菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)個人的にミュージカル嫌いでも楽しめる作品…Netflix映画サマーキャンプ(感想)

    

個人的にミュージカル嫌いでも楽しめる作品…Netflix映画サマーキャンプ(感想)

 

個人的にミュージカル嫌いでも楽しめる作品…Netflix映画サマーキャンプ(感想)

個人的にミュージカル嫌いでも楽しめる作品…Netflix映画サマーキャンプ(感想)

ネットフリックス公式サイトのサマーキャンプの作品情報より引用

 (C)2021 A Week Away Netflix.All Rights Reserved

ミュージカルが苦手な人っていると思う。

特に急に歌い出して、観てる自分が困惑するとか。

自分は、それが原因であまり得意ではない。

だが、この作品ミュージカル嫌いでも観やすいなって感じたんだ。

その理由を交えながら、感想をどうぞ。

 

 

キャスト

ケヴィン・クイン
ベイリー・マディソン
ジャブリル・クック
キャット・コナー・スターリン
シェリー・シェパード
デヴィッド・ケックナー
イアン・タッカー
エイミー・グラント

あらすじ~

 思い切ってサマーキャンプに参加した不良少年が、思いがけず恋と友情、そして自分の居場所を見つけてゆく。観るだけで前向きな気持ちになるミュージカル映画

 

ネットフリックス公式サイトのサマーキャンプの作品紹介、解説欄より引用

 

 目次へ戻る


A Week Away | Official Trailer | Netflix

原題、A Week Away

上映時間、97分

監督

 ローマンホワイト

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

ミュージカルが親しみがあるのが良かった…まぁまぁな映画。

映画の内容としては、凄い面白いというわけではなかった。

だが、ミュージカルパートが観やすかったんだよね。

ミュージカル嫌いな筆者が観やすいなぁって感じた理由としては、2つ。

  • 歌い手の歌がとてもうまい。
  • ポップでカッコいい曲のチョイスが個人的にドンピシャ。

この2つで、観ている時、素直に歌い手が上手いって感じた。

出演者は、特に歌手出身じゃないのにあんなに上手いキャストって凄いよね。

 

曲のチョイスがとても自分好み。

曲名が分からないのが残念だが、曲のチョイスは最高。

 

内容は、王道中の王道であるが、その分かりやすさがミュージカル映画を観やすくしてくれているのかもしれない。

ミュージカル初心者にオススメしたい作品だね。

 

 ミュージカルパートが予想以上に良かった。
あんまりミュージカル映画って観たことなく、比較対象が少ないが、それでも「歌い手上手くね??」って感じる。
意外と観やすいミュージカル映画
この作品は歌い手が凄い上手かったり、曲がかっこよかったりした。
そのおかげで、ミュージカル嫌いな自分でもミュージカルシーンがちょっと待ちどうしかった。

ミュージカル映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のミュージカル&ラブロマンス映画の感想はこちら)

ミュージカル映画の感想

感想評価)Netflix映画ジングル・ジャングル魔法のクリスマスギフト(感想)…ミュージカル嫌いでも楽しめた - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・プロム(感想、その他)…メリル・ストリープが乙女乙女してる!? - 菊飛movie

 

ミュージカル映画の感想記事は…こちら

ラブロマンス映画の感想

感想評価)Netflix映画恋は降りしきる雨のよう(感想)…一途な恋とおしゃれな雰囲気 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アフター壊れる絆(感想、その他)…予想以上にベットシーンが多い映画 - 菊飛movie

 

感動評価)Netflix映画いつかはマイ・ベイビー…笑いあり感動ありの恋愛コメディ映画 - 菊飛movie

 

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)不良少年がサマーキャンプで恋に落ちる。

引き取ってくれる学校がなく、あとは少年院行きとなった主人公がたまたま出会った一家にサマーキャンプに誘われる。

そこで…とある女性に一目惚れするんだ。

従妹ということで、出会った家族の息子さんと一緒にサマーキャンプで色んなイベントをこなして距離を縮めていく。

 

ミュージカル&ラブロマンスの組み合わせ。

ミュージカル映画にはよくあるか。 

ミュージカルの曲にのせて、話が進み、ミュージカルパートとその他の歌っていないパートのバランスもちょうどいいものとなっている。

 

ミュージカルパートが予想以上に良かった。

歌が上手いのと曲のチョイスがとても良い。

言うなれば、今どきの曲を多数チョイスしており、どれもポップで観やすいものとなっている。

特に若い世代に人気が出そうな曲が多いのが特徴。

 

ただ…残念なのが、曲名が分からないw

どれも使用されているのは、良い曲だけあって、どんな曲を使っているかとても気になる。

歌い手が異様に上手いように感じた。

あんまりミュージカル映画って観たことなく、比較対象が少ないが、それでも「歌い手上手くね??」って感じる。

 

俳優さんたちは、特に知らない人ばかり。

ケビンクインさんは、ネトフリオリジナル映画のヒュービーのハロウィンに出演しているらしいが、その他は特に知らない人ばかりであった。

 

意外と観やすいミュージカル映画

ストーリーは王道中の王道のラブコメ

展開は読めるものの、ミュージカルが苦手or初心者には分かりやすい作品となっているように感じた。

そもそも筆者は、ミュージカルがあまり得意じゃないからね。

その筆者が観やすいって感じたんだから…観やすい。

 

面白いかどうかは、さておき、ミュージカルの拒否反応の一つとして突然歌い出す感じに戸惑う。

でもこれって、歌い手が上手かったり、ダンスがキレキレだったりしたら、気にならなくなるんだよね。

グレイテスト・ショーマンとか筆者は面白いって感じたし。

そういう点では、この作品は歌い手が凄い上手かったので、ミュージカル嫌いな自分でもミュージカルシーンがちょっと待ちどうしかった。

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

最後は、歌って終るぜ。

 主人公が不良少年とバレてしまい、即逃亡。

だが、彼女が追いかけて来てくれて…ちょっと喧嘩した後、仲直り。

この辺かなり駆け足になったが、分かり切った展開。

その後、みんなでノリノリで歌って終る。

 

最後の最後に悪役枠の北極帰りの少年が謝ってきたね。

うん、俺は許さないからな!!!笑