菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)物理で倒すぞ!悪霊を…Netflix映画第8日の夜(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

物理で倒すぞ!悪霊を…Netflix映画第8日の夜(感想)

 

物理で倒すぞ!悪霊を…Netflix映画第8日の夜(感想)

物理で倒すぞ!悪霊を…Netflix映画第8日の夜(感想)

ネットフリックス公式サイトの第8日の夜の作品情報より引用

 (C)2021 The 8th Night Netflix.All Rights Reserved

血で文字を書いた片手オノで斬りかかる。

もう片方にはメリケンサックのように数珠を装備する接近戦型の除霊師。

脳筋臭がプンプンするこの雰囲気は、かなり好みの一言だ。

 

 

キャスト

イ・ソンミン

パク・ヘジュン

キム・ユジョン

ナム・ダルム

チェ・ジノ

キム・ドンヨン

Lee Eal

あらすじ~

 数千年の時をこえ解き放たれた邪悪な存在が、地獄の門を開くべく人間に取りつき始める。

その凶行を止められるのは、数珠と斧(おの)を携えたひとりの僧侶だけ。

 

ネットフリックス公式サイトの時の面影の作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、The 8th Night

上映時間、115分

監督
キム・テヒョン
脚本
キム・テヒョン

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

怖さランク…1.5/6 

 

 個人的評価…6/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ちょっとぶっ飛んでる具合が好き…まぁまぁな映画

 釈迦とか赤眼の目など神話的要素を踏まえた作品。

その妖怪に近い敵を倒す手段は、数珠とオノ!

しかもオノに血で文字を書いて、斬りかかる。

 

この脳筋具合と原始的な感じがかなり好み。

B級要素も臭わすこの感じ。

面白いと思ったのは、この部分だ。

 

クリーチャーの感じも良かった。

特に顔の表情。

目だけが別の何かのようなで、口元が笑みを浮かべている。

不気味さが良い味出していた。

 

モンスター的な動きも…と思ったが、欧米のモンスターパニック映画のようになりそうなので、このぐらいが丁度いい。

 

武闘派な除霊師。

武闘派な除霊師で、テンション上がりつつ、周りのキャラで、ホラー映画なのに癒された笑。

クリーチャーの表現が最高なホラー。

首の動きと目だけ笑ってない笑みの不気味さは、なかなかなホラー感をだしていた。

 

除霊系のホラー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のホラー映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画デイ・オブ・ザ・ロード(感想、その他)…悪魔払いという名の物理 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ボイス深淵からの囁き(感想、その他)…死霊館を彷彿とさせるネトフリホラー映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画漆黒の井戸の底から(感想)…亡霊もっと気合いを入れろ! - 菊飛movie

 

Netflix映画殺人ホテル(感想)…猟奇的な雰囲気が最高なホラー映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画フィアー・ストリート Part1 1994(感想)…複数の殺人鬼に襲われるスプラッターホラー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画悪魔に呼ばれる前に(感想)…グロ多めのお化け屋敷系ホラー - 菊飛movie

 

感想評価)ストレンジ・ハウス呪われた家の秘密(感想、その他)…スリラー気味、少年たちが家の呪いに立ち向かう - 菊飛movie

 

他ホラー映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)ずっと昔に封印された釈迦の目が動き出す。

お釈迦様が赤眼の目ともう片方の目を別々に分けて封印した。

邪悪な存在が悪さをするためだ。

だが、とある研究者によって、その封印が解かれる事となる。

そして、とある寺でその異変に感づいた師匠が弟子にある命令を下す…

 

神話のような話が入った除霊系のホラー映画。

クリーチャーの感じや所々ホラー演出が見られるが、そこまで怖くはない作品。

グロはあんまりないが、木の枝とかが体を貫くシーンなどあるため、一応注意が必要だ。

 

武闘派な除霊師。

 

除霊師といえば、何か唱えて、数珠や札とか使ったりして除霊する。

 

だが、本作はオノに何か書いて、振り下ろす!

 

斬新笑。

しかも、オノに書いた文字が光だして、何かルーン文字が書かれたファンタジーの武器みたいでテンション上がった。

片手オノで、その逆の手には、数珠を巻きつけている。

特に殴るとかの描写がないのが残念。

ほんのり武闘派な除霊師であった。

 

終始ムスッとしたイ・ソンミンさん。

最初は、全く語らずに何か暗い過去を臭わす感じだ。

終盤にサラッと分かるが、なかなか良い伏線だったし、とても上手い演技やなって思ったね。

 

新米僧侶で、喋っちゃいけない修行をしていた僧侶が可愛い!

途中からしくじって、喋り始めるんだが、新しい靴にニッコニッコだし、アイスとか甘いものに目を奪われがち。

 

欲か凄い笑。

 

その時の食べたいなーって顔がもうワンコやった。

いや〜、なかなか可愛らしかったですわ。

 

武闘派な除霊師で、テンション上がりつつ、周りのキャラで、ホラー映画なのに癒された笑。

 

クリーチャーの表現が最高なホラー。

 

本作の目玉というべきクリーチャーの表現。

首の独特な動きから、奇妙な動きで襲いかかる感じは、なかなかクセになる。

 

目だけ笑ってない状態の笑みが異様に不気味。

目ん玉かっぴらいて、口元だけ笑う。

顔の雰囲気くらもかなり不気味に見えた。

 

動きに関しては、意外と普通。

首が異様な動き以外は、まともで…

かなり怪力要素があるが笑

 

首の動きと目だけ笑ってない笑みの不気味さは、なかなかなホラー感をだしていた。

 

 

 

Twitter上の反応

思いのほか評判がいいみたいだ。

韓国映画だけあって、ツイート数もかなりあった。

 

 

 

 

 

 

 みんな共通していることは、怖くはないということ。

だけど、面白いとかネトフリオススメのホラー作品に入れる人もいるくらい面白いと感じる人が多いよう。