菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)そういうオチかぁってなるホラー…Netflix映画恵まれた子供たち(感想)

    

そういうオチかぁってなるホラー…Netflix映画恵まれた子供たち(感想) 

 

感想評価)そういうオチかぁってなるホラー…Netflix映画恵まれた子供たち(感想)

感想評価)そういうオチかぁってなるホラー…Netflix映画恵まれた子供たち(感想)

ネットフリックス公式サイトの恵まれた子供たちの作品情報より引用

 (C)2022 The Privilege Netflix.All Rights Reserved

 

とある黒い霧が襲いかかるホラー映画。(ドイツ映画)

序盤からクライマックスとはこのことだろうか。

徐々に怖さがなくなっていく。

 

オチにひねりを加えたかったようだが、それが仇となってしまった作品だ。

 

 

 

キャスト

マックス・シンメルフェニッヒ

レア・ファン・アッケン

ティジャン・マライ

ミレーナ・ツァルントケ

リーセ・リソム・オルセン

ローマン・クニシュカ

ナデシュダ・ブレニッケ

ホルストヤンセン

ロヤン・フアン・バラーニ

カロリーネ・ハルティヒ

マウリス・ラトケ

ジャネット・スパソヴァ

オレグ・ティコミロフ

あらすじ~

裕福な家庭に育ったひとりの青年。エリート私立校の友人たちとともに、身の回りで次々と起こる奇怪な出来事の真相を追ううちに、恐ろしい陰謀の存在にたどり着く。

 

「タイムトラベラーの系譜」3部作の製作陣が贈るティーン向けホラー。マックス・シンメルフェニッヒ、レア・ファン・アッケン出演。

 

ネットフリックス公式サイトの恵まれた子供たちの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、The Privilege

上映時間、107分

監督

フェリックス・フックスシュタイナー

KatharinaSchöde

 

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…5/10

キャスト…5/10

 

怖さランク…0.5/6

 

 個人的評価…5/10

 

 

一文感想 ↓

ストーリーのひねりを間違った方向に…微妙な映画

とある黒い霧が襲いかかるホラー映画。

家での除霊シーンなど心霊系全振りかと思いきやひねりを加えてきた。

そのひねりがとても残念な方向に…

 

黒幕や黒い霧のことはうやむやにされてしまい、スリラー風の胸糞悪い系にしようとしているが…

中途半端に。

 

怖さも最初くらいしか怖い部分がない。

クライマックスに行くにつれて、怖さがなくなっていき、話がまとまらなくなってしまった。

 

 

特徴)

  • 途中のホラー演出は、良かった。
  • オチが残念。
  • 設定等フワッとしてる映画。

 

途中のホラー演出は、良かった。

ホラー慣れしている人は、怖さが全く感じないであろう作品だ。
オチが残念。

除霊展開からの心霊系で攻めてくれたらなぁって心から思う。

設定等フワッとしてる映画。

もし、誰かに詳しく説明しろと言われたら、上手く伝えられない自信がある。

 

ちょっと変わったホラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のB級ホラー映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画荒れ野(感想)…恐怖を喰らうパニック風ホラー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画群がり(感想)…殺人イナゴの暴走 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画漆黒の井戸の底から(感想)…亡霊もっと気合いを入れろ! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画デイ・オブ・ザ・ロード(感想、その他)…悪魔払いという名の物理 - 菊飛movie

 

Netflix映画殺人ホテル(感想)…猟奇的な雰囲気が最高なホラー映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヴァンパイアVSザブロンクス(感想、その他)…ヴァンパイア系B級映画 - 菊飛movie

他B級ホラー映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

途中のホラー演出は、良かった。

映画の始まり方は、最高の出だし。

始まってすぐ、数分でホラーパートに突入。

そこで、何者かに襲われる。

 

風が吹くと姉がとち狂ったようになり、急に逃げ出し、何かがずっと追っかけてくる。

 

よく分からない恐怖がとても良かった。

 

だが、ここがクライマックスだったのかもしれない。

そこからは、怖い演出は、ほとんどない。

その何かがたまに現れ、学友たちに襲いかかる。

心霊現象ともまた違う感じで、どこか物足りなさを感じてしまった。

 

終盤には気持ち悪さが勝る展開に。

観てる時の顔は、苦虫を噛むがごとくひきつってしまったね。

怖さではなく、スリラー的な感じであった。

 

ホラー慣れしている人は、怖さが全く感じないであろう作品だ。

 

 

オチが残念。

怖くないって思わせた最大の要因がこのオチ。

心霊系と思わせといて、スリラー風に変換。

死霊館のような除霊展開かと思いきや全く違う方向性に持ってきていたのは、残念すぎた。

 

クライマックスには、急展開過ぎて、頭が混乱してしまった。

意外性を重視したのであろうか…

 

除霊展開からの心霊系で攻めてくれたらなぁって心から思う。

 

 

設定等フワッとしてる映画。

ホラー系でもある程度は説明される。

だが、この映画は、さほど説明されない。

何となく正体が分かるが、何でそうなったとか、あのモヤの正体とかしっかり観ていたはずなのにイマイチ分からない。

 

もし、誰かに詳しく説明しろと言われたら、上手く伝えられない自信がある。

 

映画内に色々とヒントみたいなのはあるが、やはり分からない。

終盤色々なことが分かり始める。

ただ、上手く繋がらない部分があって、説明不足感が否めなかった。