菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)テロリストを上回る恐怖がそこに…Netflix映画ブラッド・レッド・スカイ(感想)

    

テロリストを上回る恐怖がそこに…Netflix映画ブラッド・レッド・スカイ(感想)

 

テロリストを上回る恐怖がそこに…Netflix映画ブラッド・レッド・スカイ(感想)

テロリストを上回る恐怖がそこに…Netflix映画ブラッド・レッド・スカイ(感想)

ネットフリックス公式サイトのブラッド・レッド・スカイの作品情報より引用

 (C)2021 Blood Red Sky Netflix.All Rights Reserved

血の海とはこのことだ!

クライマックスは、飛行機内が血の海となり、アイツらが蔓延る地獄絵図へと変貌する。

ホラー映画やパニックアクション系の映画が好きな自分にとっては、満足いく映画。

ちょっとした親子愛も途中から忘れてしまうほどパニックホラーしていた作品だ。

 

 

キャスト

ペリ・バウマイスター

アレクサンダー・シェーア

カイス・セッティ

カール・コッホ

ゴードン・ブラウン

ローランド・ムーラー

チディ・アジューフォ

カイ・イヴォ・バオリッツ

グレアム・マクタヴィッシュ

ドミニク・パーセル

あらすじ~

 大西洋を横断する夜間飛行中、テロリスト集団にハイジャックされた旅客機。幼い息子を守るため、謎の病を患う母親は恐ろしい秘密を解き放つことを決意する。

 

ネットフリックス公式サイトのブラッド・レッド・スカイの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Blood Red Sky

上映時間、123分

監督
ペーター・トアバルト
製作
クリスチャン・ベッカー
ベンジャミン・マンツ
脚本
ペーター・トアバルト
シュテファン・ホルツ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…8/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

まさかの血みどろアクションホラー…面白い映画

フライトプランみたいなサスペンス的な要素かエアフォースワンのような王道飛行機アクションかと思いきや全く違った。

 

アクションホラーやパニックホラー系が好きな人は、かなり好みな仕様となっている。

グロが多いため、グロが苦手な人は見れないと思う。

 

中盤以降は、まさにホラー好きの展開となり、テンションがあがる。

まさに血みどろアクションが見られる。

途中息子以外道具かゴミ虫くらいにしか思ってないであろう母親の行動に笑いつつ、息子の勇敢な行動に驚いていた。

ちょっとした親子愛も見せるが、それよりも血を血で洗う激しいパニックアクションに感情が奪われた。

 

ラストは、切ないが、悪くない終わり方で、結果として十分満足した作品だ。

因みに真の敵の正体は、見てのお楽しみの方が楽しめる。

2回目の視聴もありだと思う作品である。

 

ただの飛行機系のパニック映画だと侮っていた。

クライマックスの血みどろの飛行機内を見て、衝撃を受けてほしい笑。

終盤のアクションホラー感がとても好みなんだ。

モンスター系のパニックホラーやゾンビホラーB級ホラーが好きな自分にとっては,中盤以降の展開は、クッソ好み。

ちょっとした親子愛もある。

ちょっとした裏テーマとして楽しめるだろうね。

 

変わった設定の飛行機パニック映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のホラー映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ナイトブック(感想、その他)…ガチで怖いシーンがちょっと入ってる童話原作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アーミー・オブ・ザ・デッド(感想)…ザックスナイダー監督にゾンビ映画撮らせたら、右に出るものいない説 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クラシックホラーストーリー(感想)…違う!そうじゃない!!ホラーというより皮肉映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画悪魔に呼ばれる前に(感想)…グロ多めのお化け屋敷系ホラー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画フィアー・ストリート Part1 1994(感想)…複数の殺人鬼に襲われるスプラッターホラー - 菊飛movie

 

他ホラー映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

ただの飛行機系のパニック映画だと侮っていた。

見るまでは、「ありきたりな飛行機内でテロリストと戦う密室アクションなんでしょ〜」ってあまり期待せずにみたら…

まさかの斜め上で違っていた。

 

 

確かにテロリストが飛行機をハイジャックするんだが、テロリストが敵じゃない。

まさかの相手が敵で、アクションというよりパニックホラー系に近い映画だったんだ。

 

てか、ハイジャック犯も恐れおののく展開だった。

中盤からテロリストvs〇〇戦となり、テロリストが劣勢になる。

この辺は、とても飯うま状態で、スカッとする。

それでもあの手この手でテロリストも奮闘する。

 

だが、一人頭のおかしいテロリストがより強大な力を手に入れるべく、行動を起こしてしまった…

その結果、テロリストが優勢?というか、地獄絵図へと変貌する。

予告編とか見てしまった人は、何だアイツ?ってなるだろう。

このアイツがキーで、予想のつかない展開になっていくんだ。

ネタバレ的な意味で、〇〇とかアイツって言っているが、この辺は、実際見てそういうことか!って衝撃を受けてほしい。

 

そして、クライマックスの血みどろの飛行機内を見て、衝撃を受けてほしい笑。

 

終盤のアクションホラー感がとても好みなんだ。

モンスター系のパニックホラーやゾンビホラーB級ホラーが好きな自分にとっては,中盤以降の展開は、クッソ好み。

テロリストとガチンコバトルしてくれるし、終盤は、望んでいた戦いもしてくれる。

相手の力を取り入れたキチガイとの戦いは、最高だった笑。

 

個人的には、笑った部分があった。

母ちゃん乗客の命を軽く見過ぎ問題。

サクッと他の乗客見捨てようとするし、利用しようとしちゃう。

しかも結構躊躇なくしちゃうから、なかなか鬼畜であった。

 

エリアスが勇敢すぎる。

乗客の誰よりも勇敢で、命知らず。

幾度となく、筆者は、お前スゲェななんて思わされてしまった。

てか、ママを焼いちゃダメだよ笑。

 

この手の世紀末系パニックホラーに定番なガチクズ乗客がいてホッとした。

自分が助かりたいがためにお金で助けを乞おうとしたり、錯乱して闇堕ちしそうになったけど、秒で裏切られたりと定番というかあるあるがとても笑わせてもらった。

パニックホラー好きは、この辺気にいるだろうね。

 

ちょっとした親子愛もある。

血の病気の母親と子供の親子愛がとても泣ける。

ただ、血の病気が斜め上なんだが…

ホラーパニックの間にこの親子愛が出てくる。

微感動するが、個人的にはこの斜め上な展開と怒涛のホラーアクションが先行してしまい、あまり感動の方に感情がいかなかった。

 

ただ、ちょっとした裏テーマとして楽しめるだろうね。

 

 

 

 

「ブラッド・レッド・スカイ」のTwitter上での反応

 Twitter上での反応も良く、日本のネットフリックスベスト10の中に1週間近くランクインしている。

7月29日には6位とかなり好調だ。

Twitter上でも評判は良いものの、ネタバレじゃね?って思うツイートも多数…

というより、予告や表紙からして凄いネタバレ感があるのだが…