菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)野沢雅子とあの声優が吹き替えしてるって!?B級青春コメディ映画…フリークス・シティ(感想、結末、裏話)

    

野沢雅子&中尾隆聖が吹き替えしてるって!?B級青春コメディ映画…フリークス・シティ(感想、結末、裏話)

 

 

フリークス・シティ

フリークス・シティ

映画.comフリークス・シティの作品情報より引用

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

 

人間とゾンビとヴァンパイアが共存している世界で、エイリアンが襲来してきたというお話。

この設定だけでも十分面白そうな映画で、気になって観てみたんだよ。

吹替えは、まさかの野沢雅子さん&中尾隆聖さんが絡んでて狙ったとしか思えない吹替えのキャスティング。

個人的にはとても楽しめ、存分に笑わせてもらった。

青春コメディのフリークス・シティの感想をどうぞ。

 

フリークス・シティは、U-NEXTで配信されています)

www.kikuhi-movie.com

 

 

キャスト

  ニコラス・ブラウン


マッケンジーデイビス

 

ジョシュ・ファデム

 

ジョーン・キューザック

 

ボブ・オーデンカーク

 

キーガンマイケルキー

 

エドウェストウィック

 

パットン・オズワルト

 

ヴァネッサ・ハジェンズ

あらすじ~

 アメリカの田舎町ディルフォードでは、バンパイアが上位カースト、人間が中位、ゾンビが下位という制度のもと、住民たちの秩序が保たれていた。ところがある日、上空に無数のUFOが襲来したことによって3種族の共存関係が破綻し、街は壊滅状態に陥ってしまう。

人間のダグ、バンパイアのペトラ、ゾンビのネッドら3人の高校生は、手を組んで凶暴なエイリアンたちに立ち向かうが…

 

映画.comのフリークス・シティの作品紹介、解説欄より引用

 

解説

 人間とゾンビとバンパイアが共存する街を舞台に、突如として襲来したエイリアンから街を守るべく立ち上がった高校生3人組の戦いを描いた青春ホラーコメディ。
主人公ダグ役に「ウォールフラワー」のニコラス・ブラウン。

共演にテレビドラマ「ゴシップガール」のエド・ウェストウィック、「スプリング・ブレイカーズ」「ハイスクール・ミュージカル」のバネッサ・ハジェンズ。

「22ジャンプストリート」のオーレン・ウジエルが脚本を手がけた。ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル梅田で開催の「未体験ゾーンの映画たち2017」上映作品。

 

映画.comのファースター怒りの銃弾の作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Freaks of Nature

上映時間、92分

監督

ロビー・ピカリング
製作
マシュー・トルマック

製作総指揮

ロン・シュミット

ジョナ・ヒル

ベン・ワイスブレン

配給、カルチュア・パブリッシャーズ

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

フリークス・シティ

暴走するヴァンパイア達

映画.comフリークス・シティの作品情報より引用

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

B級映画としては取っても笑えたぞ…面白い映画。

 人間とゾンビとヴァンパイアが共存している世界に宇宙人が侵略してきた!

この設定だけでも十分笑える。

お笑い担当のゾンビが良い感じで笑わせてくれる上、声優が野沢雅子さんと中尾隆聖さんを起用しちゃってるこの気合の入れよう…

これは、面白いという評価をつけるしかないだろう。

野沢雅子ボイスで放たれるゾンビ声やら梧空のイメージとはかけ離れたなよっとした知的キャラの不釣り合いなボイスは、これだけでも笑えてくるぞ。

因みに学園のマドンナ的な人がヴァネッサ・ハジェンズで意外とキャストも気合い入ってます。

 

ゾンビと人間とヴァンパイアが共存してる世界って設定面白い。
 いたるところにゾンビと人間とヴァンパイアが共存しており、その絡みが笑える。
特にゾンビの存在が良い感じで笑わせてくれるぞ。

 

エイリアン要素が要らない気がしたけど、色々笑えたので良いかな。
エイリアンとあんまりバチバチ戦わないのは残念だったけど、笑えたのでOKだ。

 

野沢雅子さんと中尾隆聖さんのコンビを起用するの面白すぎる。
これが一番笑える。
ドラゴンボールの印象が強すぎて、声とキャラが合っていないのが特に笑えるぞ。

 

 

笑えるB級映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.4

映画.com 2.8

 評価の割にみんな楽しんでいた作品。

色んな設定に意外とみんなの笑いのツボを押しているらしく、楽しんでいたもよう。

やはり、みんな吹替えで観るべきと言っているぞ。

 

高評価の意見としては…

 笑えるシーンがいくつかあった

低評価の意見としては…

 オチがイマイチ、ちょいちょい下ネタぶち込んでくる

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

フリークス・シティ、ダグとネッドとペトラ

ダグとネッドとペトラ

     

映画.comフリークス・シティの作品情報より引用

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

ゾンビと人間とヴァンパイアが共存してる世界って設定面白い。

 いたるところにゾンビと人間とヴァンパイアが共存しており、その絡みが笑える。

特にその辺で節操なくゾンビが脳みそを喰おうとするのが笑えるよ。

いっつも「う~う~」か「脳みそ~脳みそ~」くらいしか言わない。

一応喋れるけど、殆ど通じないのが笑える。

てか、みんな平気で一緒にいるのがめっちゃ違和感しかないぞ笑

 

特に感じたのが、人間だったネッドが嫌気がさして、自分もゾンビになったとこ。

個人的に人間でいるよりゾンビでいた方が幸せそうに見える。

ゾンビだと特に悩んだりすることなく、楽天的。

みんなポジティブ星人になった感じかな?

なりたくはないが、ネッドが凄く幸せそうでなんかほっこりしたぞ。        

     

 

逃げるダグと学園のマドンナ

逃げるダグと学園のマドンナ

映画.comフリークス・シティの作品情報より引用

(C)2015 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

エイリアン要素が要らない気がしたけど、色々笑えたので良いかな。

 エイリアンと闘うって感じじゃない。

一応戦いはするが、みんなが予想していたような、人間&ゾンビ&ヴァンパイアVSエイリアンって感じの戦いにはならない。

そこはとても残念だったね。

なんか共闘し始めて、エイリアンとバチバチやり合ってるじゃん!

みたいな感じだと面白かったんだがなぁ…

個人的にエイリアン要素要らなかったのでは?とまで思ってしまったね。

 

でも…コメディとしては、とても笑えたので、OKだと思ってる。

笑い担当のゾンビたちが良い感じで笑わせてくれる。

 

     

 

野沢雅子さんと中尾隆聖さんのコンビを起用するの面白すぎる。

 評価すべき点は、これね。

ドラゴンボールで梧空役でお馴染みの野沢雅子さんをゾンビになってしまうネッドの吹き替えをしている。

ドラゴンボールフリーザでお馴染みの中尾隆聖さんがエイリアンの吹き替えをしている。

 

おい、完全に狙ってるだろ笑

 

しかも、ネッドとエイリアンの絡みもあってなんだか笑えてしまう。

ネッドが梧空の声のせいで、こいつ実はめっちゃ強いんじゃねぇかとか叫んでるところがめっちゃ梧空だったりと違う楽しみ方が出来る。

中尾隆聖さんもフリーザとかもうすでにエイリアンだし、エイリアン繋がりなんだろうか笑

声を聴いた時は、思わず吹いてしまった。

 

この映画を観る際は、是非吹替えで観ることをオススメする。

 

 

 余談、裏話…

 この映画の名前は最初「キッチンシンク」という名前だった。

だが、とある理由から「フリークシティ」に変更されたそう。

因みに製作費は3300万ドルと意外とかかっているぞ。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

ダグ、狼人間だったのかよ。 

 人間とヴァンパイアとゾンビが主人公かと思っていたが、ラスト付近でダグが満月を見て、急に狼人間へと変貌。

両親の謎の急に毛深くなるとか著しい変化が起きるとかそういうことかと思ってしまった。

でもちゃんと理性を保った狼人間ってのは、結構珍しい?

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 ダグ(実は狼人間)

ネッド(家族の事が嫌になってゾンビになるも家族もゾンビになってしまう。)

ペトラ(好きな人がヴァンパイアで噛まれて、自分もヴァンパイアになってしまう) 

 

エイリアンを撃退して、ペトラを襲ったヴァンパイアも撃退した。

エイリアンが襲来してきて、人間とゾンビとヴァンパイアは、急に暴動になってしまった。

それを見かねたエイリアンたちは、地球人をさらい、隔離し始める。

そうとは知らず、ダグとネッドとペトラは、逃げてエイリアンと闘う為作戦を練る。

そして、ネッドがエイリアンの目的である化学物質「テトラフルオロキシパン」を差し出せば帰ってくれると答えを出す。

それを大量に扱っているところに行くが、追い返されてしまう。(ネッドがその主の彼女を喰ってしまい、怒られる)

一か八かエイリアンに攫われてみようとダグたちはエイリアンに飛び込み、さらわれるとそれぞれ隔離されてしまった。

 

ダグが人間、ゾンビ、ヴァンパイアを説得し、力を合わせて脱出。

工場に行き、エイリアンに化学物質「テトラフルオロキシパン」を渡すと大きくなって感謝の意を言われるが、大きな迷惑だと文句を言う。

そうして、エイリアン切れさせてしまい、襲ってくるが、アンモニアが弱点で、アンモニアをかけて、撃退。

エイリアンが起き見上げに爆弾のようなものを投げるが、投げ返して宇宙船を爆破させた。(その裏でペトラが噛んだヴァンパイアに襲われていたのを助けたダグ。しかもその時狼人間に変身)

 


 目次へ戻る