菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)古龍VSハンターチーム戦が熱すぎるぜ…Netflix映画モンスターハンターレジェンド・オブ・ザ・ギルド(感想)

    

古龍VSハンターチーム戦が熱すぎるぜ…Netflix映画モンスターハンター: レジェンド・オブ・ザ・ギルド(感想)

 

古龍VSハンターチーム戦が熱すぎるぜ…Netflix映画モンスターハンターレジェンド・オブ・ザ・ギルド(感想)

古龍VSハンターチーム戦が熱すぎるぜ…Netflix映画モンスターハンターレジェンド・オブ・ザ・ギルド(感想)

ネットフリックス公式サイトのモンスターハンターレジェンド・オブ・ザ・ギルドの作品情報より引用

 (C)2021 Monster Hunter: Legends of the Guild Netflix.All Rights Reserved

モンスターハンターが原作のネトフリオリジナル、フル3DCGアニメ映画。

キャラクターからモンスターハンターワールド:アイスボーンを参考にしているよう。

何といっても戦闘シーン。

ゲームにとっても忠実で、個人的にテンションが上がった。

内容はこれからだが、良い感じの戦闘シーンに大満足だ。

 

 

キャスト

ベン・ラウシュ
エリカ・リンドベック
ダンテ・バスコ
ブランド・イートン
ティーブン・クレイマー・グリックマン
キャロライン・カリスト
G・K・ボウズ
ダン・マッコイ

あらすじ~

 人間と危険なモンスターが、自然の調和の中で共存する壮大な世界。若きハンターのエイデンは、故郷の村に迫り来る強大な古龍を食い止めるべく戦う道を選ぶ。

 

ネットフリックス公式サイトのモンスターハンターレジェンド・オブ・ザ・ギルドの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Monster Hunter: Legends of the Guild

上映時間、58分

監督
ティーブ・ヤマモト

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

実写版と違い、ゲームに忠実…面白い映画。

戦闘シーン重視のフル3DCGの映画で、戦闘シーンが見所…だが、ストーリーは序章と言った感じだ。 

 

戦闘シーンは、ゲームに忠実。

罠を駆使したり、3人や4人チームで連携を取りつつ戦う姿は、「制作陣、モンハン好きやろ笑」と言いたくなるほど。

迫力満点なシーンの数々は、ゲームをやりたくなるようだ。

意外と忖度なしのシリアスな内容も良かったぞ。

 

ストーリーについては、まだまだ中途半端。

言うなれば、ネトフリオリジナルのモンハンシリーズの序章といった感じ。

これから色々と話を展開していくような内容で、今後ネトフリオリジナルのモンハンシリーズに目が離せないぜ。

 

 

因みにエイデンとジュリアスは、モンスターハンターワールド:アイスボーンを参考にしたようだ。

 

 メインの大型モンスター&古龍はこいつらだ!
大型のモンスターに古龍と実写版と比べものにならないほどゲームに忠実であった。
モンスター戦のクオリティ高し!
2人チームでの戦闘、タイマンの戦闘に加え、3人チーム、4人チームと色んなチーム戦を展開しており、息の合ったチーム戦が見所だ。
続編は?まだまだ伏線が残されているぞ。
続編の話はないが、作られる可能性は高い。

モンハンの映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のオススメフル3DCG映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ビーボ(感想)…ネトフリ加入者は観た方が良い!色使いと独自の世界を持った傑作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ウィッシュ・ドラゴン(感想)…各シーンにジャッキーチェンらしさ全開 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ミッチェル家とマシンの反乱(感想)…変わり者家族が世界を救う良作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画クロース…クリスマスに観たい感動作 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画トロールハンターズ ライジング・タイタンズ(感想、その他)…巨大生物大激突!?デルトロの本気を観た - 菊飛movie

 

感想評価)秘密のまほう管理局(感想)…グリム童話ヘンゼルとグレーテルが元となっているファミリーアニメ - 菊飛movie

 

他フル3DCG映画映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

メインの大型モンスター&古龍はこいつらだ!

大型のモンスターは、ババコンガとイビルジョー。

古龍は、ナナ・テスカトリが登場する。

尺は1時間ほどというのに大型モンスターたちが3体も登場。

ババコンガとイビルジョーは、ほぼ同時期に登場する。

モンスターハンターらしいハプニング満載の登場で、個人的にはテンション爆上がり。

 

ナナ・テスカトリは、大型の武器を用いての対決。

モンハンらしいゲームに沿った戦い方で、実写映画版のモンスターハンターとは大違い。

 

ゲームに忠実というべきモンスター戦であった。

 

モンスター戦のクオリティ高し!

モンハンと言えば、やはりモンスター戦。

小型、中型のモンスター戦もあり、大型モンスターのババコンガとイビルジョー戦。

そして、古龍のテオテスカトル戦とテンション上がる戦いばかりだ。

尺が1時間ほどだというのにこんなにも色んなモンスターとの戦闘が満載。

 

戦闘シーン以外と戦闘シーンの割合は、6:4か7:3と戦闘シーンの方が割合的に多い。

 

個人的にはとても嬉しい結果だ。

 

戦闘シーンは、見ごたえ抜群。

 

 実写版がイメージと違った結果なだけあって、この展開はとても嬉しかった。

 

2人チームでの戦闘、タイマンの戦闘に加え、3人チーム、4人チームと色んなチーム戦を展開している。

近接系と遠距離系の武器での戦いは、モンハンっぽさを良い感じに演出していた。

製作陣モンハンが好きなんだろうなってのがヒシヒシと伝わってくる。

マヒるシーンやチームで連携を取るシーンなど明らかにモンハンをやっていないと演出できないものが多い。

戦闘シーンは、とても満足いく結果だった。

 

ストーリーは、まだまだ序章。

最初自分はシーズンのアニメシリーズだと思っていた。

だが、蓋を開けてみれば、1時間ほどの映画。

ストーリーもイメージ的には序章といった感じで、謎が多い。

成長した?主人公の生立ちを映画でやったような感じ。

師匠との出会いであり、ハンターになったきっかけがこの映画だ!みたいなものだろうか。

今後作るのであれば、期待して観たいと思う。

 

続編は?まだまだ伏線が残されているぞ。

 続編話は、まだ分からない。

だが、色んな伏線にストーリー的に序章のような内容なので、十分続編が作られる可能性が高い。

もしかしたら、シーズンのアニメシリーズでやるかもしれないね。

 

今作は3DCGだが、かなり古臭い。

一昔前の3DCGみたいで、PS3あたりの3Dだと言われて納得してしまいそうなもの。

個人的には、動きとか気になることはなかったし、古臭くても気にしないたちなので、べつに問題はない。

最近の3Dになれている人なら、気になるかもしれないがね。