菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

休日の過ごし方にはバッチシ,引きこもり上等!…お家映画がオススメ!利点と欠点

    

休日の過ごし方にはバッチシ,引きこもり上等!…お家映画がオススメ!利点と欠点

 

 

f:id:mt594322mt:20191119172632j:plain




休日どのように過ごしていますか?

私は、学生の頃からインドア派な人で、DVDを借りてきては、家で映画を観ていました。

お家映画歴は、なかなか長い方です。

ここ最近の自分は、大体パソコンの前で映画かアニメかブログを書くのが殆どです。

その中でも自分が大好きなお家映画の利点と欠点をご紹介します。

 

 

 

 

 

お家映画の利点と欠点

 

 

利点

まずは、お家映画の利点を書いていきます。

 

・人を気にせず見れる

劇場だと周りの人のマナーが悪かったりして、気が散って映画に集中できない!ということは、よくありますよね。

 

自分も前の人がカップルでイチャイチャしながら観られて、なかなか映画に集中出来ないよ…という事がありました。

 

だが、お家映画は、その点心配ご無用!

何せ自分一人若しくは家族しかいないので、部屋に閉じこもりさえすれば、問題解決です!

何せ一人の空間なんで笑

 

 

・ゆったりとした格好で、好きな体勢で観られる

映画館の場合は、やはり外行きの格好で、女性だと化粧に髪をセットしてとなかなか大変で、どこか窮屈に感じると思います。

自分の場合だと映画館で映画を観ながら、靴と靴下を履きっぱなしだと映画が終わった後足がムレムレという事がよくあります…

 

お家映画であれば、寝巻きのまんまで素足で観られるので、その辺のストレス一切なし!

化粧や髪のセットもしなくて良いので、リラックスして鑑賞出来ます。

 

 

・好きな飲食物をチョイスできる

映画館の飲み物食べ物は割高で、限られた物しかありません。

お家映画では、好きな飲み物お酒を呑みながら、つまみを食べて映画を観る事だってできます。

因みに自分は、映画観ながらブラックコーヒーを飲むのが好きですね。

食べ物も音の出る食べ物食べ放題!

自分一人なのだから、誰にも迷惑をかける心配はありません。

 

ですが、食べ過ぎはご注意を…

すぐ太ってしまいますから笑

 

 

・トイレ休憩が自由に挟める

これは、デカイ利点だと思っています。

映画だと大体90分で大作だと2時間30分のものもあるくらいです。

この間トイレに立ってしまえば、映画館ならそのまま再生され続けるので、見逃してしまうシーンが出てきてしまいます。

実に勿体ないし、見逃したシーンが重要な伏線があるシーンだと今後の映画の内容にも響いてきてしまいます。

 

自分は、映画観ながらコーヒー飲むのが好きですが、利尿作用のあるコーヒーを飲むとすぐトイレに行きたくなってしまいますので、映画館では飲まないようにしています。

 

お家映画なら、コーヒー飲んでトイレ行きたくなったら、一時停止が出来るので、安心して観ていられます。

 

 

欠点

・休日殆ど家から出なくなる

今やツタヤやゲオに行かなくても、動画配信サイトで自由に観れてしまう時代。

下手すると、食材買い込めば、土日一歩も外に出なかった…なんてあり得ます。

 

そんなの人の自由だろ!ってなってしまいますが、運動不足になってしまいますし、外に一歩も出ないと心無しか損した気分に…

なってしまうかもしれません。

 

 

・最新作は、家では見れない

劇場で公開されている映画は、流石にお家映画では観る事が出来ませんね。

気になる作品だとどうしても早く観たいってなってしまうので、そこは諦めて映画館に行きましょう。

 

 

・音響、スクリーンは、やはり劇場に劣る

自宅で映画館を超える設備が整っている人は、大富豪でもない限りいないと思います。

あの馬鹿でかいスクリーンに考えられて配置されたスピーカーの迫力には流石のお家映画も完敗です。

 

 

 

最後に…

お家映画は、リラックスして自由に観れるのが最大の強み。

周りの目だったり、行動が気になる人は、ピッタリなお家映画です。

ですが、それも欠点が存在し、映画好きなら本当に好きな作品は劇場に足を運んで大きなスクリーンと大音響で楽しみたいもの…

お家映画好きは、映画好きが多い…

そう、たまには周囲の目を我慢して映画館に足を運んでしまうものですね!