菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)富豪夫婦と強盗の奇妙なサスペンス…Netflix映画運命のイタズラ(感想)

    

富豪夫婦と強盗の奇妙なサスペンス…Netflix映画運命のイタズラ(感想)

 

感想評価)富豪夫婦と強盗の奇妙なサスペンス…Netflix映画運命のイタズラ(感想)

感想評価)富豪夫婦と強盗の奇妙なサスペンス…Netflix映画運命のイタズラ(感想)

ネットフリックス公式サイトの運命のイタズラの作品情報より引用

 (C)2022 Windfall Netflix.All Rights Reserved

 

強盗慣れしている富豪と強盗慣れしていない強盗の奇妙なB級サスペンス映画。

少ない登場人物と豪邸を舞台にしており、富豪と強盗の奇妙なやり取りが一番の見所。

 

 

 

キャスト

ジェイソン・シーゲル

リリー・コリンズ

ジェシー・プレモンス

オマー・レイヴァ

あらすじ~

テック界の大富豪が所有する別荘に侵入した男。だが誰もいないはずのその家に、持ち主の傲慢な実業家とその妻が突然やってきたことで、事態は思わぬ方向へ。

 

ザ・ワン・アイ・ラブ」のチャーリー・マクダウェル監督作。ジェイソン・シーゲル、リリー・コリンズ、ジェシー・プレモンス出演。

 

ネットフリックス公式サイトの運命のイタズラの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Windfall

上映時間、92分

監督

チャーリー・マクダウェル

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

富豪と強盗の奇妙なやり取り…まぁまぁな映画。

強盗慣れしている富豪と強盗慣れしていない強盗の奇妙なB級サスペンス映画。

 

少ない登場人物と豪邸を舞台にした本作は、富豪と強盗の奇妙なやり取りと先の見えないオチが見所。

探りを入れ始める富豪と絶対に手を出さないって雰囲気満載の強盗。

ただ、終盤のアッと驚くオチには、驚かされた。

後半の富豪夫婦の不審なやり取りがあってのこと…

 

他にも綺麗な構図で撮られているのも印象的。

晴天と綺麗な豪邸とマッチしていて、なかなか面白かったね。

 

特徴)

  • 少ない登場人物と見えないオチ。
  • 何かひっかかる…社長の言動に注目。

 

少ない登場人物と見えないオチ。

最後は、4人の登場人物の衝撃的な結末に驚く。

急であり、思いつきのような行動。

でも、どこか猟奇的でゾッとするようなオチ。

何かひっかかる…社長の言動に注目。

社長の言動は、金持ち=偉いってものが全ての元凶。

 

B映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のB級映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画群がり(感想)…殺人イナゴの暴走 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画雪の峰(感想、その他)…権力と金を振り回す!?遭難した人探す系映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画漆黒の井戸の底から(感想)…亡霊もっと気合いを入れろ! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画デイ・オブ・ザ・ロード(感想、その他)…悪魔払いという名の物理 - 菊飛movie

 

Netflix映画殺人ホテル(感想)…猟奇的な雰囲気が最高なホラー映画 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヴァンパイアVSザブロンクス(感想、その他)…ヴァンパイア系B級映画 - 菊飛movie

B級映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

少ない登場人物と見えないオチ。

登場人物は4人ほどで、泥棒と別荘の所有者(会社社長)とその奥さん。

そして、たまたま来た庭師だ。

たった4人で繰り広げられるサスペンスは、数少ない登場人物で面白みを引き出している。

 

強盗側からしたら、予想外の連続でオチが見えない。

最初は、さっさと豪邸の金品を奪って逃げるつもりが、所有者が来てしまった。

そして出くわして、人質にとる。

この強盗と人質のやり取りは面白く、この映画の見所。

 

全て片付いて逃げると思ったら、監視カメラがあり…

また、戻ったり。

最後は、4人の登場人物の衝撃的な結末に驚く。

急であり、思いつきのような行動。

でも、どこか猟奇的でゾッとするようなオチ。

 

個人的には好きなオチだ。

 

 

何かひっかかる…社長の言動に注目。

人って強盗と鉢合わせたら、パニックになるのが普通だが、この豪邸の持ち主である社長は、違った。

慣れているというか…

多少驚いているが、金を渡すことに全力で協力。

 

そこから身辺を探り始める始末。

逆に強盗の方がテンパっているように思えた。

 

前半は、社長のこなれっぷりに驚かされつつ、中盤から終盤は、妻との行き違いが目立ち始める。

社長さんも1日以上拘束されると我慢の限界なのか、苛立ちが目立ってくる。

こうなると、社長の本性や本音が出てき始めて、何かと妻に強く当たってしまう。

 

そこからオチに繋がるヒントが出てきくる。

社長が妻に強盗を色仕掛けするように言った時は、見てるこっちが驚いた。

結局、これがキッカケでビックリするようなオチへと繋がる。

 

社長の言動は、金持ち=偉いってもの。

冷静さを持ちつつも、人をどこか馬鹿にしたような物言い。

言葉には出ていないものの、なんとなく伝わる雰囲気というべきか。

これが、元々の元凶であり、強盗が押し入ったことにより、なるべくしてなった結末へと繋がる。

 

これはタイトル通り「運命のイタズラ」なんだろうなぁ…