菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)ファンタジー&アドベンチャー多めの続編…Netflix映画クリスマス・クロニクル PART2(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

ファンタジー&アドベンチャー多めの続編…Netflix映画クリスマス・クロニクル PART2(感想)

 

クリスマス・クロニクル PART2

クリスマス・クロニクル PART2

ネットフリックス公式サイトのクリスマス・クロニクル PART2の作品情報より引用

 (C)2020 The Christmas Chronicles: Part Two Netflix.All Rights Reserved

 まさか続編がでるとは思っていなかった作品。

カートラッセル主演でサンタクロースを演じているハードボイルドサンタさん。

だが、今作ではそのハードボイルド感が薄れてしまう。

その代わりちょっとテイストの違う作品へと仕上がった。

人によっては、とても気に入るであろう。

 

因みに続編なので、前作を予習しないと内容が分からない部分があるぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

 

キャスト

カート・ラッセル
ゴールディ・ホーン
ダービー・キャンプ
ジャジル・ブルーノ
ジュリアン・デニソン
ジュダ・ルイス
キンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー
タイリース・ギブソン

あらすじ~

 ママの新しい幸せを素直に喜べないケイトが飛ばされたのは、北極にあるサンタの村。そこでは、若いエルフがクリスマスを消し去る計画を立てていて...。

 

ネットフリックス公式サイトのクリスマス・クロニクル PART2作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

原題、The Christmas Chronicles: Part Two

上映時間、115分

監督

クリス・コロンバス

製作
クリス・コロンバス
マーク・ラドクリフ
マイケル・バーナサン

カート・ラッセル

製作総指揮

トレイシー・K・プライス
ウィリアム・V・アンドリュー
アダム・コルブレナー
デビッド・グッゲンハイム
リン・ルチベッロ
クレイ・ケイティス
キャラクター創造
マット・リーバーマン
デビッド・グッゲンハイム
脚本
マット・リーバーマン
クリス・コロンバス

配給、ネットフリックス

 

 

クリス・コロンバス監督ってどんな作品を監督してる??

ホームアローンホームアローン2、2015年のピクセルハリーポッターシリーズの賢者の石と秘密の部屋など監督しているんだ。

元々脚本が映画界で仕事をした始まりで、グレムリングーニーズの作家さんでもある。

今作のクリスマスクロニクルでは、2作目の監督兼プロデューサー兼作家の作品となっているぞ。

因みに3つとも担当した初めての作品は、Nine Monthsという映画だ。

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…6/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ハードボイルド感は残してほしかった…面白い映画。

そんな風に思いつつも面白いと思えた続編。

まず言えることは、ファンタジーやアドベンチャー的な要素が強くなっていること。

その代わりにカートラッセルのハードボイルドサンタさんがかなり薄れてしまい、サンタやクリスマス要素も薄くなってしまった。

もう、ファンタジー映画で良いんじゃないだろうかってなるほどだ。

 

そう思いつつもカートラッセルが演じるサンタさんやミスクロースの活躍っぷり、とある敵とのファミリー向けの戦いは、これはこれで楽しめた。

それにサンタの街についてやサンタクロースの過去なども知れて、前作でクリスマスクロニクルのファンとなった人で「この世界観についてもっと知りたい!!」なんて思う人にはより楽しめる作品だ。

 

血や暴力的なシーンが殆どないから、子供と観るのにもちょうどいい作品なんだよね。

因みに前作にもあった、ノリノリなミュージカルシーンは今作もしっかり盛り込まれていたぞ。 

 

 前作はこちら↓

感想評価)Netflix映画クリスマスクロニクル…カートラッセルサンタさんの新たなサンタ誕生!(感想、結末) - 菊飛movie

 

 前作ではちょい役であったミスクロースが大活躍…クリスマスらしい平和な世界。
ファミリー向けでもあるから、流血沙汰には殆どならずに血が出るシーンなんて一切ないんだよね。
前作のハードボイルド感がなくなり、アドベンチャー&ファンタジー感が強い作品になった。
サンタクロースの過去についても触れていて、前作でクリスマスクロニクルのファンとなった人が「もっとこの映画の世界観を知りたい!楽しみたい!!」って人にはかなりハマる内容となっている。
あのエルフ達癒しだわ。
てくてく歩く姿なんて超チャーミングなんだよ!

 

クリスマス系映画やカートラッセル主演映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

前作ではちょい役であったミスクロースが大活躍…クリスマスらしい平和な世界。

前作の最後でチラっと出演していたミスクロースのサンタクロース婦人。

今作ではサンタクロースとミスクロースがとある敵と戦う?というより、クリスマスを守る戦いに挑む。

闘うって言っても、かなり平和的な感じだ。

ファミリー向けでもあるから、流血沙汰には殆どならずに血が出るシーンなんて一切ないんだよね。

それでいて、主人公達の心の傷が見え隠れしつつ感動させる展開も用意されている。

 

この映画でミスクロースのイメージが魔女的な何かに見えてきてしまった笑

色んな物を調合して治す薬を作るあたり、魔女っぽいよね。

個人的にピクシーのフケは、飲みたくないなって思った笑

 

主人公達の新しい父親となる人がワイスピでお笑い担当だった人なんだよね。

そのタイリース・ギブソンが真面目な顔して演技しているのがとっても違和感があってしょうがなかった笑

     

 

前作のハードボイルド感がなくなり、アドベンチャー&ファンタジー感が強い作品になった。

 前作の良さと言えば、カートラッセルっぽいハードボイルドサンタさん。

トナカイのソリに乗るのではなく、アメ車に乗ってプレゼントを運んでいく感がとても印象的であった。

だが、今作ではハードボイルド感はなくなってしまい、アドベンチャーやファンタジー感の強い作品となっている。

色んな所を旅したり、敵と闘ったりと前作とは打って変わって、ファンタジーアクション感が強くなっているんだ。

ファンタジー感は、エルフが大活躍するので否応なくファンタジー感が強くなってしまう。

因みにクリスマスらしさも薄れてしまっているね。

そもそも前作のようにプレゼントを運ぶって感じのストーリーではないから笑

まぁ、サンタクロースはサンタの恰好をしているから、クリスマスっぽい感じは多少出ているんだがね。

基本、時空を旅してみたり、サンタの街で色々と遊んでみたりと前作の伏線を回収するようなストーリーとなっている。

スクロースも出てくるしね。

 

サンタクロースの過去についても触れていて、前作でクリスマスクロニクルのファンとなった人が「もっとこの映画の世界観を知りたい!楽しみたい!!」って人にはかなりハマる内容となっている。

逆に前作のようなカートラッセルのハードボイルド感目当てで観ている人にとっては、残念と思うかもしれない。

 

あのエルフ達癒しだわ。

 あのエルフさん一家に一台欲しいなって思うんだよね。

手先器用で凄い頑張り屋さんで、見た目が何となく可愛らしい。

てくてく歩く姿なんて超チャーミングなんだよ!

あのエルフが動きまわる姿を見られるだけでも十分満足って感じ。

因みに今作は、前作以上にエルフが大活躍するストーリーとなっている。

なおさらエルフ可愛いなって思っている人にとっては、とても良い作品となっているんだ。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

クロース婦人は、何者なんだろうね。

 サンタクロースの過去は、今作で話された。

エスキリストとかの時代の人っぽくて、趣味で色んな人にプレゼントを配っていたら、エルフからサンタにならないかって誘われた。

それで、快くサンタクロースになったみたいなんだが、クロース婦人については一切話されていないんだ。

続編とか作る気なんだろうか??

現状続編の情報は一切ないけど、クロース婦人の過去が一切明らかにされていないあたり、続編を作ってその辺の話をしっかりしてほしいところだね。