菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

アニメ感想)キッズ版ナイトミュージアム…Netflixリドリー・ジョーンズの冒険

    

キッズ版ナイトミュージアム…Netflixリドリー・ジョーンズの冒険

 

キッズ版ナイトミュージアム…Netflixリドリー・ジョーンズの冒険

キッズ版ナイトミュージアムNetflixリドリー・ジョーンズの冒険

Netflixアニメのリドリー・ジョーンズの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Ridley Jones Inc. All rights reserved

設定、内容がナイトミュージアムのような本作。

博物館に置いている物が動き出す…そんなワクワクするアドベンチャーアニメ。

本作は、キッズアニメなので、大人が見ると少々物足りないが、子供に見せるには最適なアニメ。

 

思いやりや悪いことをしたら謝るなどなど子供に教えたいことを教えてくれるアニメだ。

 

( こんなことが分かります)

✔ リドリー・ジョーンズの冒険がナイトミュージアムっぽい理由、Twitter上での反応

✔ リドリー・ジョーンズの冒険の感想、世界観、デザインアニメーション

 

ナイトミュージアムっぽい理由

ジョーンズ家

ジョーンズ家

Netflixアニメのリドリー・ジョーンズの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Ridley Jones Inc. All rights reserved

1話目を観終わってから、思った「これ、ナイトミュージアムじゃねぇか」

ナイトミュージアムは、ベン・スティラー主演の深夜になると博物館の置物たちが動きだすアドベンチャー映画。

 

じゃあ、なんでナイトミュージアムっぽいって思った?その理由を解説するぞ。

 

理由)

  1. 博物館のものが動き出す。
  2. 閉館後の時間帯のみ動く(動くようにしている?)
  3. エジプトのファラオの人々がいる。
  4. 館長が嫌なやつ。

 

の4つだ。

一つずつ解説していく。

 

 

・理由1)博物館のものが動き出す。 

ナイトミュージアムといえば、博物館のものが夜になると動きだす!

その設定は、このアニメでも同じ。

閉館後、博物館の物が全部動く。

 

何で動くかは、特に言われていないが,とりあえず動くんだ。

大元の設定は同じ何だね。

 

・理由2)閉館後の時間帯のみ動く(動くようにしている?)

ナイトミュージアムでは、夜の間のみ動く仕様になっていた。

今回のアニメも閉館後のみに動くんだが…日中も動けるかもしれない。

 

その辺の設定は、キッズアニメだから、そこまでしっかり練られていない感じがする。

もしかしたら、今後分かるかもしれないね。

 

・理由3)エジプトのファラオの人々がいる。 

ナイトミュージアムでは、このファラオの人々が原因で動き出していた。

ファラオが管理している石板の力だね。

 

このアニメもファラオの人々がいる。

女王様などのミイラたちだ。

この辺の登場人物も似ている。

因みに小ちゃいフィギュアも同じく出ていたり、宇宙に行った猿とかも登場するぞ。

 

・理由4)館長が嫌なやつ。 

ナイトミュージアムの館長は、とっても嫌な奴だったね。

1作目が特に嫌なやつだった。

シリーズを重ねるごとに良い奴化してったが笑。

 

このアニメもなかなか嫌な奴。

「このアニメでの悪役は誰?」と聞かれたら、迷わず「館長」と答えるだろうね。

 

 

このアニメオリジナルな要素もあるぞ。

主人公の女の子以外にお母さんやおばあちゃんもそのことを知っているんだ。

てか、代々受け継ぐようで、色んな歴史や取り扱い説明書みたいのを勉強するシーンがある。

この辺は、このアニメオリジナルといえよう。

 

他には、絵の中の世界に入れる!

これ、かなり面白い設定!って思ったが、シーズン1では1枚の絵の中しか入れない。

今後、色んな絵に入って、博物館の物達と冒険シーンが期待出来るね。

 

 

  目次へ戻る

デザインとアニメーションと世界観

 

ファラオの中を行くリドリーたち

ファラオの中を行くリドリーたち

Netflixアニメのリドリー・ジョーンズの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Ridley Jones Inc. All rights reserved

ここでは、デザイン、アニメーションと世界観を紹介しよう。

世界観は、前の項で読んで何となくわかってしまったかもしれないね。

 

世界観

イメージ的にはナイトミュージアムのような感じ。

 

閉館後、色んな博物館の置物たちが動き出す。

開館後…というより、他の人にバレないように動かないようにしている節があり、「陽が登ったら、動かなくなる」って設定は、ないっぽい。

 

先祖代々博物館を管理している一族が主人公。

その一族の子供がメインといった感じ。

恐竜から動物、小型の人間にファラオのミイラとこの辺もナイトミュージアムっぽいね。

 

デザイン

フル3DCGで、デザインはでファルメされている。

キッズアニメなのもあり、凝ったデザインじゃない。

 

 

アニメーション

十分観れるし、特に違和感とかがない。

もしかしたら、モーションキャプチャーかもしれないね。

 目次へ戻る

Twitter上での反応

認知度が低いのかTwitter上では殆ど呟かれていないこの作品。

やはりナイトミュージアムっぽいって意見もあったね。 

 

 

 

 

 

IMDb  4.6(2021年8月17日)

 

 目次へ戻る

概要とキャラクター紹介

 

リドリーの仲間たち

リドリーの仲間たち

Netflixアニメのリドリー・ジョーンズの作品情報より引用

©ガード2021 Netflix Ridley Jones Inc. All rights reserved

 

・作品概要  

リドリー・ジョーンズの概要)

原題、Ridley Jones

原作・制作

 

アニメーション製作

 

 

 

・キャスト

リドリー・ジョーンズ

主人公で代々展示物が動く博物館の管理をしている家系。

冒険好きの活発な子。

 

ダドリー

飛べない青い鳥で、陽気な性格。

 

イズメット

ファラオの女王で、多少傲慢な性格があるが、根は素直。

 

フレッド

バイソンの子供で、自分がバイソンってことに誇りを持ってる。

毛で作った角を気にしている。

 

ダンテ

恐竜でスケボーを乗ったりと意外と運動神経が良い。

尻尾をなかなか制御できないでいる。

 

ピーチズ

宇宙飛行士サルで、監視室でパソコンを触ったりと器用。

 

 

感想

 

www.youtube.com

・あらすじ

 夜になると、きょうりゅうやミイラたちが動き出すふしぎなミュージアム。そこで宝物とステキな秘密を守るため、リドリーと仲間たちが大ぼうけんをくり広げる!

 

 ネットフリックス公式のリドリー・ジョーンズの冒険より引用

  

「リドリー・ジョーンズの冒険」

話数)

シーズン1 6話(28分)

 

評価)

ストーリー…5/10

デザイン、作画…5/10

個人総合評価…6/10

※1エピソードに2話分入っており、1話13分前後となっている。 

 

 

・シーズン1感想)博物館内のほのぼの冒険系。

 

大人が見るとちょっと物足りない、でも、子供だと十分楽しめるそんなアニメ。

博物館のものが動き出すナイトミュージアム的な作品だけあって、個人的には期待大であったが、そこまで大規模な冒険はない。

 

最初の方に絵の中に入って、ちょっと冒険した以外、博物館内をほのぼのと冒険する形だ。

 

恐竜から宇宙にいった猿や小人、動物に騎士と色んなキャラクターがいる。

個性的なキャラばかりで,飽きないね。

 

子供目線で教育的な内容も沢山ある。

思いやる気持ちを基盤に助け合うことや悪いことをしたら謝るなど子供の教育にはピッタリ。

そういう作品なので、血とか暴力的なシーンは、ないので安心してくれ。

 

子供だけ見せても、十分安心できるアニメだね。

 

 

 目次へ戻る