菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)IMDbでかなりの酷評映画…Netflix映画立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜(感想、その他)

    

IMDbでかなりの酷評映画…Netflix映画立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜(感想、その他)

 

立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜

立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜

ネットフリックス公式サイトの立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜の作品情報より引用

 (C)2019 Pets United Netflix.All Rights Reserved

 

IMDbでは、3.6/10とかなりの酷評。

その理由は動物に…捨てられた犬や動物にある。

個人的にはロボットと動物目線の設定は、面白いと思ったんだがね…

立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜の感想と最後にそのIMDbで酷評の理由も紹介するぞ。

 

 

キャスト

ナタリー・ドーマー

エディ・マーサン

ティーヴン・マンガン

あらすじ~

 腕のいいどろぼう犬、温室育ちの猫、そして個性豊かなペットたち。ロボットを使って町を支配する悪の市長に、意外なヒーロー軍団が立ち向かう。

 

ネットフリックス公式サイトの立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Pets United

上映時間、92分

監督

 ラインハルト・クロス

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ペットとロボットの以外な組み合わせが良い…まぁまぁな映画。

 IMDbでは酷評とか言ったけど、いかと面白かったんだよね。

冒険劇も結構面白かったんだが、特に良かったと思ったのがペットとロボットの組み合わせね。

単体では存在するけど、2つ合わさったのは他にない設定。

ロボットがたくさん人間の為に働いている近未来の世界で、ペット目線でストーリーが進んでいく。

友情だったり、時には喧嘩だったりあるが、そこはキッズ向け映画。

グロやうつ展開はないんだ。

気まずいシーンも特にないぞ。

 

ペットのキャラデザが色々とツボる。

色んなペットのキャラクターデザインや能力に驚かされました笑

キッズアニメなめちゃあかん!意外と見応えあるアドベンチャー

ロボットが活躍する近未来感がある街での冒険は、予想以上に見応えがあった。

世界観は、アイロボットとペットみたいな感じ。

街でロボットが活躍したりするのはアイロボットっぽい。

ペットが主人公なのは、ペットシリーズのよう。

意外とこの2つが合わさった作品ってないよね。

 

 

変わった設定若しくは性差別についての映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com なし

評価が溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

ペットのキャラデザが色々とツボる。

なんとなくキャラクターデザインに統一性の無さを感じる。

主人公の野良犬が動物っぽかったり、豚のペットがすごいアニメアニメしていたり…

特にレッサーパンダね。

あれ、人間やん笑

しかも顔が取ってもキモいし、なんだかツボる…

イメージ、シーマンみたいな感じ。

ふ、中の人の年代がバレるぜ笑

 

逆に可愛いキャラもいる。

小動物のモルモット的なキャラ達だ。

出番は少な目で個人的に残念だったが、メッチャ可愛かった。

 

ツボるといえば、ペット達の身体能力ね。

かなりの馬力を秘めているんだ。

ちょくちょく「お前そんな力秘めてたんか!?」となって、驚かされたぞ。

 

とキャラクターデザインや能力に驚かされました笑

          

 

キッズアニメなめちゃあかん!意外と見応えあるアドベンチャー

キッズアニメだから、内容もそれほど面白くないんでしょ?なんて思ったら、大間違い。

ロボットが活躍する近未来感がある街での冒険は、予想以上に見応えがあった。

主人公の野良犬とロボットの共闘に加え、他の動物達との冒険は、新鮮。

途中、ワイスピとかジュラシックワールドで見た、バスが高いところから落ちそうになるシーン。

あのオマージュ的なのもあり、楽しめたんだ。

 

意外と大人も楽しめる映画だぞ。

         

 

世界観は、アイロボットとペットみたいな感じ。 

感情の持つロボットが存在したり、ロボットが牙を剥く、ロボットが生活の一部となっているところは、アイロボットと似ている。

キャラデザは、全く違うが結構似た所が多い。

 

だがこの立ち上がれペット団は、ペットの動物が主人公。

人間は、ついでなんだよね。

メインの冒険には、一切人間は出てこない。

その辺は、3DCG映画のペットシリーズのような所がある。

 

意外とこの組み合わせの映画ってないような気ががする。

どちらか一方はあるが、両方併せ持つのは、珍しい。

この映画の一番良い点だと思ったね。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

黒幕は、主人公の飼い主が作ったロボット

人間かと思ったら、人間の皮を被ったロボットであった。

急に顔の皮をひん剥くからちょっとビックリした。

何故か感情のあるロボットを敵視している黒幕ロボット。

理由は結局分からず仕舞いだが、最後はあっさりと終わってしまった。

 

秘密兵器(デカイクモロボット)もあっさりと倒され、黒幕ロボットも心臓部もくり抜かれ、再利用されていった。

 

あ、黒幕ロボット殺しちゃうのね…

意外と残酷なんです。

 


 

「立ち上がれペット団〜ロボシティを救え〜」は海外では酷評だった

冒頭で話したIMDbがかなり酷評の理由だ。

ロッテントマトでは、項目すら無かったが、IMDbにはあったんだ。

まぁ、酷評だったんだけど。

 

 IMDb 3.6/10

 

結構な酷評。

最近のキューティーズ!という少女を性的で見ているのでは!?という物議が出ている映画は、2.0だ。

それに匹敵するレベル。

その理由は、動物虐待と感じている人がいるからだ。

ペットに包丁を投げたり、処分をしようとしたりと至る所に動物の虐待のような箇所があるんだ。

3DCGの出来は良いものの、虐待要素があるため半数以上が1だった。

今のところ配信停止しろまでは行ってないが、それに匹敵するレベルだぞ。