菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)個性キャラのアダムサンドラーVS○○…Netflix映画ヒュービーのハロウィーン(感想、その他)

    

個性キャラのアダムサンドラーVS○○…Netflix映画ヒュービーのハロウィーン(感想、その他)

 

ヒュービーのハロウィーン

ヒュービーのハロウィーン

ネットフリックス公式サイトのヒュービーのハロウィーンの作品情報より引用

 (C)2020 Hubie Halloween Netflix.All Rights Reserved

 

アダムサンドラー主演のハロウィンを舞台としたコメディ作品。

数多くのコメディ俳優が出演しており、スティーブブシェミなど豪華キャストだ。

数カットだが、ペンスティラーやアダムサンドラーの妻と子供も出演しているぞ。

 

 

キャスト

アダム・サンドラー
ケヴィン・ジェームズ
ジュリー・ボーウェン
レイ・リオッタ
スティーヴ・ブシェミ
マーヤ・ルドルフ
ロブ・シュナイダー
ジューン・スキッブ
キーナン・トンプソン
ティム・メドウス
マイケル・チクリス
カラン・ブラル
ジョージ・ウォレス
パリス・ベレルス
ノア・シュナップ
チャイナ・アン・マクレイン
コリン・クイン
キム・ホイットリー
ラヴェル・クロフォード
マイキー・デイ
ジャッキー・サンドラー
セイディ・サンドラー
サニー・サンドラー

あらすじ~

 セーラムの住民たちからバカにされている臆病で心優しいヒュービーが、今年のハロウィーンは何かが違うと気づき、町の安全のために立ち上がる。

 

ネットフリックス公式サイトのヒュービーのハロウィーン作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Hubie Halloween

上映時間、103分

監督

ティーブン・ブリル

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

豪華キャストと主人公のキャラは良かったが…まぁまぁな映画。

キャストの豪華さや主人公のキャラクター性は、とても良かった。

アダムサンドラーを主演に迎え、スティーブブシェミやちょい役でベンスティラーなどなかなかなキャスト。

アダムサンドラーのキャラクター性を使った笑いで、独特な笑いを演出している。

時々クスっ笑えた。

エルム街の悪夢のパロディやスクリームのあれなどちょくちょくパロディを入れており、楽しめた。

 

個人的に残念だったのが、ハロウィンを窮地に陥れる設定だ。

冒頭の伏線的な部分が終盤に良い意味で活かされてなかった。

なんだろう…個人的には残念な方向に使われている感が凄い。

笑いも個人的には笑えたが、人を選ぶ笑いなので、かなり人を選びそうだ。

 

サンドラーの笑いとキャラ性が好きな人は、ハマる。

個性的なキャラに真面目に馬鹿な事やってる感じは、個人的にハマり、楽しく見られた。

何かが違うの部分が微妙であった。

その冒頭のシーンらへんの設定が全く生かされてないのが特に残念だ。

コメディ俳優勢揃いで地味に豪華。

豪華キャストの共演は、この映画の魅力の一つだろう。

アダムサンドラーの映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

サンドラーの笑いとキャラ性が好きな人は、ハマる。

アダムサンドラーは、コメディ作品に多数出ており、ウィル・フェレルやペンスティラーと似たようなコメディ作品に出演している。

真面目な雰囲気で馬鹿な事をする感じだ。

そう言った笑いがこの映画のコメディの基盤になっている。

 

そこにアダムサンドラーの独特なキャラクター性を合わせている。

アダムサンドラーは、ネトフリ配給映画にいくつか出演している。

マイヤーウィッツ家の人々では、芸術家で兄弟と犬猿の仲の頑固者キャラだ。

サンディウェイクラーでは、自身の個性的な元マネージャーを演じている。

どれもこれもかなり前に1回観ただけなのにパッと出てくる独特なキャラクター性。

笑い方や驚き方にしょぼくれた感じなど頭から離れない。

 

そういう人は、アダムサンドラーにハマりつつある人だ。

自分がそうだからね笑

アダムサンドラーの独特な笑いとサンドラーが作りだすキャラクター性が好きな人はハマるだろうね。

 

個性的なキャラに真面目に馬鹿な事やってる感じは、個人的にハマり、楽しく見られた。

     

 

何かが違うの部分が微妙であった。

あらすじにあった「今年のハロウィンは何かが違う」の「何か」が個人的に微妙であった。

ちょっと肩透かしな部分があった。

映画を観ていて途中から謎の存在…冒頭のシーンの部分の要素が出てきた時は、かなり期待した。

個人的にモンスターパニック的なのは好物なので…

だが、それも悲しきかな、残念な展開にとなってしまった。

その冒頭のシーンらへんの設定が全く生かされてないのが特に残念だ。

 

もっとグロ要素があると思っていたんだ。

予想に反してグロが一切ない。

ちょっと汚い部分が多いが、それもアダムサンドラーの笑いのやり口なので、気にはならない。

ちょっとグロもあるかなって期待したんだがなぁ…

         

 

コメディ俳優勢揃いで地味に豪華。

ケヴィン・ジェームズ、ジュリー・ボーウェン、マーヤ・ルドルフなど色んなコメディ俳優が主演。

ちょい役だが、ベンスティラーも出演しているんだ。

他にもレイ・リオッタ、スティーブブシュミなど個性的な俳優も出演している。

いやいや、キャスト凄い豪華やろ。

ティーブブシェミなんて、コンエアーアルマゲドンを思い出すわ。

今作品も良いブシュミでした。

 

こんな豪華キャストの共演は、この映画の魅力の一つだろう。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

狼男設定とは…

ラストの結末は、主人公の母が狼女!?そんなオチだ。

この世界観の中では、狼男は多数いるようだが、その狼男とのアクション的なものは一切ない。

なんなら、それに関するホラー感も薄いのもかなり残念ポイント。

狼男として変身した姿が一切無いんだぜ?

期待を裏切られた感がかなり凄かった。

 

狼男設定とは関係ないが、面白Tシャツの中で「オナラの射程内だTシャツは、ほしい」がめっちゃほしいと思った笑

 


 

「ヒュービーのハロウィーン」に出演している凄いキャストの紹介

 

アダムサンドラー

数々の映画に出演しており、絶賛された作品も有れば、ラジー賞も受賞した事のある俳優。

実は、この映画には子供たちと妻が出演しており、ニュースキャスターの人(ハーレイクインのコスをしていた人)が奥さんのジャッキー・サンドラー。

学校のハロウィン行事でからかわれていた子のヴァレンタイン家の人がサニーサンドラー。

セイディ・サンドラーは、おそらくジャッキー・サンドラーの娘役で少し出演している。

 

ケヴィン・ジェームズ

ピクセルで大統領役など色んなコメディ映画に出演している。

因みにアダムサンドラーとは、この映画の他、50回目のファーストキスモンスターハウスシリーズ、サンディウェイクラー、アダルトボーイズで共演している。

 

ジュリー・ボーウェン

映画よりも海外ドラマの方で知っている人が多いだろう。

例えば、ER緊急救命室やLOSTなどだ。

他にも色んな作品に出演している。

映画は、コメディ映画が多いぞ。

 

マーヤ・ルドルフ

50回目のファーストキスなどでアダムサンドラーとは何度も共演しているコメディ女優。

映画も数多く出演しているが、アニメの吹き替えも数多くしている。

 

ベンスティラー

ナイトミュージアムシリーズやライフなど色んな映画に出演しているコメディ俳優。

アダムサンドラーとは、マイヤーウィッツ家の人々で共演している。

 

レイ・リオッタ

マリッジストーリーやシンシティ復讐の女神など色んな映画に出演しているベテラン。

あんまりコメディのイメージのない俳優だ。

 

ティーブブシェミ

個性的なキャラクターで主演以上に目立ってしまう俳優。

アルマゲドンコンエアーなど色んな映画に出演しているベテランでもあり、アダムサンドラーとはアダルトボーイズなどいくつかの作品で共演済みだ。