菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)笑いあり!舞台女優系サクセスストーリー…Netflix映画フィール・ザ・ビート(感想、結末)

    

笑いあり!舞台女優系サクセスストーリー…Netflix映画フィール・ザ・ビート(感想、結末)

(更新日: 2020/08/10)

フィール・ザ・ビート

フィール・ザ・ビート

ネットフリックス公式サイトのフィール・ザ・ビートの作品情報より引用

 (C)2020 Feel the Beat Netflix.All Rights Reserved

 

舞台女優のエイプリルがとある失敗で実家のド田舎に帰っていく。

そこで弱小チームのコーチをすることになる…

よくある話で展開も読めるが、途中笑えるところもあり、エイプリル役の人が美人なこと…

それで、とっても楽しめた作品。

疲れている時にお酒を飲みながら、楽しく観るにはちょうどいいぞ。

 

 

キャスト

ソフィア・カーソン

 

エンリコ・コラントニ

 

ヴォルフガング・ノボグラッツ

 

マリッサジャレットウィノクル

 

デニス・アンドレ

 

ヨハンナ・コロン

 

ドナリンチャンプリン

あらすじ~

 ブロードウェイのオーディションで大失態を演じてしまい、仕方なく故郷の田舎町に戻ったダンサーが、ダンス大会出場を目指す子供たちを指導することに。

 

ネットフリックス公式サイトのフィール・ザ・ビート作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Feel the Beat

上映時間、109分

監督

エリッサ・ダウン
脚本
マイケル・アームブルスター
ショーン・クー

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…7/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

託児所代わりに預けられていた男の子が…

託児所代わりに預けられていた男の子が…

ネットフリックス公式サイトのフィール・ザ・ビートの作品情報より引用

 (C)2020 Feel the Beat Netflix.All Rights Reserved

王道のスポーツ系サクセスストーリーだが、笑えたので良かったぞ…面白い映画。

ストーリーは、ありきたりだけど、笑えたし、子供も可愛らしかったので、面白かったよ。

子供達は、特に男の子が可愛らしかった。

あの背伸びしてます感がとても可愛らしい。

ニコニコしちゃうわ笑

 

意外と笑える部分もあった。

お前が踊るんかい!って思ったり、外野のお父さん方ダンス詳しいなとか…

クスクスってなる笑いがあるのがとても高評価だ。

 

この映画の魅力は、ダンスシーンとサクセスストーリーなんです。

一番面白いと評価するに値したのは、楽しそうに踊ってる姿がなんとも心に響いたからだ。

 

子供達のダンスが可愛らしいし、エイプリル美人…

ソフィア・カーソンが主演ってだけで、この映画の見所の一つだわ。

 

完璧な人間なんていないんです。

周りからは、完璧主義と言われていたが、完璧じゃない部分だって存在するんです。

 

 

弱小チームが成り上がっていく映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.7

映画.com 

大体2分される…ご都合主義がダメと感じるかそれでもいいと感じるか。

ご都合主義でもソフィアの美貌だったり、子供たちが可愛いなど色んな高評価があったりしたみたいだ。

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

この映画の魅力は、ダンスシーンとサクセスストーリーなんです。

 

「この映画の魅力ってなんだろう?」

「それは、子供達とエイプリルのダンスシーン

それと、弱小のダンスチームが成り上がるサクセスストーリーなんじゃないかな」

 

この2つが大きな魅力だと見終わった後思った。

子供達のダンスの成長っぷりは、観ていて面白い。

それ以上にエイプリルの人としての成長っぷりも面白かった。

観てて、子供達の方が大人に見えたくらいだ笑

まぁ、その辺は、後の項目で話そうか。

 

子供達のダンスがかなりキレキレなんだよ。

最初は、素人目で見ても分かる通り、下手っぴ。

それが、プロの手にかかれば…あら、不思議!

大会で、上位に食い込むほど…

 

「この辺は若干ご都合感がしますね。」

「大人になると、こうご都合とか考えちゃう。あー、嫌だね。」

 

そんなことを頭で思ってしまった。

こう、たくさん観たりしてるとこんな風に思いがち。

ちょっと自分に悲しくなる笑

純粋に子供達のダンスが上手いのもあり、楽しそうに踊ってる姿が眩しくも感じた。

一番面白いと評価するに値したのは、楽しそうに踊ってる姿がなんとも心に響いたからだ。

 

エイプリル先生は、勝つことにしか目にいってない。

生徒達も勝つことばかりだ。

でもね、その中に「楽しく踊る」って事が盛り込まれてるんだよね。

純粋に子供達が雨の中笑顔で踊ってる姿は、どのダンスシーンよりも眩しくも綺麗に見えた。

 

「ダンスチームが成り上がるサクセスストーリーってありきたりじゃない?  どんなオチかも想像できちゃうし。」

「こういうスポーツなどの心の温まるサクセスストーリーは、ありきたりがいちばんなんだよ!」

 

正直、自分は最後までの流れが予想通りだった。

でもね、こういうサクセスストーリー系は、ストーリーは予想通りが一番だと感じる。

逆にバットエンドだとどうだ?

心温まりに来てんのに、気分だだ下がりだよ。

変にオチを変えるのではなく、途中ちょっと面白く変えるくらいが丁度良いんです。

       

     

 

子供達のダンスが可愛らしいし、エイプリル美人…

 

「子供達のダンスシーン可愛かったなぁ…」

「特にちっちゃな男の子可愛らしいわ」

お留守番してた男の子がめちゃくちゃ可愛かった。

歳は、4歳?5歳?くらいなんだろうか。

歯が生えそろってない感じとか、頑張って背伸びしてる感じ…

観ててニッコリしちゃう。

 

「エイプリル先生、美人だったね。」

「スタイルも良いし、ヒール履いてるせいか身長も高いわ!」

ソフィア・カーソンという女優さん。

身長はなんと163センチ。

意外にも小さく、映画内だと170超えてそうに見えた。

因みに歌手でもあるそう。

ダンスもかなり上手い。

この映画の為に練習を重ねたのだろう…

特にポニテ姿がドストライクだった。

いやー、ソフィア・カーソンが主演ってだけで、この映画の見所の一つだわ。

 

         

 

完璧な人間なんていないんです。

 

「エイプリル先生、最初なかなか酷かったよね。」

「テンプレだし、まさに天狗状態…」

 

エイプリル先生は、田舎町では初めてのブロードウェイ女優。

実際は、主役が取れなくて、くすぶっていたのだが…

そんな彼女が田舎に帰って、子供達にあからさまに酷い態度を取る。

舞台女優としては一流かも知れないが、性格に難ありの状態に…

周りからは、完璧主義と言われていたが、完璧じゃない部分だって存在するんです。

そういう姿は、感情移入し易く感じる。

人間味溢れてるってヤツだ。

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

男の子踊り始めるの可愛すぎ。

練習を重ねていた8歳以下の部の女の子達。

大勢の人を目の前に硬直してしまった。

そして、男の子が…

「見てらんない!」

そんな事言いながら、ステージでキレキレなダンスをし始める。

 

あんたが踊るんかい笑

 

殆ど練習していなかった男の子がキレッキレなダンス踊り始めて笑ったし、ちっちゃな手足を頑張って伸ばしてる感がもう…

 

クッソ可愛い!

 

楽しませて貰いました。

 


 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 エイプリル(主人公で、舞台女優)

 

主役も手に入れ、子供達とも踊り切り(結果2位)、一件落着。

舞台界の大物を怒らせてしまい、実家に帰った。

そこで、幼少期にお世話になった先生と再会。

子供達に教えてと言われるが、そんな気分じゃないエイプリル。

だが、その審査員にもう一人の舞台界の大物の姿があると知るやいなや、やる事を決意。

 

最初、エイプリルは子供にプロ仕様の言葉や練習でしごきまくる。

喧嘩もしたが、結局全国まで行った。

全国では、午前の部でエイプリルと子供達が舞台界の大物の目にとまり、エイプリルは主役の仕事が舞い込んでくる。

 

全国大会と主役どちらか一つの選択肢になる。

最初、主役の方をとるが、後悔し始める。

そして、打ち合わせの途中に事情を話し、全国大会へ。

子供達を見守り、無事終了。

結果は2位。

エイプリルも無事主役の座を下ろされることなく、初お披露目を終えたのだった…

 

 


 目次へ戻る