菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)秘密任務時の緊張感がたまらないアクション映画…Netflix映画ブラック・クラブ(感想)

    

秘密任務時の緊張感がたまらないアクション映画…Netflix映画ブラック・クラブ(感想)

 

感想評価)秘密任務時の緊張感がたまらないアクション映画…Netflix映画ブラック・クラブ(感想)

感想評価)秘密任務時の緊張感がたまらないアクション映画…Netflix映画ブラック・クラブ(感想)

ネットフリックス公式サイトのブラック・クラブの作品情報より引用

 (C)2022 Black Crab Netflix.All Rights Reserved

 

戦争の終止符を打つため、とある任務を行うアクション映画(スウェーデン映画)。

見所は、任務の本当の内容と任務中の緊迫感。

敵の襲撃や氷が割れて、氷点下の水に落ちるといったハプニングだ。

他にも敵の裏切りの兆候、運んでる物のヤバさなど色んな見所満載だ。

 

 

 

キャスト

ノオミ・ラパス

ヤーコブ・オフテブロ

エリク・エンゲ

ダール・サリム

アルダラン・エスマイリ

アリエット・オパイム

デヴィッド・デンシック

あらすじ~

世界を荒廃させた戦争に終止符を打つため、そして大切な娘を救うため、命がけの任務を引き受けた1人の兵士。極秘扱いの荷物を携え、凍った海を渡り始めるが...。

 

「プロメテウス」や「セブン・シスターズ」のノオミ・ラパスが主演を務めるアクションサスペンス。

 

ネットフリックス公式サイトのブラック・クラブの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Black Crab

上映時間、116分

監督

アダムバーグ

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

アクション迫力度…2/6 

 

 個人的評価…7/10

 

 

一文感想 ↓

気が休まらない緊張感のあるアクション面白い…面白い映画。

戦争の終止符を打つため、とある任務を行うアクション映画。

時代背景は、イマイチ分からず。

どこの国が舞台なのか相手が何者なのかは、一切分からない。

雪や氷が張っているのを見ると相当寒い土地だと分かる程度だ。

 

見所は、任務の本当の内容と任務中の緊迫感。

謎の物を運んでいるのだが,途中でその中身を見てしまう。

あるあるね。

 

その中身を知った時のチームの心情とクライマックスの言動に関わってくる。

「どう動くだろう」って予想しながら楽しめる。

 

任務中、氷が割れたり、敵に襲われたりしまくる。

氷点下の水の中に入ったら最後…高確率で死んでしまう。

それプラス、敵の襲撃や仲間の裏切りの兆候など色んなハプニング、緊張感が堪能出来る。

 

銃撃戦は、そこそこある。

 

戦争系の映画好きにオススメできる作品だ。

 

特徴)

  • 時代背景は、想像させるスタイルで、サスペンス要素もあり。
  • 突如襲われる、気が休まらない緊張感のあるアクション。

 

時代背景は、想像させるスタイルで、サスペンス要素もあり。

状況が良く分からず、色んな見方で色んな感じ方ができる。

任務で運んでいる物の正体がクライマックスに大きく関わっており、サスペンス的な見所だ。

突如襲われる、気が休まらない緊張感のあるアクション。

任務遂行中急に襲われたり、氷が割れて、ピンチになったりと定期的に緊張が訪れ、夢中で見れたね。

 

軍人のアクション映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のアクション映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画わが拳に復讐を(感想) …あれ?五行の刺客の間抜けてない? - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画シャドー・オブ・ナイト(感想、結末)…ネトフリ製作のブッ飛びアクションはこれだ! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画デンジャーゾーン(感想)…トロッコ問題を取り上げている近未来SFアクション - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画薄氷(感想)…護送車内アクション!良作なB級スペイン映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スペース・スウィーパーズ(感想、その他)…90年代SF漫画っぽい作品 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画エクストレモ(感想)…アクション特化の復讐系ネトフリアクション映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画バルトコヴィアク(感想)…ポーランド発の総合格闘技系B級アクション - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アダム&アダム(感想)…ライアン・レイノルズ主演の自分とタッグを組むSFアクション - 菊飛movie

 

他アクション映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

時代背景は、想像させるスタイルで、サスペンス要素もあり。

どこの国で何と闘っているのかなど一切が不明。

テロ組織的なところに襲われるシーンから始まり、母親が娘と離れ離れ。

結局、母親(主人公)は、政府?みたいなところに軍人として働いていた。

 

敵がテロリストや反政府組織って妄想もできるし、他国って場合もある。

この辺は、妄想次第で色んな映画の見方が出来そうだ。

 

とある任務で良く分からない物を運ばされる。

この良く分からないものがとても重要らしく、5、6人のチームでわざわざ運ぶことに…

その中身がクライマックスに大きく関わっていく。

この辺は、この映画の見所だろう。

 

状況が良く分からず、色んな見方で色んな感じ方ができる。

任務で運んでいる物の正体がクライマックスに大きく関わっており、サスペンス的な見所だ。

 

 

 

 

突如襲われる、気が休まらない緊張感のあるアクション。

個人的に一番面白かったところが任務遂行中の緊張感。

暗い中突如襲われたり、味方かと思えば、敵だったり…そうじゃなかったり…

 

色んな展開があって面白かったね。

 

スケートで移動しながら、氷が割れそうになる的なハラハラ感のある移動シーンも良い。

元々海?湖?に氷が張っているだけなので、いつ割れてもおかしくない。

そんな緊張感はある中、意外と割れてピンチになるシーンが多々ある。

つい、前のめりで「おぉ!?どうなるんや!?」となってしまい、結構夢中で見れたね。