菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)クライマックスがかなり急展開…Netflix映画マイ・ブラザー、マイ・シスター(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

クライマックスがかなり急展開…Netflix映画マイ・ブラザー、マイ・シスター(感想)

 

感想評価)クライマックスがかなり急展開…Netflix映画マイ・ブラザー、マイ・シスター(感想)

感想評価)クライマックスがかなり急展開…Netflix映画マイ・ブラザー、マイ・シスター(感想)

ネットフリックス公式サイトのマイ・ブラザー、マイ・シスターの作品情報より引用

 (C)2021My Brother, My Sister Netflix.All Rights Reserved

 

おじいちゃんの遺言により険悪な兄と妹家族が住み、問題だらけの家族が和解し合ってくイタリアのヒューマンドラマ。

 

途中の和解し合うところは良かったが、クライマックスが個人的についてこれなかった。

幽体離脱は、急すぎる…

 

ルドヴィカ・マルティーノ、「メディチ」のアレッサンドロ・プレツィオージ。

「Baby/ベイビー」のクラウディア・パンドルフィ出演。

 

 

 

キャスト

アレッサンドロ・プレツィオージ

クラウディア・パンドルフィ

ルドヴィカ・マルティー

フランチェスコ・カヴァッロ

ステラ・エジット

カテリーナ・ムリーノ

あらすじ~

亡くなった父の願いで、同居生活を送ることになった兄ニックと妹テスラ、そしてテスラの子供たち。それぞれの違いを乗り越え、本当の家族になることができるのか。

 

ネットフリックス公式サイトのマイ・ブラザー、マイ・シスターの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、My Brother, My Sister

上映時間、110分

監督

ロベルト・カプッチ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 感動度…1/6

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

映画の雰囲気とクライマックスが合ってない気が…まぁまぁな映画。

おじいちゃんの遺言で、険悪な兄と妹家族が住むこととなる。

だが、妹家族には、うつ病を患っている20歳の息子がいた。

その息子と叔父が通じ合い、心を開いてくと同時にこの家族の闇を語られていくヒューマンドラマだ。

 

この家族、なかなか闇が深く、おじいちゃんを初め、みんな自己中&欲に忠実だった。

娘と息子だけが純粋であった…

 

残念の点)
  • ラストがかなり分かり辛い。

 

良かった点)

  • 叔父とうつ病の息子の絡みが心温まる。
 
途中の流れは良かったが…
クライマックスの急に幽体離脱しちゃうところとかラストの遺灰が誰のなのか個人的にはついていけない部分があった。
 
叔父とうつ病の息子が一緒に海に行ったり、音楽で通じ合う姿は、微笑ましいぞ。

 

ラストがかなり分かり辛い。

おじいちゃんの名前が分からない上、クライマックスの謎展開(幽体離脱)は、困惑&意味不明であった。

叔父と鬱の息子の絡みが心温まる。

叔父と妹の息子と音楽を通して通じ合ったり観ていて微笑ましかった。

映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のドラマ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想、その他)…Netflix映画ヒューマニティ通り8番地(感想) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒヤシンスの血(感想、その他)…80年代ポーランドを舞台にしたLGBT映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スヘルデの戦い(感想、その他)…軍服が分かり辛すぎて何してるのか分からない - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ムクドリ(感想、その他)…良作!娘を無くした悲しみをムクドリが - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画悲哀の密林(感想)…密林で展開されるインディース映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画フェリー(感想)…黒幕がもの凄い笑える - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

ラストがかなり分かり辛い。

終盤の20分ほどから急に訳の分からない展開となる。

意味は、何となくわかるんだけどさ。

 

急に幽体離脱みたいなシチュエーションされても困惑する。

しかも、周りとコミュニケーション取れちゃってるし。

感動的なシーンだが、謎が多くて戸惑ってしまった。

 

ラスト遺灰を海にまいて終わりなんだが、ジュリオコスタって誰だよ。

 

前のシーンが意味ありげな上、おじいちゃんの名前が分からないのもあるから、かなり分かり辛い。

 

おそらく、ジュリオコスタはおじいちゃんなんだろうと思う。

 

おじいちゃんの名前が分からない上、クライマックスの謎展開(幽体離脱)は、困惑&意味不明であった。

 

 

叔父と鬱の息子の絡みが心温まる。

良かった点といえば叔父と息子の絡みが良かった。

叔父は、とある理由で、妹家族と疎遠になる。

 

因みにこのとある理由は、ストーリーの面白い部分でもあるため、観てのお楽しみ。

 

おじいちゃんの死で、家族が再開。

その後、おじいちゃんの遺言で家族みんなで住むこととなる。

この叔父が型破りな叔父で、うつ病を患ってる妹の息子を病人じゃなく、一人の人として扱ってくれているんだ。

 

叔父と妹の息子と音楽を通して通じ合ったり観ていて微笑ましかった。

 

お金があるって、不幸なのか??って思ってしまう。

遺産などお金で色々と揉めるシーンがある。

この辺は、良いものではない。

人の本性が見えてくるようで、観ていてちょっと気分が悪かったね。