菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)ちょっと意味が分からないです…Netflix映画プライムタイム(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

ちょっと意味が分からないです…Netflix映画プライムタイム(感想)

 

ちょっと意味が分からないです…Netflix映画プライムタイム(感想)

ちょっと意味が分からないです…Netflix映画プライムタイム(感想)

ネットフリックス公式サイトのプライムタイムの作品情報より引用

 (C)2021 Prime Time Netflix.All Rights Reserved

観終わった後の素直な感想がちょっと意味が分からないです。だ。

一体自分は何をみせられているのだろうかと言ってしまう程の謎具合。

一切回収されない伏線ほどモヤモヤするものはない。

 

 

キャスト

バルトシュ・ビィエレニア
マグダレナ・ポプワフスカ
アンジェイ・クアク
マウゴジャタ・ハイェフスカ
ドブロミル・ディメツキ
モニカ・フライチク
ツェザルィ・コシンスキ
アダム・ナヴォイチック
ユリウシュ・フジョストフスキ

あらすじ~

 1999年、大みそか。生放送中のTVスタジオに武装したひとりの男が侵入する。司会者を人質に立てこもった彼の要求は、番組で自分の声明を放送することだった。

 

ネットフリックス公式サイトのプライムタイムの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 目次へ戻る

 

原題、Prime Time

上映時間、92分

監督

 ヤクブ・ピアテック

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…5/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…5/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

一言で言うとよく分からない…微妙な映画。

分からんかった。

観終わった後、はじめに思ったのは、「一体自分は、何をみせられているのだろうか…」

観終わった後もよく分からない部分がいくつかあり、その中でも犯人の詳しい動機とテレビ局側の行動だ。

チラっと犯人の過去やらはなす内容がでてきたが、正直それだけじゃ分からんかった。

他にもテレビ局側の謎の対応。

頑なに犯人の要求である「生放送で伝えたいことがある」ことを拒否。

生放送>人質の命と人の命よりも重たいという謎。

 

しかも、テレビ局&警察側の対応が人質死んでしまってもしょうがないよねって想いが見え隠れするせいで、すっごい胸糞悪い。

 

急に人質と犯人が仲良くなるし、犯人が優しすぎるし、謎が多すぎた。

 

因みにジャンル選定は、ネトフリ公式がサスペンスって言っていたから、サスペンスにしたが、サスペンス?って個人的には思う。

 

 頑なに生放送を嫌がるテレビ局と目的の分からない犯人。

つまるところ説明不足で、「想像にお任せします」って部分が多すぎる。

その結果、良く分からずに何を見せられているんだ?って観終わった後思ってしまった。

サスペンス映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のドラマ映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ジューン&コピ(感想)…笑いあり!感動あり!王道の動物ストーリー - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ホワイトタイガー(感想、その他)…貧困者の苦悩と葛藤が衝撃的 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ローズ島共和国~小さな島の大波乱~(感想、その他)…自由の為に作った国の実話物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ヒルビリー・エレジー郷愁の哀歌(感想、その他)…社会じゃなく家族がチャンスを作るんだ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画これからの人生(感想、その他)…女優歴約70年のソフィアローレンの演技さすがと言うべき - 菊飛movie

 

他ドラマ映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

どんな映画?)大晦日にテレビ局がジャックされた。

 

時は1999年。

ノストラダムスの大予言に沸きつつも人々は、楽しい大晦日を過ごしていた。

そんな時、とあるテレビ番組の生放送(懸賞系の番組)で、突然男が侵入。

銃を突きつけ、占拠された。

犯人の要求は、ただ一つ。

生放送で言いたいことがあるということ。

 

 プライムタイムの意味。

1日のうちに特に視聴者が多い時間である19時〜23時の時間帯のテレビ広告用語。

視聴率を時間区分別に見るときに使われる。

 

犯人の動機が何かというところが一番の見所だが、観終わっても良く分からないので、注意だ。

なんとなくは分かったが、あってるか定かじゃない。

 

頑なに生放送を嫌がるテレビ局と目的の分からない犯人。

色々と頭を傾げるところがある今作。

特にこの2つ。

  • 何故か犯人の要求通りに生放送をしたくないテレビ局。
  • 目的が全く見えない犯人。

 

重要そうなところが全くもって意味が分からないんだ。

 

何故か犯人の唯一の要求である生放送をしたくないテレビ局側。

犯人は、生放送中に押し入って、何かをしようとした。

どうやら生放送を使って、視聴者に何かを伝えたかったようだ。

それを頑なに拒否するテレビ局側。

 

因みに生放送>人質の命2名と重さは、人命よりも重いらしい。

ビックリですわ。

生放送でしゃべらせることによって、若者が影響を受けるらしいが、人命よりも大切なことなのだろうか…

この辺は、胸糞悪さと同時に意味が全く分からなかった。

 

目的が全く分からない犯人。

一応生放送を通じて、何かを伝えようとしているんだろうが、最後まで意味が分からない。

伝えたい内容がチラッと出てきた場面があるが、それ以外一切触れられていない。

恐らく…貧富の差を無くしたいがための行動だろうと思うが、犯人の過去があまりにも語られていないので、ちょっと感情には訴えてこない。

 

つまるところ説明不足で、「想像にお任せします」って部分が多すぎる。

その結果、良く分からずに何を見せられているんだ?って観終わった後思ってしまった。