菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)モテ男とモテ女の頂上決戦!?…Netflix映画ラブ・タクティクス(感想)

    

モテ男とモテ女の頂上決戦!?…Netflix映画ラブ・タクティクス(感想) 

 

感想評価)モテ男とモテ女の頂上決戦!?…Netflix映画ラブ・タクティクス(感想)

感想評価)モテ男とモテ女の頂上決戦!?…Netflix映画ラブ・タクティクス(感想)

ネットフリックス公式サイトのラブ・タクティクスの作品情報より引用

 (C)2022 Love Tactics Netflix.All Rights Reserved

 

お互いナンパしまくって取っ替え引っ替えしてきた男女が女友達の無念(捨てられた)を晴らすべく虜にしてすてるラブロマンス(トルコ映画)。

 

恋の駆け引きが見所の本作は、イケイケの男女が色んなテクニックで落としにかかる。

 

因みに最後の最後まで自己中やなってイメージだった。

 

 

 

キャスト

デメット・オズデミール

シュクル・オジルディズ

アタカン・チェリク

ドーウカン・ポラット

オズギュル・オザン

デニズ・バイダル

ハンデ・ユルマズ

エジェム・アタライ

セミン・ヤジジ

あらすじ~

広告会社の重役と、人気ブロガーでもあるファッションデザイナー。愛を信じられない2人は、互いの心を射止めるため、自分なりの戦術で恋愛ゲームを繰り広げる。

 

ネットフリックス公式サイトのラブ・タクティクスの作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

 

原題、Love Tactics

上映時間、98分

監督

エムレ・カバクサク

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

ナンパ師達の攻防戦…まぁまぁな映画

お互いナンパしまくって取っ替え引っ替えしてきた男女が女友達の無念(捨てられた)を晴らすべく虜にしてすてるラブロマンス。

 

そもそもやられて嫌なことを全力で、何日もかけてやるあたり、気持ちいいものとは思えない設定。

 

お決まりだが、お互い惹かれあっていくんだが…

途中の駆け引きシーンは、他のラブロマンス映画にはない面白さがあった。

 

みんな、やられて嫌なことはしないように笑

 

特徴)

  • やられて嫌な事をやり返す精神がとても嫌。
  • 恋の駆け引きが他の作品にない面白さ。

やられて嫌な事をやり返す精神がとても嫌。

要はやられて凄い腹がたったから、同じことをやってやるぜって魂胆で、凄い胸糞悪い設定だった。

恋の駆け引きが他の作品にない面白さ。

矛盾や駆け引きによる感情の揺らぎが面白かった。

 

ラブロマンス映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作のラブロマンス映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画恋をするなら今宵のディナーで(感想)…同時進行のパラレルワールド程わかりづらいものはない - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画風戯れる季節に(感想) …主人公の家族構成が分からなさすぎる - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画アフター砕かれる心(感想、その他)…衝撃的&胸糞悪いラストとハーディンのまさかの真相がヤバすぎ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画この夏の先には(感想、その他)…口実作りに選んだ彼とまさかの展開に - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画あの夏の僕らは(感想)…エモい!! - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画スルー・マイ・ウィンドウ(感想) …R指定じゃないのってくらい - 菊飛movie

ラブロマンス映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

やられて嫌な事をやり返す精神がとても嫌。

大前提のお話がワンナイトラブで捨てられた女友達のために立ち上がる…自称恋愛マスター。

相手は、色んな女性をナンパしまくっては捨てるモテ男。

 

そのモテ男を虜にしてから捨てて、自分のやってきた酷さを思い知らせてやろうというもの。

 

要はやられて凄い腹がたったから、同じことをやってやるぜって魂胆で、凄い胸糞悪い設定だった。

 

色んな駆け引きをする中で、お互い惹かれ合うというお決まりのパターンになっていくのだが、クライマックスにやった女性の罰がなかなか酷い。

確かに色んな女を捨てる男は、クズだ。

だからと言って、そんな晒し上げていいものなのだろうか…

 

因みにラストは、大打数の人に迷惑をかける…苦笑いしてしまうようなエンドであった。

 

個人的に終始何か引っかかりのようなものを感じた。

恐らく、目には目を精神で人を傷つけ、大多数の他人おも迷惑かけるオチが気に食わなかったのだろう。

 

 

恋の駆け引きが他の作品にない面白さ。

設定が気に食わないってことは置いておいて、この映画の見所は、恋の駆け引き。

他のラブロマンスにはない、人を振り向かせるため色んな恋の戦術を展開していく。

 

  • 色んな駆け引きの中で、予想外のことが起きた時の慌てよう。
  • 心のどこかで、お互い惹かれ合っちゃってるけど、プライドが許してくれない葛藤模様。

 

と矛盾や駆け引きによる感情の揺らぎが面白かった。

 

相手のモテ男側の家がとても豪華。

個人的にテンションがあがったのがこの部分。

欧米風のスタイリッシュなお家。

家の中のインテリアもおしゃれで、ダイニングキッチンも綺麗そのもの。

別室には大きなピアノだって完備。

特に好きなのは、庭だ。

ホームシアターにソファーと映画好きなら憧れる仕様。

ド定番ラブロマンス映画からのくさすぎる演出からの…イン!!

 

個人的に一人で楽しむ用でホームシアターがほしいと感じたね。