菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)ギリシャ神話を忠実に再現した海外アニメ…Netflixアニメ)ゼウスの血、シーズン1

    

ギリシャ神話を忠実に再現した海外アニメ…Netflixアニメ)ゼウスの血

 

ゼウスの血

ゼウスの血

Netflixアニメのゼウスの血シーズン1より引用

©ガード2020 Netflix Blood of Zeus Inc. All rights reserved

ギリシャ神話の世界をモチーフにした作品。

デザインもリアル気味で首が飛んだり、内臓が出たりとグロい部分が多めの作品。

人によっては、ヴィランの悪魔の描写が怖いと感じる人がいるようなので注意が必要だ。

現状シーズン1で8話程なのでサクッと観られる。

目次

 

 

( こんなことが分かります)

✔ ゼウスの血の見所、世界観と類似作品

✔ ゼウスの血のデザインとアニメーションがどうか、Twitterでのみんなの反応

✔ ゼウスの血の感想

 

「ゼウスの血」の見所

 

悪魔の王セラフィム

悪魔の王セラフィム

Netflixアニメのゼウスの血シーズン1より引用

©ガード2020 Netflix Blood of Zeus Inc. All rights reserved

 8話と少ないながらもIMDbではそれなりに良い評価を得ているアニメ作品。

 シーズン1を観て思った見所が2つほどある。

ゼウスの血の見所)

  1.  ギリシャ神話好きにはたまらない。
  2.  主人公が屈強に立たされる感が強い。

 まだ8話くらいで、続くかどうかも良く分からないが、ギリシャ神話好きはかなりハマる可能性の高い作品であることは確かだ。

 

・ゼウスの血の見所1)ギリシャ神話好きにはたまらない。

 Twitter上で見た人の中でもギリシャ神話を忠実に再現していると感じている人が多いようだ。

 こんな感じで結構忠実だなって感じている人がいるみたい。

 

自分も何となく知っているくらいだが、かなりギリシャ神話を元にしているなと思うところが多い。

そもそもゼウスなど色んな神々が出てきたり、なんだかんだゼウスさんが悪かったりと人間が振り回されている感など技師者神話好きにはたまらないのではないだろうか。

結構神々が活躍する場面があるので、そういう点でも神話好きにはいいと思う。

 

  目次へ戻る

・ゼウスの血の見所2)主人公が屈強に立たされる感が強い。

 元々街で仲間外れでいじめられていたような家族。

最初のイメージは、奴隷とかなのかな??って思ってしまう程酷い扱いをされている。

そんな主人公がひたすら屈強に立たされる。

最初から最後まで主人公が苦しんでいるんだよね。

そういう主人公が屈強に立たされる感じ、逆境を乗り越える感じが見所だぞ。

  目次へ戻る

デザインとアニメーションについて

 

ヘロン

ヘロン

Netflixアニメのゼウスの血シーズン1より引用

©ガード2020 Netflix Blood of Zeus Inc. All rights reserved

アニメ見る人にとって意外とこのデザインがダメとかアニメーションが気になる人が多い。

自分もアニメーションがしょぼすぎるとみる気が失せてしまう派だ。

ゼウスの血のデザインとアニメーションについてどんな感じなのか良かったか悪かったかを紹介していく。

 

・デザインについて

 良かったと感じた。

グロ多めの作品の大人向けということもあり、デザインはリアルより。

デフォルメ感は皆無といったところ。

海外特有のリアル思考のデザインで、一部描写が変に感じるかもしれない。

例えば、腸が出てくるシーンがあるんだが、腸というより…違うものに見えたりする人もいるようで…

そういう点では、残念だったのかな?

まぁ、菊飛的には観ていて気になる感じはなかった。

 

・アニメーションについて

この辺は、良くも悪くもないといった感じであろう。

日本のアニメーションのようなカッコいい構図やタメツメのしっかりしたメリハリのある動きとは違ったもの。

その辺は、観ていてちょっと気になった。

ただ、そこまで異様におかしいわけではないので、アニメーションに厳しい人じゃない限りはあんまり気にならない部分。

 

アクションシーンがあるにはあるんだが、正直微妙だ。

アクションシーンが意外と迫力がないのは、恐らく構図やアニメーションが原因だと感じたね。

他のネットフリックスのアニメ作品で悪魔城ドラキュラキャッスルヴァニアがあるんだが、それと比べるとゼウスの血のアクションシーンはかなり劣っているように感じてしまう。

  目次へ戻る

世界観についてと類似作品

 個人的にアニメを見る際に気になることと言えば、どういう世界観で類似作品はなんだろうということ。

まず世界観について。

世界観は、紀元前の世界で基本神様が人間界にウロチョロしている感じ。

武器も槍や弓が主体ではあるが、鎧はしっかりと着込んでいる。

話の中でちょろっと鋼のことも出てくる。

元々神々と巨人族の戦いが長く続いて、その戦いが神々が巨人族を封印するという形で勝利を収めた。

だが、海底に巨人族の死体があって、それを食べた人間が悪魔と言われる新たな力を得た種族が誕生。

人間と悪魔が争っている世界だ。

 

類似作品

インモータルズ神々の戦い

www.youtube.com

一番似ている作品だろう。

神々が居たり、戦ったり、主人公が矢を使ったりと似ている点は多々ある。

まぁ、ここまで壮大でアクションが良いわけではないので、あんまり期待はしない方が良い。

 

タイタンの戦い

www.youtube.com

主人公の設定がちょっと似ていたり、冒険したりするところは似ているのではないだろうか。

 

 目次へ戻る

 

Twitter上でのみんなの反応

 

アマゾン族の執政官のアレクシア

アマゾン族の執政官のアレクシア

Netflixアニメのゼウスの血シーズン1より引用

©ガード2020 Netflix Blood of Zeus Inc. All rights reserved

あんまりツイートしている人はいなかったが、色んなことを思っている人が多いようだ。

意外と微妙やつまらないという意見は少なく、どちらかと言うと良かったと思う人が多いように感じたぞ。

いくつかツイートを紹介しよう。

 続編出るかどうかは、やはり気になるところ。

正直、良い感じにまとまって終わっている感が強いのは確かだ。

ラストに若干伏線のようなものを残しているが、これは伏線という見方もあれば、末路という見方もあるので、なんとも「続編作られる可能性が高い!」と言えないのが正直なところ。

 

 分かる気がする。

グロ多めでダークな世界観を漂わせている感じはもうベルセルクっぽい。

まぁ、あそこまで最強の剣士にはなっていないが笑

 

 こんな風に背景の描写や雰囲気、戦闘の作法が好きという人もいる。

他にも作画も好きと感じているようだぞ。

 

 この辺とか神話って感じがするよね笑

 

 脚本が良いと感じているようで、かなりゼウスとヘラの関係性におもきを置いている。

 

概要とキャラクター紹介

 

巨人族

巨人族

Netflixアニメのゼウスの血シーズン1より引用

©ガード2020 Netflix Blood of Zeus Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

ゼウスの血の概要)

原題、Blood of Zeus

原作・制作

チャールズ・パルラパニデス、ヴラス・パルラパニデス

アニメーション製作

パワーハウスアニメーションスタジオ

Dong Woo Animation

 パワーハウスアニメーションスタジオは、この作品の他悪魔城ドラキュラキャッスルヴァニアアニメセイスマノスの作品のアニメーションも製作している。

 

・キャスト

ゼウス

全知全能の神だが、浮気癖のある不完全さも兼ね備えている。

 

ヘラ

ゼウスの妻で嫉妬深い神。

ゼウスと結婚する前は女帝として恐れられていた。(現在も恐れられている)

 

ヘロン

今作の主人公でとある村で奴隷に近い扱いを受けている。

 

セラフィム

悪魔の王で元は人間だったが、とある理由で悪魔となった。

 

アレクシア

アマゾン族の執政官。

ヘロンのいる村に逃げ込み、ヘロンに助けを頼んだ。

 

 

 

 

感想

 

www.youtube.com

・あらすじ

 古代ギリシャの平民へロンは、自分がゼウスの血を引く息子であることを知る。そして、自分には、大群で襲い来る悪魔から世界を救う使命が託されていることも。

 

 ネットフリックス公式サイトのゼウスの血より引用

  

「ゼウスの血」

話数)

シーズン1 8話

 

評価)

ストーリー…7/10

デザイン、作画…6/10

個人総合評価…6/10

 

・総評)脚本やデザインは良かったが、話数が少なく感じた。

ギリシャ神話をモチーフにした作品で、意外にも神話に忠実な設定は、ギリシャ神話好きにはオススメ出来る。

他にも脚本もしっかりしており、観ていて飽きずに見られた。

アクションについては、主人公が強い系のものではないため、そこまで良いアクションと言えない。

神々の戦いといった部分が多く、エフェクト系の戦闘が多めな作品だ。

 

一番残念だったのが、話数が足りないんじゃ??ということ。

8話と少なく、最初の下りにかなり尺を使ったせいか、話数を重ねるたびに駆け足感が強くなっていった。

特にラストの戦いなんて、明らかに話数足りなかったので、駆け足でいきます感が強く、もっとじっくりと観たかったな。 

 

総合的にみたら、それなりに楽しめたと言える作品。

2部編成の映画を観ているという感覚であろうな。

 

  目次へ戻る

・神や主人公達との関係性は、好きな人が多いのではないだろうか。

 ゼウスなど神様が普通に出てくる世界観で地上に神がヒョコっと現れたり、ちょっかいだしたりする。

他にも巨人族というヴィランがおり、その肉を食べて強くなった人間(アニメでは悪魔と呼んでいる)が人々を襲い、争っている。

神様と主人公、セラフィムという悪魔の王の関係性に加え、ゼウスの妻ヘラの立ち位置、ヘラとゼウスのやり取りなど神話好きにはたまらない要素が詰め込まれている。

この辺は、うまい具合に8話に詰め込まれているなと感じた。

 

ゼウスがとても人間っぽいのが笑えてくる。

色んな神との間に子供を作ってしまう浮気性なゼウス様。

ヘラからはそういうゼウスの浮気癖がかなり嫌いなようで、滅茶苦茶小言を言われている。

言われるたびにゼウスは反論できず、何処か子供達にも冷たいまなざしを浴びせられている。

いやいや、ゼウス人間くせぇな笑

まぁ、浮気しまくってるとか今の人間界じゃTwitterで誹謗中傷の嵐ですわ笑 

 

・ラストの戦いは、詰め込みすぎた感が残念…

 目玉ともいえる最終話の戦い。

個人的には駆け足すぎやしないかと感じた。

2話3話くらいかけてじっくりやっても良かったんじゃないだろうかと思ってしまった。

色んな事がサクサク進み過ぎて、戦いも2転3転で個人的に置いてきぼり感が強かったんだよね。

最初の話はじっくりだったが、ラストに行くにしたがって、駆け足気味になってしまった…

 

 目次へ戻る

・ゼウスの血のシーズン2はあるかどうか。

現状シーズン2があるという情報はない。

終わり方もどちらかと言えばシーズン1で終わりそうな終わり方。

だが、IMDbでも評価が高く、ラストには伏線のようなものもある。

正直、その伏線もシーズン2の伏線ともなりえるし、そういう末路という解釈もあるので、何とも言えない…

どちらにせよシーズン2の情報はない。

 目次へ戻る