菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)R指定じゃないのってくらい…Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想)

    

R指定じゃないのってくらい…Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想)

 

感想評価)R指定じゃないのってくらい…Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想)

感想評価)R指定じゃないのってくらい…Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想)



ネットフリックス公式サイトのスルー・マイ・ウィンドウの作品情報より引用

 (C)2022 Through My Window Netflix.All Rights Reserved

 

エ◯多めで、色んなシチュエーションの前戯が出てくる同じラブコメ「アフター」シリーズといい勝負をする過激なラブロマンス映画。

 

ラブロマンスの内容が入ってこないほどだ。

内容は,ずっと片想いしてた主人公がストーカー的なことをしてたことがバレて、恋に発展するもの。(スペイン産のラブロマンス)

 

とっても過激なイメージなので、R指定なんじゃないかと思わせるほどだ。

 

 

 

キャスト

クララ・ガレ

フリオ・ペーニャ・フェルナンデス

ギジェルモ・ラシェラス

ナタリア・アサアラ

ウーゴ・アルブエス

エリック・マシップ

エミリア・ラソ

アベル・フォルク

ラシェル・ラスカル

ピラール・カストロ

あらすじ~

ラケルが昔から想いを寄せる隣家の息子、アレス。家族の反対にもかかわらず、彼がラケルに特別な感情を抱くようになり、2人の関係は変わり始める。

 

ネットフリックス公式サイトのスルー・マイ・ウィンドウの作品紹介、解説欄より引用

 

アリアナ・ゴドイの人気ヤングアダルト小説を映画化。フリオ・ペーニャ・フェルナンデス、クララ・ガレ、ピラール・カストロ出演。

 

www.youtube.com

 

原題、Through My Window

上映時間、117分

監督

マルサルフォレス

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

前戯多めのラブロマンス…まぁまぁな映画。

ずっと片想いしてた主人公がストーカー的なことをしてたことがバレて、恋に発展するもの。

 

アフターシリーズがベットシーンメインなら、この映画は前戯特化といったイメージ。

 

一番印象的だったのが、色んなシチュエーションの前戯。

焦らしに焦らしまくる…

どんどん互いにノリノリになってくのは、笑った。

 

歯止めが効かなくなる感じは、若さゆえなのだろうか…

 

ストーリーは、良いとは言えない。

内容は、かなり微妙。

露出度多めの主人公がチャラいダメ男にのめり込む感じ。

ラストに凄い誠実そうに相手の男性を描いてもその過程がとても許されるものではない。

そこをサラッと許してしまうあたり、何かモヤッとする。

 

 

特徴)

  • エ◯要素多めのラブロマンス。
  • 金持ちは、どうして女遊びが激しいのか…
  • 内容が薄いイメージ。

 

エ◯要素多めのラブロマンス。

たま〜にこういうエ◯満点なラブロマンスをぶち込んでくるネトフリさんにびっくりする。

金持ちは、どうして女遊びが激しいのか…

ホント、共感の持てない一家であった。

内容が薄いイメージ。

説明不足とダメ男に引っかかる女性を見てる感は、何ともモヤモヤさせられた。

 

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブロマンス映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画恋をするなら今宵のディナーで(感想)…同時進行のパラレルワールド程わかりづらいものはない - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画カリフォルニア・クリスマス 〜街の灯に包まれて〜(感想)…笑えて、心に刺さるラブロマンスの続編 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アフター砕かれる心(感想、その他)…衝撃的&胸糞悪いラストとハーディンのまさかの真相がヤバすぎ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画この夏の先には(感想、その他)…口実作りに選んだ彼とまさかの展開に - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画あの夏の僕らは(感想)…エモい!! - 菊飛movie

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

エ◯要素多めのラブロマンス。

イメージ6割方エ◯いシーンかなってくらい印象的だった映画。

実際もっと少ないだろうけど…

 

特徴としては…

  • ベットシーンより前戯がとてもエ◯い
  • 順序を守ってねと言いつつ、いきなりすっ飛ばす。

 

特徴的だったのがこの前戯シーン。

前戯だけの焦らしプレイ的なところが何かすっごいエ◯い。

色んなシチュエーションがあって、違った意味でたのしめる。

 

主人公が順序を守って〜とか言っているくせにいきなりすっ飛ばして、最後まですっ飛ばしてしまう。

サクッと捧げてしまった感じだね。

その時は、心からすっ飛ばしてしまった。

 

欲望に負けやがって!!

 

後半からは、ところ構わずやりたい放題。

この辺は、同じ感じのラブロマンス、アフターシリーズを彷彿とさせたね。

 

たま〜にこういうエ◯満点なラブロマンスをぶち込んでくるネトフリさんにびっくりする。

 

 

金持ちは、どうして女遊びが激しいのか…

主人公が長年片想いする相手は、父母ともに不倫している金持ち一家。

その彼も何かと色んな女性に手を付ける言わばヤリ…ってやつだ。

 

これは偏見なのかもしれないが、この手の金持ち一家は、女遊びがとても激しいイメージ。

 

今作も母が不倫していて、父が色んな国で色んな女性を味見している形。

時折、父親が説教するシーンがあるが、もう威厳のかけらもなくて…

 

唯一、一番下の弟くんが誠実そうだった。

因みに兄は、執事?的な人と親密な関係になっている。

 

ホント、共感の持てない一家であった。

 

 

 

内容が薄いイメージ。

 

ラブロマンスなんだが、凄い作り込まれてる…とは言い難い。

男性側の家族構成がいまいち理解できなかったり、終盤になって、会社員じゃなくて、もっと上の社長とかだったんだって分かったり…

 

色々と説明不足感がある。

 

主人公も露出度多めで、凄い誘ってる感がある。

勝手な偏見なんだろうが、基本お腹出てる服を着ていたり、短いスカート。

露出度の低い服がほとんど無かったイメージだ。

 

そして、この主人公ダメ男に引っかかりやすそうだ。

ずっと片想いしてた人に散々酷い目に遭っても、最後には許しちゃう。

この辺は,観ててちょっとイラっときた。

 

説明不足とダメ男に引っかかる女性を見てる感は、何ともモヤモヤさせられた。