菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)あれ?五行の刺客の間抜けてない?…Netflix映画わが拳に復讐を(感想)

    

あれ?五行の刺客の間抜けてない?…Netflix映画わが拳に復讐を(感想)

 

感想評価)あれ?五行の刺客の間抜けてない?…Netflix映画わが拳に復讐を(感想)

感想評価)あれ?五行の刺客の間抜けてない?…Netflix映画わが拳に復讐を(感想)

ネットフリックス公式サイトのわが拳に復讐をの作品情報より引用

 (C)2022 Fistful of Vengeance Netflix.All Rights Reserved

 

トミーの妹を殺した復讐として、過去最強の敵に挑むアクション映画。

ドラマ盤を見た人は、え?っとなるだろう。

トミーの妹ジェニーは死んだことになっている。

他にもこの映画、いろんなところで設定の破綻があった。

 

 

前作の海外ドラマ)五行の刺客の感想(相関図付き)の記事は… ↓

www.kikuhi-movie.com

 

 

 

キャスト

イコ・ウワイス

ルイス・タン

ローレンス・カオ

パール・スシ

フランチェスカ・プロイパイリン・コニー

ジェイソン・トビン

ラータ・ポーガム

サイモン・クック

ジュージュー・チャン

あらすじ~

超人的な力を持つ"五行の刺客"であるカイは仲間を殺され、敵を討つためにバンコクへ。だが、カイは世界に迫る危機を知り、恐るべき古代の脅威に立ち向かう。

 

ザ・レイド」のイコ・ウワイス、「モータルコンバット」のルイス・タン、「マックス・スティール」のローレンス・カオ出演。

 

ネットフリックス公式サイトのわが拳に復讐をの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Fistful of Vengeance

上映時間、96分

監督

ロエル・レイネ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…4/10

キャスト…6/10

アクション迫力度…2/6 

 

 個人的評価…5/10

 

 

一文感想 ↓

ストーリー、アクションとあまり良いところがない…微妙な映画

トミーの妹を殺した復讐として、過去最強の敵に挑むアクション映画。

ドラマ版とこの映画の間に謎の空きがある。

サラッと妹殺されてるけど、その辺の話は回想でかるーく触れられる程度。

 

この映画の良いところは!?と言われると、他の映画と比べれば、そこそこアクションが良かったってとこ。

中盤には、イコ・ウワイスのアクションを堪能出来る。

 

ただ、良いアクションをするイコのアクションシーンにCGを使ってしまっては台無しだ。

この辺とても勿体無い…

 

ストーリーに関しては、かなり破綻があった。

そもそも後付けっぽいストーリーに妹の突然の死。

ラスボスの能力全く使ったないし、盤古っていう神になったのにあんなにもアッサリ。

冒頭のヴァンパイアが〜って下りも一切回収されない。

 

久々にこんなにも設定が崩壊してる映画を観たなぁ。

 

特徴)

  • 五行の刺客の続編。
  • ストーリーと演出に難あり。
  • イコウワイス率いるアクションは、良かったが…

 

 

前作の海外ドラマ)五行の刺客の感想(相関図付き)の記事は… ↓

www.kikuhi-movie.com

 

 

五行の刺客の続編。

この映画は、ドラマ版の五行の刺客を見ていないと分からないところが多々あるので、観た方が楽しめるぞ。

ストーリーと演出に難あり。

いろんな要素を詰め込みすぎて、破綻してしまったように思える。

イコウワイス率いるアクションは、良かったが…

イコ・ウワイス出演のアクション映画の中でもワースト3に入るレベルで、アクションが微妙だったね。

アクション映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のアクション映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画シャドー・オブ・ナイト(感想、結末)…ネトフリ製作のブッ飛びアクションはこれだ! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画デンジャーゾーン(感想)…トロッコ問題を取り上げている近未来SFアクション - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画薄氷(感想)…護送車内アクション!良作なB級スペイン映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スペース・スウィーパーズ(感想、その他)…90年代SF漫画っぽい作品 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画エクストレモ(感想)…アクション特化の復讐系ネトフリアクション映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画バルトコヴィアク(感想)…ポーランド発の総合格闘技系B級アクション - 菊飛movie

 

他アクション映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

五行の刺客の続編。

ネトフリオリジナル海外ドラマの「五行の刺客」の続編的な立ち位置。

主人公が五行の刺客として、5人の武将から土、木、火、金、水を奪い、世界滅亡の危機を脱した後の話だ。

 

今作では、5人の武将って言葉は出てこないものの、ドラマ版で登場したキャラたちが総出演。

冒頭にかるーくダイジェストとして紹介されるが、ドラマ版を観ていないと五行の刺客についてや登場人物の相関図がまったく分からないぞ。

 

観ていても分からないことがある…

妹を殺した奴に復讐を誓っているトミーなんだが、実はドラマ版では、妹は死んでいない。

映画でも死んでいるところからスタートしており、映画中に回想シーンとして何となく挟まれている程度。

ドラマ版と映画の間に数イベント端折っているイメージだ。

 

この映画は、ドラマ版の五行の刺客を見ていないと分からないところが多々あるので、観た方が楽しめるぞ。

 

 

ストーリーと演出に難あり。

前の項でも話したんだが,ドラマ版とこの映画の間の話がすっぽ抜けてて、内容が理解できない。

見始めた時は、「あれ?妹死んだの??何か見逃した??」と疑問に思っていたほどだ。

 

他にも冒頭の戦闘シーンのヴァンパイアみたいな敵とかあの冒頭だけで、他は一切触れられない。

他出てくる的といえば、武器持った普通の人だったり、ちょっと五行の刺客みたいな能力を持った中ボス2人登場するくらい。

 

他にもラスボスの2人。

超強いって脅しておいて、サラッと倒してしまう。

こう、いろんな魔術とかを駆使せずにだ。

色々と設定を忘れていないだろうか。

 

演出は、映画というよりゲームっぽかった。

カメラアングルやクライマックスの流れとゲームで似たような展開を見たような…と思ってしまった。

 

いろんな要素を詰め込みすぎて、破綻してしまったように思える。

 

 

イコ・ウワイス率いるアクションは、良かったが…

 

アクションについては、中盤のビルでのアクションがピーク。

そこからクライマックスに行くに従って、微妙になっていく。

そもそもだ、アクションが凄いイコ・ウワイスのアクションにCGを駆使したら、しょぼくなるよな。

それも、何か気弾のようなものを飛ばしたりしているし。

 

イコ・ウワイス出演のアクション映画の中でもワースト3に入るレベルで、アクションが微妙だったね。