菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)パリのロックダウン中を舞台…Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

パリのロックダウン中を舞台…Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想)

 

感想評価)パリのロックダウン中を舞台…Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想)

感想評価)パリのロックダウン中を舞台…Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想)

ネットフリックス公式サイトのヒューマニティ通り8番地の作品情報より引用

 (C)2021 Stuck Together Netflix.All Rights Reserved

 

コロナ禍のパリ、ロックダウン中でてんやわんやの様子をコミカルに描いた作品。

 

人によっては、不快に思うような演出がありながらも、男の子と女の子のラブコメ模様は、とても可愛いくて、最高だった。

 

 

 

キャスト

ダニー・ブーン
フランソワ・ダミアン
ロランス・アルネ
イヴァン・アタル
アリソン・ウィーラー
トム・リー
リリアーヌ・ロヴェール
ホルヘ・カルボ
ミロ・マシャド=グラネール
ローズ・ドゥ・ケルヴェノエル
ナウェル・マダーニ
エリー・セムーン

あらすじ~

パンデミック下でロックダウンされたパリ。アパルトマンに閉じ込められた住人たちは、新しい生活様式はもちろん、風変わりな隣人たちとも付き合う羽目になる。

 

ネットフリックス公式サイトのワニ少年アーロの冒険の作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Stuck Together

上映時間、126分

監督

ダニーブーン

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 感動度…2/6

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

アパート内でのコミカル作品…まぁまぁな映画

フランスのパリで、コロナによるロックダウン中。

コロナに怯えつつ、頑張って生活しようとしている様子をコミカルに描いた。

アパートは、六角形で中央は、中庭となっている。

 

まだ、蔓延してるコロナウィルスを題材としたかなり攻めた作品。

ロックダウンあるあるを笑いで、乗り切るんだが、人によっては不快かも。

 

たくさんの人が失業してるからね。

 

残念な点)
  • 過剰に消毒する父親が悪者扱いが嫌だった。
 

 

良かった点)

  • 男の子と女の子の恋模様がおしゃれ。
  • 奇妙な住人たちのコメディ模様が笑えた。
 
理由もなく消毒してるならまだしも、家族を守るために頑張ってる姿を悪者扱いは、ちょっと見てて不快。
これが残念の点だ。
 
奇妙な住人たちのコメディ模様が笑える。
特に男の子と女の子のラブコメチックな展開が笑えるし、可愛いし、かなり良かった。
影を使った遊びがクッソ可愛い!

 

全ては家族のためを思って…過剰に消毒する父親が悪者に。

色んなシーンでネタとして、悪者気味として演出されていたことにちょっと違和感を感じた。

男の子と女の子の恋模様が一番の見所。

子供目線のラブコメディ模様が一番可愛らしく面白かった。

奇妙な住人たちのコメディ模様が笑えた。

個性の塊の住人たちによる親交は、かなり笑えたぞ。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のドラマ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ジューン&コピ(感想)…笑いあり!感動あり!王道の動物ストーリー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ホワイトタイガー(感想、その他)…貧困者の苦悩と葛藤が衝撃的 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ローズ島共和国~小さな島の大波乱~(感想、その他)…自由の為に作った国の実話物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌(感想、その他)…社会じゃなく家族がチャンスを作るんだ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画これからの人生(感想、その他)…女優歴約70年のソフィアローレンの演技さすがと言うべき - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

全ては家族のためを思って…過剰に消毒する父親が悪者に。

あからさまに悪者ってわけじゃないけど、悪者のような立場になっていた父親。

仕事はおそらく絵描きだろう。

妻は弁護士のようだ。

一人娘がいて、コロナにかかるまいと過剰すぎる消毒模様をこれでもかと演出。

 

いいじゃないか、全ては可愛い一人娘が病気にさせまいと必死なんだから。

 

確かに過剰だが、過剰になっていたおかげで、かからずに済んだのだから。

 

色んなシーンでネタとして、悪者気味として演出されていたことにちょっと違和感を感じた。

 

 

男の子と女の子の恋模様が一番の見所。

アパートの持ち主の子供が男の子。

女の子は、弁護士の母と過剰に消毒したがる父だ。

男の子の一目惚れで、猛烈にアタックするが、なかなか実らない。

 

いやー、難しいね、ナンパって笑

 

あの手この手を使いつつ、1階のバーのおばあちゃんの助けを借りつつ、なんとか努力が実る!

特に好きなシーンは、夜外のライトを使って、影を作り、イチャイチャ。

影でチューするシーンは、子供らしくてとても可愛らしい。

 

子供目線のラブコメディ模様が一番可愛らしく面白かった。

 

 

奇妙な住人たちのコメディ模様が笑えた。

  • 苦労人っぽい管理人。
  • 過剰に消毒する父親がいる家庭。
  • お金持ちのアパート所有家族(父親は、嫌みっぽい)
  • 1階には、マッドサイエンティスト風の医者に倒産寸前のバーのおばあちゃん。
  • ダイエット系YouTuberと歌が自慢の妊婦。

変な奴しかいねぇ。

 

てか,個性が凄い。

 

その個性的な人たちがロックダウン中のパリで親交を深めていく。

 

ダイエット系YouTuberが太ってく模様からマッドサイエンティストがおかしくなってくところが見所。

ダイエット系YouTuberが太ってくのは、マジで笑った。

 

猫には優しいマッドサイエンティストは、良いサイコパス感だ。

 

やったことはないが、あのクソ長い綿棒を使ったコロナの検査は、みててすっごい痛そう。

両鼻って地獄かよ。

 

個性の塊の住人たちによる親交は、かなり笑えたぞ。