菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)親友や亡くなった両親の優しさを古き良き物に詰め込んだ…Netflix映画ミックステープ伝えられずにいたこと(感想)

ポイントチャージ時に40%ポイントバック&無料期間中600P&月々1200Pの無料Pで、小説、映画、アニメ観る人はかなりお得!

    

親友や亡くなった両親の優しさを古き良き物に詰め込んだ…Netflix映画ミックステープ伝えられずにいたこと(感想)

 

感想評価)親友や亡くなった両親の優しさを古き良き物に詰め込んだ…Netflix映画ミックステープ伝えられずにいたこと(感想)

感想評価)親友や亡くなった両親の優しさを古き良き物に詰め込んだ…Netflix映画ミックステープ伝えられずにいたこと(感想)

ネットフリックス公式サイトのミックステープ: 伝えられずにいたことの作品情報より引用

 (C)2021 Mixtape Netflix.All Rights Reserved

 

亡くなった両親が作ったミックステープを順番に探して、聴いていく。

そこで、色んな親友に出会い、苦難を乗り越えて、また一つ成長する心温まるコメディ映画だ。

 

親友、レコードショップの店員、そして亡くなった両親の優しさに触れた時、とても感動する。

 

題材がカセットテープで、レコードや懐かしの箱型PC(おそらくWindows98あたり)と古き良きものが詰まってるぞ。

 

 

 

キャスト

ジェマ・ブルック・アレン
オードリー・シェ
オルガ・ペッツァ
ジュリー・ボーウェン
ジャクソン・ラスボーン
ニック・スーン

あらすじ~

時は1999年。両親が作ったミックステープを見つけた12歳のビバリー。今は亡き両親のことを知るために、テープに収録されている曲探しをしてゆく。

 

ネットフリックス公式サイトのミックステープ: 伝えられずにいたことの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Mixtape

上映時間、97分

監督

ヴァレリー・ワイス

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…7/10

キャスト…5/10 

 感動度…3/6

 

 個人的評価…8/10

 

 

一文感想 ↓

亡くなった両親の想いをカセットテープに…面白い映画。

亡くなった両親が作ったミックステープを順番に探して、聴いていく。

そこで、色んな親友に出会い、苦難を乗り越えて、また一つ成長する心温まるコメディ映画だ。

 

因みにミックステープを聴こうとしたら、テープが壊れてしまって、聞けなくなったので、リストの書いた紙を頼りに順番に探し出していく。

 

主人公の両親への想いと両親が主人公をどうお思っていたかの2つがとても心に刺さり、感動する。

その過程で、親友たちの優しさと最初はイヤイヤだったレコードショップの店員の優しさなど色んな優しさに溢れている。

 

その中でも、亡くなった両親の優しさを感じた時、グッとくるものがあった。

 

題材がカセットテープという懐かしさの塊に乗せて、伝えるのがとてもエモいぜ。

 

特徴)

  • 両親が残したミックステープによって、色んな出会いを果たす。
  • 悲しい設定でありながらも、笑えて心温まる。
  • 色んな曲が出てくるので、音楽好きには良い。
 
ミックステープによって、色んな出会いを果たす。

ミックステープがきっかけで、親友が出来たり、趣味が出来たり…

おばあちゃんと打ち解けあったりできる。

悲しい設定でありながらも、笑えて心温まる。

新く出来た親友、おばあちゃんやレコードショップの店員さんと優しく支えてくれる人がたくさん。

直接的だったり、間接的だったり、主人公を優しく支える様は、とても心が温まった。

色んな曲が出てくるので、音楽好きには良い。

洋楽に詳しい人は、かなりテンション上がるだろうね。

心温まるコメディ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のドラマ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ジューン&コピ(感想)…笑いあり!感動あり!王道の動物ストーリー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ホワイトタイガー(感想、その他)…貧困者の苦悩と葛藤が衝撃的 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ローズ島共和国~小さな島の大波乱~(感想、その他)…自由の為に作った国の実話物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌(感想、その他)…社会じゃなく家族がチャンスを作るんだ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画これからの人生(感想、その他)…女優歴約70年のソフィアローレンの演技さすがと言うべき - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ブルーズド ~打ちのめされても~(感想、その他)…ハル・ベリー主演監督の訳アリ総合格闘家の苦悩と発起 - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

ミックステープによって、色んな出会いを果たす。

年代によっては、ミックステープを知らない人が多いだろう。

映画の中でも何となく説明されている。

自分の好きな曲を入れる。

そして、その順番に意味があって、聞く人に色んな想いを伝える意図がある。

 

なので、飛ばしたりしては、ダメ。

 

映画内でもその部分を指摘されて、順番に聞いて行った。

その一つ一つの曲をレコードやパソコン(Windows95か98あたり)で調べるシーンは、懐かしさを感じる。

特にあのブラウン管みたいな大きさのパソコンは、クッソ懐かしい。

 

探している曲は、廃盤だったり、レコードショップに置いてなかったりと意外と難航する。

だけど、曲を探す過程で、お隣さんが廃盤のアーティストのTシャツを持ってて、仲良くなったり、レコードショップの人と仲良くなったり…

 

このミックステープがきっかけで、親友が出来たり、趣味が出来たり…

おばあちゃんと打ち解けあったりできる。

 

まさにミックステープから始まる物語だ。

 

 

悲しい設定でありながらも、笑えて心温まる。

大元の話は、とても悲しい設定となっている。

主人公の両親は、主人公が2歳の頃に交通事故で亡くなっている。

なので、思い出は一切なく、わかるのは、写真だけ。

 

なので、両親の温もりがわからない。

それに、愛されていたのかどうかも分からない。

 

この愛されていたかどうかは、主人公を最後の最後まで締め付ける。

親となった筆者からすると、愛されているよと声を大にして言いたいが、主人公は、絶対にわからないだろうなぁ…

だって、子供なんだもん。

 

両親はどんな人なんだろうか…から、「自分は愛されていたのだろうか…」へと変わっていく様は、観ていて心が締め付けられる心境だ。

 

でも、新く出来た親友、おばあちゃんやレコードショップの店員さんと優しく支えてくれる人がたくさん。

直接的だったり、間接的だったり、主人公を優しく支える様は、とても心が温まった。

特に親友と喧嘩して主人公が酷い事言ったのに、次の日、ミックステープの新しい曲を外で流して、励ますシーンは、心にジーンときた。

 

追記、台湾人の女の子の弟くんがとても可愛らしいわ…

 

 

色んな曲が出てくるので、音楽好きには良い。

日本から、ザ。ブルーハーツの「リンダリンダ」の曲が登場していた。

結局主人公は、歌詞の内容がわからずじまいだったけど、日本の曲が出てきて、ちょっとテンション上がった。

 

他は、洋楽メインで懐かしの色んな曲が登場。

そこまで詳しくないので、あれだが、洋楽に詳しい人は、かなりテンション上がるだろうね。