った物らしいです。

ちなみに原作のコミックでは、アダマンチウムは、キャプテンアメリカの盾をを作っている最中に偶然できた産物…ということらしいですね!

そして、それをマイロン・マクレーン博士が再生産するため色々研究しできた物というわけです。

鉄との合金ということですね。

 

ギリシャ神話に登場する伝説の金属、アダマンタインにちなんでつけられたのだとか…

 

映画内では、地球外の隕石から取り出して製錬したとのことです。 

この鉱石は、ヴィブラニウムとかなり似た原子配列になっているとのことです。

 

 

使用されていると言えば、ウルヴァリンの骨格に埋め込まれたり、ウルヴァリンサムライにも終盤に出てきます。

ちなみに、ローガンにも出てきますね。

意外とたくさんあったり??

 

 

原作ではセカンダリーアダマンチウムという2線級のアダマンチウム(劣化品のようなもの)だったり。

アダマンチウムベータ(骨の生物学上活動を阻害しないよっていう特性)カーボナディウム(メタヒューマンのヒーリングファクターを無効化するというピンポイントな特性)などなどあるらしいですね。

映画内では、でてこないでしょうね…

 

 

ウルヴァリン外伝の3部作映画の感想です。宜しければご覧あれ!

            ↓

kikuhiroom.hatenablog.com

 

kikuhiroom.hatenablog.com

 

kikuhiroom.hatenablog.com

 

どちらが硬いの?

 恐らくアダマンチウムですね。

ただ…特定の条件下に合った場合、例えばヴィブラニウム側の鉱物が運動エネルギーを与え続けた状態などだと

ヴィブラニウムが勝つでしょう!

 

どちらも似ているので、僅差の可能性はありますが…

映画内では、そのうちヴィブラニウムVSアダマンチウム対決が観られるかもしれませんね!

ディズニーがXMENを買収したので!

 

では今度は、ウルヴァリンの爪とキャプテンアメリカの盾では、どうなのか…というところですよね!

恐らくキャプテンアメリカの盾の方が硬いでしょう

 

実は、ウルヴァリンの爪の構造は、すべてがアダマンチウムではないのです!

元々ウルヴァリンは、骨を手から爪のように出すことができます。

そして、アダマンチウムをその骨格に沿って流し込んだ…

ということは、その骨の表面をアダマンチウムが覆っているということになります。

ウルヴァリンサムライの映画内で、その構造を描写するシーンがありました。

観てみると、あまりアダマンチウムの層は厚く感じませんでしたね。

 

そうなると…キャップが持ってたあのシールドの方が断然厚いのです!

筆者の見た目判断で笑

 

となると…ほぼ同じ原子配列で、厚さがヴィブラニウムのシールドの方が厚いとなると、必然的にキャップの盾が硬いという結論にでるわけです!

 

 

 

XMEN時系列系もあるので、時系列わからないという人はぜひ!

kikuhiroom.hatenablog.com

 

 

最強の合金作ろうの巻

 マイティソーのムジョルニアに使われている金属。

その名はウル。

 

よくわからないですけど、アスガルドにある特殊な金属らしいです。

アスガルドにあるんですよ!?

そりゃ固そうだ!

でも、ソーのねぇちゃんのヘラにサクッと握りつぶされちゃったんだよなぁ…

 

でも大丈夫!!今回は、ヴィブラニウムかアダマンチウムどちらかと合金すれば…

 

きっと最強の合金ができるはず!!

アダマンチウムとウルの合金を作れば、最強の盾若しくはハンマーが出来上がる!!

はず…

 

ちょっと個人的に観てみたいですね笑

 

 

原作では、プランダラーズ・ストーン(アンチメタル)という鉱石が出てきます。

これは、デアデビルで出てくる鉱石で、謎の振動波を発して、金属原子の結びつきを解消させる能力を持つ。

なんと恐ろしい鉱石…

 

 

 

 

まとめ

  • アダマンチウムが硬い!
  • だが、特定の条件下(何らかの方法で運動エネルギーが生じた場合)ヴィブラニウムが硬い!
  • ウルと合金すれば、もっと硬いんじゃないか!(筆者勝手な予想)