菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)やりたいことリストとラブストーリー…Netflix映画いつか君と(感想)

    

感想評価)やりたいことリストとラブストーリー…Netflix映画いつか君と(感想)

 

やりたいことリストとラブストーリー…Netflix映画いつか君と(感想)

やりたいことリストとラブストーリー…Netflix映画いつか君と(感想)

ネットフリックス公式サイトのいつか君との作品情報より引用

 (C)2021 Tell Me When Netflix.All Rights Reserved

おじいちゃんのやりたいことリストをこなしにメキシコに旅に出るメキシコ映画

とっても明るい雰囲気と初心なラブストーリー、斬新なラストと予想以上の面白さであった。

感想とその斬新なラストについて紹介するぞ。

 

 

キャスト

ヘスス・サバラ
ヒメナ・ロモ
ベロニカ・カストロ
ホセ・カルロス・ルイス
ガブリエル・ナンシオ
ロサ・マリア・ビアンキ
エクトル・ボニーヤ
アンドレス・アルメイダ

あらすじ~

 ロサンゼルスで仕事一筋の生活を送っていた青年ウィルが、祖父の最後の願いをかなえようと一念発起。名所を訪れ、運命の恋をするため、メキシコシティへ向かう。

 

ネットフリックス公式サイトのいつか君との作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Tell Me When(Dime Cuándo Tú)

上映時間、97分

監督

 ジェラルド・ガティカ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

斬新なラストと終始明るい作品…面白い映画

おじいちゃんの代わりにやりたいことリストをこなす為にメキシコに行くというもの。

やりたいことリストがある映画って高確率で、面白いんだよね。

この映画もやりたいことリストを上手く使っていたと感じたね。

 

やりたいことリストの他に印象的なことはこれだ。

映画自体の雰囲気は、とても明るいということ。

  • 音楽が陽気。
  • 起承転結の転のインパクト弱め(シリアスな場面が弱い)
  • 主人公にしては、グットエンド?

の3つが明るい雰囲気だと感じた理由。

冒頭や映画中の音楽がとても陽気で、聞いててワクワクする。

とても好みだったが、タイトルが分からなかったのが、残念笑。

 

転のインパクトが弱いので、暗い部分が他のラブコメ映画と比べて弱い。

一応はあるが、弱めだ。

 

ラストは、人によってはグットエンドだったり、バットエンドだったりするんじゃなかろうか。

そういう見方によっては、どっちともとれるエンド。

ただ…映画の雰囲気的には、グットエンドっぽい終わり方なんだよな。

 

因みにジャンルとしては、コメディ作品らしい。

結構ラブストーリー入っているような気がするんだがなぁ…

 

終始明るい雰囲気のおかげで、落ち込んだ時に観るととても元気が出るぞ。

 

 陽気な音楽と恋物語
冒頭のあらすじの部分に使われていた音楽がとても陽気で、初恋物語は、観ててドキドキする
物凄い斬新なラスト
どこか不思議と切なさというよりもちょっとスッキリした後味の良い感じに終わっている不思議。

変わった設定若しくは性差別についての映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のドラマ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ジューン&コピ(感想)…笑いあり!感動あり!王道の動物ストーリー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ホワイトタイガー(感想、その他)…貧困者の苦悩と葛藤が衝撃的 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ローズ島共和国~小さな島の大波乱~(感想、その他)…自由の為に作った国の実話物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌(感想、その他)…社会じゃなく家族がチャンスを作るんだ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画これからの人生(感想、その他)…女優歴約70年のソフィアローレンの演技さすがと言うべき - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)おじいちゃんのやりたいことリストをこなしにメキシコへ。

おじいちゃんが急死してしまい、そのおじいちゃんが生前メキシコでやりたいことがいくつかあると言っていたので、主人公が代わりにこなしにいくことに。

そこでは、おばあちゃんの友達の孫のところにお世話になることに。

一緒にやりたいことリストをこなしていると、徐々に良い感じになっていった…

 

やりたいことリストとラブストーリーが組み合わさった作品。

初恋系のラブストーリーで、ラストが独特な終わり方をしており、なかなか斬新であった。

映画中の音楽も陽気で良い雰囲気を出しているので、注目だ。 

 

 

陽気な音楽と恋物語

アメリカのロサンゼルスが主人公の家。

メキシコにおじいちゃんのやりたいことリストをこなしにいくのだが、内容と音楽共に陽気なイメージなんだ。

 

 一番最初に感じたのが、冒頭のあらすじの部分に使われていた音楽がとても陽気。

曲名は全く分からないが、「これから旅だ!」って感じのワクワク感がにじみ出ている。

ちょくちょく陽気な音楽が使われているので、とても明るく雰囲気を醸し出していた。

 

恋物語は、観ててドキドキする。

初恋って切ないイメージの多い。

この映画でもその切なさが良い感じに表現されていた。

主人公の女性との初デートで浮かれている感じとかデート後とか思わず笑ってしまいそう。

 

ちょっと相手の女性も悪い気もするが、とても初心で観ててニヤついてしまいそうなラブストーリー。

 

やりたいことリストがある映画は、とても陽気で面白い。

やりたいことリストのある映画って、結構陽気で面白い事が多いんだよね。

最高の人生の見つけ方も死期を悟ってがキッカケだが、この作品も面白い。

それにとても明るい雰囲気。

最後は、ちょっと悲しくなるが、観終わった後はとても後味が良い。

 

この映画も観終わった後、とても後味が良い。

起承転結の転の部分がとても弱く構成されているイメージなので、最高の人生の見つけ方よりも内容が軽い感じ。

 

落ち込んだ時に観ると、なんだか元気が出る映画だ。

 

物凄い斬新なラスト

 個人的にはかなり斬新なラストだと思っている。

あの考えが出来るのって凄い大人だと思う。

詳しいオチの内容は、下記のネタバレ感想で書くが、まさに初恋の純愛にピッタリなラストだと感じた。

 

どこか不思議と切なさというよりもちょっとスッキリした後味の良い感じに終わっている不思議。

決してグットエンドと言えるものではないのに、なんだが後味が良い。

結果的にお互い幸せだからなのかもしれないが、とても良いエンドだ。

 

王道ラブロマンス、ラブストーリーに飽きてきた時に観てみると衝撃的かも。

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

親友同士でもいいんじゃないか。

 主人公は、好きだった人がほんとによりを戻そうとしている現場に遭遇。

 

といっても、好きだった人の家から元カレが出てくるシーンで、そういうニュアンスになったってことなんだけどね。

 

その後主人公は、好きだった人に冷たくし、喧嘩になり、家に帰ることになった。

その時、好きだった人が手紙を書いていたのだが、読まずに捨てていた。

家で、凹んでいた主人公は、周囲の助けもあって、好きだった人が書いた手紙を貰う。

 

内容は語られていないが、それを読んで、会いに行くことに。

元々、読んだ時が舞台初日なので、舞台も観に行こうと思ったが、一足遅く、終わってしまっていた。

 

好きだった人の家に行くと、そこでは打ち上げパーティーをしていた。

そして、主人公は、好きだった人に恋人とではなくて、友達としてでもいいから、今後ずっと近くに居たいと告白し、仲直り。

で、終わり。

 

 

エンドロールには、2人で楽しくおしゃべりしている姿が映し出している。

手紙を読む前におばあちゃんから実は友達と恋人みたいな仲になりかけた話があった。

でも結局恋人にはならず、今でもずっと友達。

その友達のおかげで、おじいちゃんと出会い、結婚。

もし、友達としていなかったら、おじいちゃんとは出会っていなかっただろう。

 

って話していて、とても良い話やなって感じたね。

この主人公もその話に心打たれて、こういうラストとなったみたい。

 

それなりにラブストーリー、ラブロマンスを観てきたが、この恋人じゃなくて、友達としてずっと近くにエンドは、かなり珍しい。

しかも、とてもグットエンドの終わり方。

マジで斬新だなって思った!