菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)ちっちゃな子供も楽しめるキッズ向けヒーロー映画…Netflix映画ヒーローキッズ(感想)

    

ちっちゃな子供も楽しめるキッズ向けヒーロー映画…Netflix映画ヒーローキッズ(感想)

 

ヒーローキッズ

ヒーローキッズ

ネットフリックス公式サイトのヒーローキッズの作品情報より引用

 (C)2020 We Can Be Heroes Netflix.All Rights Reserved

ヒーローものということで期待値高めで観る人が多いんじゃないだろうか。

見た感想は、あんまり期待値高めで見ない方が良い。

ヒーローの子供達が主人公でイメージ的には、スパイキッズと似ている。

子供向けということで、ガチのヒーロー映画と比較せずに観ることをオススメするぞ。

 

 

キャスト

ヤ・ヤ・ゴセリン

ペドロ・パスカル

プリヤンカー・チョープラ

アイザイア・ラッセル=ベイリー

アキラ・アクバル

クリスチャン・スレイター

ボイド・ホルブルック

アドリアナ・バラーサ

テイラー・ドゥーリー

ヴィヴィアン・ライラ・ブレア

ハラ・フィンリー

ライオン・ダニエルズ

サン・カン

クリストファー・マクドナルド

アンディ・ウォーケン

ロータス・ブロッサム

ヘイリー・ラインハート

ネイサン・ブレア

ディラン・ヘンリー・ラウ

アンドリュー・ディアス

あらすじ~

 スーパーヒーローのパパやママたちが、地球に侵入してきたエイリアンにつかまっちゃった! だから、子供たちみんなで協力して、両親と世界を救わなきゃ。

 

ネットフリックス公式サイトのヒーローキッズ作品紹介、解説欄より引用

  目次へ戻る


プリヤンカー・チョープラ、ペドロ・パスカル出演『ヒーローキッズ』予告編 - Netflix

原題、We Can Be Heroes

上映時間、100分

監督

  ロバート・ロドリゲス

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ヒーローものはハードルが高いんだよ…まぁまぁな映画。

 マーベルやDCとガチのヒーロー映画が昨今人気だよね。

中途半端なコメディ感とクオリティがかなり低いアクションのヒーローものは、かなり厳しい。

作品のテンポがとてもコメディ調な上、雰囲気もそう。

だが、笑える箇所や笑わせようという箇所は、特になくそういう雰囲気を漂わせているだけだ。

子供達単体のアクション…それこそ3D相手のアクションはとても良かったが、いざ大人とのアクションとなると…悲惨な結果となってしまった…

 

ヒーローものというハードル高めに設定しないで、キッズ向け…気楽に楽しむのなら十分楽しめる映画だ。

 

キッズ向け映画…X-MENの劣化版

どこかコメディに振り切れない感があるので、どうしても楽しめなかったというのが正直なところ。

アクションや演技などは期待しない方が良い

大人とかエイリアンとの戦闘がめちゃくちゃB級感が漂う…

3DCGがNHKの教育番組っぽい

3Dのイメージは、天才テレビくんに毛が生えた程度で、最近の映画のリアルな感じとは程遠い。

多分2人くらいいれば、なんとなかりそうなんだよ笑

万能型の男の子とホイールマンの2人で結構事足りそうなんだよ笑。

 

キッズ向けヒーロー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

キッズ向け映画…X-MENの劣化版

観てイメージすることと言えば、スパイキッズ

かなり作品のイメージに近いんだよね。

子供が主人公だったり、大人が脇役&使えなかったりしている。

スパイキッズ程クオリティが高いかと言われれば、それは違う。

どこかコメディに振り切れない感があるので、どうしても楽しめなかったというのが正直なところ。

 

X-MENの劣化版とも思う人が多いと思う

凄いスピードで走るヒーローや怪力、ゴム人間…

ゴム人間に至っては、ワンピースのルフィのイメージでしかない。

因みに大人のヒーローにワイスピシリーズでお馴染みのサン・カンさんが出演している。

能力は凄いスピードで動くってやつ。

凄いフラッシュっぽい笑。

     

 

アクションや演技などは期待しない方が良い

 アクション期待しない方がいいと言っているが、一応子供の柔術とかは、かなりしっかりしていた。

そもそも論として、時を戻すヒーローがいる時点でチート級に強いと思うんだ。

後、ゴム人間の凡庸性が半端ない。

お前ら2人有能じゃんかよ!なんて観ながら思った。

 

ただ…大人とかエイリアンとの戦闘がめちゃくちゃB級感が漂う…

大人との戦闘に至っては、完全に大人が子供のアクションに合わせてアクションしている感がかなりする。

正直、「なんだよこの茶番は笑」なんて思ってしまった程だ。

 

子供の演技も…見るに耐えない部分があった。

上手いなこの子とかそういう風に思う事が無かったんだよね。

アクションと演技は、過度な期待はしないことだ。

         

 

3DCGがNHKの教育番組っぽい

 かなり3Dが使われているこの作品。

3Dのイメージは、天才テレビくんに毛が生えた程度で、最近の映画のリアルな感じとは程遠い。

水の流体3Dはかなり良く、エフェクト系はかなり観れるものとなっている。

だが、人が絡んだ3Dが酷かった笑。

特にゴム人間の3Dね。

3D感が出過ぎていて違和感が半端なかった。

やはり、人と3Dの合わせ技は難しいんだろうか…

 

 

 

多分2人くらいいれば、なんとなかりそうなんだよ笑

万能型の男の子とホイールマンの2人で結構事足りそうなんだよ笑。

そもそも万能型の子が覚醒したら、なんでも出来るんだからさ、時を少し戻したりとか歌ったりとか出来そう。

そもそも瞬間移動的な事も出来るのはチートだろうよ笑。

ホイールマンは、IT担当。

能力を使うと足が1回で骨折するらしいから、1回こっきり。

 

この映画の見所って、子供ヒーローたちが協力して大人ヒーローを助けるアドベンチャー感だよね。

みんなのチームワークで何とか乗り越えていく感じは、観ていて面白かった。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

世代交代だけの為に大掛かりだな笑

宇宙人も実は侵略してきたわけじゃなく、大人ヒーローの仲間。

結局は、大人ヒーローが子供達に世代交代させるための試練的なものを与えたということ。

いやいやいや。

すっごい街被害出てますけど??

世代交代も金がかかるなぁ笑

 

余談なんだが…

ホイールマンの力、結局見られなかったけどさ…

もう能力なし設定でよかったんじゃね?と思えてきた。