菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)こんな暖かい法廷観たことないわ(ハート)…Netflix映画ラブギャランティード(感想)

    

感想評価)こんな暖かい法廷観たことないわ(ハート)…Netflix映画ラブギャランティード(感想)

 

Netflix映画ラブギャランティード

Netflix映画ラブギャランティード

ネットフリックス公式サイトのラブギャランティードの作品情報より引用

 (C)2020 Love, Guaranteed Netflix.All Rights Reserved

1000回近くデートをしても恋人出来んから訴えると言ってきた依頼人

依頼を受けたのは、料金の支払いの延期に快く応じる貧乏弁護士。

そんな2人のラブコメ映画で、意外と心温まる展開になるんです。

個人的に弁護士ってお金持ちのイメージがあるが、こういう弁護士も結構いるのかな…なんて思いながらみていた。

 

 

キャスト

レイチェル・リー・クック

デイモン・ウェイアンズ・Jr

ヘザー・グラハム

ケイトリン・ホーデン

ブレンダン・テイラー

セバスチャン・ビリングズリー=ロドリゲス

ショーン・アムシング

リサ・ドゥルー

アルヴィン・サンダース

ジェド・リース

キャンディス・マクルーア

あらすじ~

 必ず恋人が見つかると謳(うた)う出会い系サイトを相手取った裁判を通して、正義感は強いが金欠な弁護士とイケメン依頼人の間に恋が芽生える。

 

ネットフリックス公式サイトのラブギャランティード作品紹介、解説欄より引用

 

   

原題、Love, Guaranteed

上映時間、91分

監督

 

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…7/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

いやらしさの無いラブストーリー…面白い映画。

 いやらしさのないラブストーリーで新鮮味を感じた。

ネットフリックス系のラブストーリーってさ、結構ワンナイトラブとかそういうすぐヤってしまう展開が多いんだよね。

其の点、この映画はそういう展開がないのが良かった。

 

それ以上にラストの展開が読めなくて…斜め上でとても良かったんだ。

なんだろう…この記事にもある通り、暖かすぎるんだよね、法廷が。

殺伐とした感じがなく、観ていてなんだか癒された。

疲れている時丁度いいかもしれないね。

 

 いやらしさのない内容は、ネトフリには珍しい??
硬派なラブストーリーを観たいという方にオススメできるよね。
若干依頼主の男性に違和感がある。
1000回もデートするお金をどこから捻出しているのか…
展開が読めなく、ちょっと相手側の社長さんがムカつく。
いや、この法廷温かすぎだろって思っちゃったね。

 

ラブストーリー映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

 

 レビューが溜まり次第更新します。

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

いやらしさのない内容は、ネトフリには珍しい??

最近のネットフリックスのラブコメ映画だとすぐにワンナイトラブとか出てくるんだよ。

下世話な話が多かったりする。

だが、このラブギャランティードは、そういう話が殆どないのが珍しい。

学生が主人公の映画でさえそういうのあるのにだよ?

この辺がとても評価ができた。

 

他にもそういう描写が一切ないんだ。

あるとしたらオデコにキスするとか…なんか恥ずかしくて直視できなかったわ。

硬派なラブストーリーを観たいという方にオススメできるよね。

 

主人公の女性もなかなか個性的で好感が持てる感じであった。

弁護士なのに物凄いオンボロ車で、ドアの取っ手が取れる。

カギも付いてなく、ドアの取っ手を差し込みドアを開けるある意味防犯意識が高い笑

車の窓は、手動のタイプ。(今や絶滅危惧種

しかもエンジンかけると…80年代人気だったティファニーの曲!

なかなかの個性的ですよね。

とそんな恋を諦めかけてる個性的な女性が個人的に好きでした。

     

 

若干依頼主の男性に違和感がある。

 依頼主の男性は、「1000回デートすれば必ず恋人できる!」と謳ってる出会い系サイトに登録して、もうすぐ1000回に到達しそうな猛者。

ここで違和感が生じた。

 

「こいつ、メッチャ金持ちやん」

 

デートとかだと男性が奢る!ってことが多いはずだ。

それにそれなりに高いお店でだ。

(さすがにやっすいレストランに連れて行くわけにはいかないよね笑)

それを1000回近く行っているんだから、なんかの社長かなんかなんだろうと思う他ない。

だが、違う。

一般的な職業でこれをやってのけたのだ。

 

「いや、お金何処から湧いているんだよw」

 

観ていてそういう疑問が出てきた。

特にその辺のこともうやむやにされてしまったから、ずっと気になってみていた。

まぁ、小さな疑問なんですがね笑

         

 

展開が読めなく、ちょっと相手側の社長さんがムカつく。

 随所随所で展開が読めないのがとても良かった。

途中の感じは、なんとなく王道っぽくて読めたし、楽しめた。

だが、結末が斜め上の展開でとても良かった。

いや、この法廷温かすぎだろって思っちゃったね。

 

他に訴えた先の社長さんが地味にムカつく。

人の話を聞かずにしゃべりまくる。

要らないっていてんのに水も出しちゃう。

ロッコ?だかから空輸してきた水らしい。

法廷では、凄い喜怒哀楽の激しいお方で…地味に最後は良い奴ぶっていた。

くぅ~!いい悪役だぜ。

 

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

最後、法廷で告白したのはびっくりした。

主人公と依頼人が法廷で1日目をなんとか乗り越えた。

だが、2日目はそう簡単にいかないと思い、依頼人の元婚約者(婚約していたけど、女性の方から新しい男を作って出て行った。)

 

それで、2日目に主人公は証人として元婚約者を呼んだ。

だが、相手側も依頼していてちょっと揉めたんだよね。

ずっと思ってたんだけど、相手側の弁護士がやる気の無さが目立つ笑

そうして、元婚約者は、主人公を弁護するような発言をして終了。

いったん休憩に入るんだが、その時に依頼人が元婚約者と接触

色々話して、元婚約者は、好きな人にはアタックすべきだよ!って言って去っていった。

うん、婚約しといて男作った分際で!(そんな風に思う菊飛)

 

休憩後、依頼人が法廷に立つ。

それで言った事は…

訴えを取り下げる&告白!!

 

菊飛の表情→ ( ゚Д゚) 

 

いやはや…ちょっと予想の斜め上の展開でしたね。

この後ハッピーエンドでめでたく結ばれ、主人公達は訴えた先の顔としてお金も受け取った。