菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)美人ベビーシッターが悪魔崇拝者…Netflix映画ザ・ベビーシッター(感想、結末)

    

美人ベビーシッターが悪魔崇拝者…Netflix映画ザ・ベビーシッター(感想、結末)

 

ザ・ベビーシッター

ザ・ベビーシッター

ネットフリックス公式サイトのザ・ベビーシッターの作品情報より引用

 (C)2017 The Babysitter  Boies / Schiller Film Group Netflix.All Rights Reserved

露出度多めで、美人のベビーシッター。

おそらく中学生くらいの子供だろう主人公にベビーシッター?

それは置いておき、この映画スプラッターパロディと言うべき作品なんだ。

スプラッター系が好きな人はついつい笑っちゃう!?

 

 

キャスト

サマラ・ウィーヴィング


ジュダ・ルイス


ハナ・メイ・リー


ロビー・アメル

あらすじ~

 寝る時間を過ぎても起きていたコールは、美人のベビーシッターが悪魔崇拝集団の一員と知ってしまう。

秘密を守るため、手段を選ばない連中の魔の手が少年に迫る。

 

ネットフリックス公式サイトのザ・ベビーシッター作品紹介、解説欄より引用

 

解説

チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックG監督が、ベビーシッターの恐るべき裏の顔を知った少年の運命をブラックユーモアたっぷりに描いたサスペンススリラー。
主人公コール役に「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」のジュダ・ルイス。

 

ネットフリックス公式サイトのザ・ベビーシッター作品紹介、解説欄より引用

   

原題、The Babysitter

上映時間、85分

監督

マックG
脚本
ブライアン・ダフィールド
製作
マックG

メアリー・ヴィオラ
ザック・シラー

製作総指揮

 ブライアン・ダフィールド

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…8/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ノリノリなビーとコール

ノリノリなビーとコール

ネットフリックス公式サイトのザ・ベビーシッターの作品情報より引用

 (C)2017 The Babysitter  Boies / Schiller Film Group Netflix.All Rights Reserved

良い意味でぶっ飛んでる…面白い映画。

個人的には好きな映画だ。

スプラッター系ホラーをパロっている感じでいながら、途中のカメラワークにオリジナリティを出している。

途中の主人公が悪魔崇拝者から逃れようとする最初のカットが特に印象的。

独特なカメラワークで、不安や焦りを出しているのは、面白かった。

 

それでいて、映画の内容も90分内でサクッと見れる上、怒涛の展開(ぶっ飛んでる)で楽しめる。

それに、映画ネタもふんだんに入ってて、映画好きには楽しめる感じだぞ。

グロいシーンがあるので、注意が必要だ。

 

スプラッター系ホラーのドキドキ感が味わえます。

途中のホラーパートに加え、終わり方などスプラッター系な雰囲気がある。

それに関連した映画ネタがあり、スプラッター好きは、笑える。

 

色々ぶっ飛んでる。

悪魔崇拝者がベビーシッターだったり、主人公の万能感など色々ぶっ飛んでる。

イメージ、大人なホームアローンだ。

 

こんなベビーシッター雇っちゃだめだと思う。

色気がありすぎだよね笑

そもそも中学生くらいの子にベビーシッターは、必要なんだろうか…

 

 

スプラッター、スリラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.6

映画.com 3.3

エログロ版ホームアローンというのが一番しっくりくる。

色々な高評価コメがあり、比較的楽しめた人が多い模様。

ただ、字幕にケチつけてる人がいて、珍しいなって思った。

 

高評価の意見としては…

話もさシンプルで観やすい、ホームアローン感のあるホラーコメディが面白い

低評価の意見としては…

字幕の演出が寒い

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓ 

ビーたち悪魔崇拝者

ビーたち悪魔崇拝

ネットフリックス公式サイトのザ・ベビーシッターの作品情報より引用

 (C)2017 The Babysitter  Boies / Schiller Film Group Netflix.All Rights Reserved 

スプラッター系ホラーのドキドキ感が味わえます。

途中のホラーパートに加え、終わり方などスプラッター系な雰囲気がある。

途中からの主人公が追っかけ回されるシーンは、意外と楽しめた。

ハロウィンとか13日の金曜日などを観た自分にとっては、ドキドキ感はかなり物足りない。

じゃあなんで楽しめたの?

それは映画ネタを打ち込んできてるところ。

 

ゴッドファーザープレデターなどの映画ネタを打ち込んでくる。

特に上半身裸男がジェイソンのあの音楽を口で言いながら、主人公追い詰めるの好きすぎる。

「チッチッチッ…ハッハッハッ…」

的な音を口で言ってるんだよ笑

ジェイソン・ボーヒーズになりきってるよ笑笑

 

そもそも悪魔崇拝者のベビーシッターとかインパクト絶大よね笑

あらすじから出る面白さ。

       

     

 

色々ぶっ飛んでる。

見終わったかんじたのは、色々ぶっ飛んでるってこと。

 

  • ベビーシッターが悪魔崇拝者。
  • クライマックスがぶっ飛んでる。
  • 悪魔崇拝者ぶっ飛んでる。
  • 主人公のメンタル強すぎワロタ。

 

一個目のベビーシッターか悪魔崇拝者ってのは、見たまんまワードがぶっ飛んでる。

それに伴い、その悪魔崇拝者がなかなかのぶっ飛び具合。

血飛沫浴びながら、笑ってるのヤバすぎだわ。

 

特にこの映画は、スプラッターホームアローン

主人公のオタクで、あの手この手で立ち向かう。

ホームアローンにはない、グロ要素をふんだんに使っているので、さながら…

大人のホームアローン

ぶっ飛んでる感じが好きな人にとっては、最高の映画だぞ。

 

         

 

こんなベビーシッター雇っちゃだめだと思う。

子供は、おそらく小学生高学年か中学生あたりなはず。

思春期真っ盛りの子供にあんな露出度高い色っぽいオネェさんなんかをベビーシッターにしたらよこしまな気持ちになるでしょうが!

羨ましい限りだ。

そもそも悪魔崇拝者で、ずっと前からこういう儀式を人ん家でやってそうだよね。

迷惑すぎだろうよ。

 

そもそも…あんな少年にベビーシッターって必要なんだろうか…

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

実はビー生きてました展開笑う。

スプラッター系のお約束よね笑

 

最後はコールが車で家にツッコミ、ビーを車の下敷きにした。

最後は死んだと思ったが、エンドロール後に警官が家に入るとビーの死体は無く、警官に襲い掛かるビー。

 

ジェイソンもラストサマーのあの人も大体みんな死んでないよね。

この映画もジェイソン的立ち位置がビーみたいで、マックG監督、すきあらば続編でも作る気なのかな?笑

と思ったら作っていたみたいだね。

The Babysitter 2 (2020) - IMDb

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

ビー(コールのベビーシッター)

コール(主人公)

マックス(木から落ち、ちょうど首吊り状態になって死亡)

アリソン(ビーに頭吹き飛ばされ即死)

ジョン(2階から落ち、首に置物が刺さり死亡)

ソーニャ(地下で、爆発に巻き込まれ死亡)

 

ビー達を倒した…?

ビーが悪魔崇拝者と知ったコールは警察に連絡後、逃げようとするもビー達が入ってきて血を抜かれた。

その後逃げようとしたら、ビーに見つかる。

縛られて暫くすると、通報した警官達が来て、ビー達がなんとか返り討ち。

そこから、なんとか逃げ出し、コールが一人ずつ倒していく。

ビーだけになった時、コールは悪魔の書を燃やし、気をそらす。

その隙にコールが車で家にツッこみ、ビーを車の下敷きにしてしまう。

 

その後、警官達が来た時にはビーの姿はなく、後ろから襲い掛かるビーが…

 


 目次へ戻る