菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

感想評価)フィリピンの王道ラブコメ映画…Netflix映画アルター・ミー:心に耳を傾けて(感想)

    

フィリピンの王道ラブコメ映画…Netflix映画アルター・ミー:心に耳を傾けて(感想)

 

アルター・ミー心に耳を傾けて

アルター・ミー心に耳を傾けて

ネットフリックス公式サイトのアルター・ミー:心に耳を傾けての作品情報より引用

 (C)2020 Alter Me Netflix.All Rights Reserved

 フィリピン発の王道ラブコメ映画。

アルターワールドといういかがわしいSNSを使ったりと下品なコメディが展開されつつ、王道のラブストーリー展開になっていく。

出てくる男性がみんなイケメンだぞ笑

 

 

キャスト

エンチョン・ディー
ジャスミン・カーティス=スミス
JC・サントス
ビア・アントニオ
ロイス・カブレラ
ケイト・アレハンドリーノ
ヴィクトル・シライアン
リチャード・クアン
レッド・ブスタマンテ

あらすじ~

 人間不信で、自分の気持ちに正直になれないエイミーは、自分を変えるために大人気の男性エスコートに協力を依頼。彼に導かれ、彼女は少しずつ心を開いてゆく。

 

ネットフリックス公式サイトのアルター・ミー:心に耳を傾けて作品紹介、解説欄より引用

 

www.youtube.com

原題、Alter Me

上映時間、91分

監督

 RC Delos Reyes

配給、ネットフリックス

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…6/10

キャスト…4/10

 

 個人的評価…6/10

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

下品な要素を踏まえつつ、王道ラブコメ…まぁまぁな映画。

王道のラブコメ路線を行っているんだが、どこか抜けてる感が強い作品となってしまった。

よくよく考えると、中途半端な3各関係だったり、コメディ要素がかなり薄かったのが主な原因なんだろうなって思う。

3各関係については、他の映画ならこっから!という展開を終盤に持ってきて、おまけ程度の3各関係が用意されている。

コメディ要素も最初の方くらいだけで、他はラブストーリー一直線となっていた。

下品なコメディで人によっては受け付けないかもしれないので、注意が必要だぞ。 

 

 元カレとか親友とか微妙な立ち位置。
外野のキャラクター達がとても中途半端な感じになってしまっていた。
純粋に王道ラブコメ映画を観たいならこの映画がオススメ。
正直な感想は、王道ラブコメを観たい方は、オススメ出来るということ。
ただ…前の項でも話したが、中途半端な3各関係が展開されてしまっている。
意外と冒頭は下品なんです。
下ネタが多めなので、下品な感じが苦手な人は注意が必要だ。

 

フィリピンのラブコメ映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓          

元カレとか親友とか微妙な立ち位置。

元カレの存在…

終盤になってガッツリ出てくるんだが、うん…それは良くないよねってことをしでかしてしまう。

ウチの会社だったら、自宅謹慎若しくは始末書もんだぜ?

怒ってもそれはやっちゃいけない。

 

アルターワールドを紹介した親友。

最初の方は結構活躍していたが、中盤からどっちつかずな…邪魔するパターンかなと思わせる展開に。

結局中途半端な立ち位置のまま終わってしまった。

 

外野のキャラクター達がとても中途半端な感じになってしまっていた。

主人公の親友の存在感は良かったのにあんまり使いこなせてない感が強かったね。

3各関係を作り出したい感があったんだが、上手く作り切れなかったのが残念。

もうちょっと外野を活躍させてくれたら、良かったのにと感じた菊飛でした。

 

     

 

純粋に王道ラブコメ映画を観たいならこの映画がオススメ。

 随所随所の展開がラブコメの典型的な展開。

正直な感想は、王道ラブコメを観たい方は、オススメ出来るということ。

「王道ならば、こういう展開だろうな…」

「ここは、王道ならばそっちの道だろうな…」

と思った事を読まれてるのかなってくらい当たる。

そう、先がしっかりと読めるんだ。

人によっては、ありきたり感が嫌という人もいるが、王道のラブコメを純粋に観たいという人も中にはいる。

そういう人にはうってつけの映画だ。

 

ただ…前の項でも話したが、中途半端な3各関係が展開されてしまっている。

正直、あれならいらないのでは??と思わせる感じ。

その辺は、王道を求めていた人でもちょっと残念に感じてしまうかもしれない。

 

個人的には、ラブコメディのコメディ要素が少々薄かった感じがした。

冒頭の下りが主にコメディ全開であったが、その後はラブストーリー一色となっている。

        

 

意外と冒頭は下品なんです。

そもそも冒頭は、いかがわしいSNSアウターワールドで性欲を処理する為に登録したのが始まり。

なので、どうしてもそういう下品な会話やシーンが多めとなっている。

 特に親友がとても下品であった。

そういう下品な感じが苦手な人は注意が必要だ。

 

これはフィリピンの映画で、基本フィリピンでの常識的なものも含まれている。(と思われる)

フィリピンの女性のスカート短すぎやしないか!?

ほぼ三ニスカじゃあないか。

あんな姿で仕事していて大丈夫なのかん?

IT系だろう??

あんなにスカート短くする意味はあったのだろうか…なんて思った。

 

ここで急だが、SNSを利用した映画紹介をしたいと思う。

 

www.kikuhi-movie.com

母に止められていたBMXの大会に出る為、SNSを利用して父親を募集。

そして、BMXの大会の出場条件の親の同意をクリアするってもの。

ヒューマンドラマで意外と笑える要素の多い作品だ。

 

www.kikuhi-movie.com

韓国発のゾンビ映画で、ドローンを使用したりと最先端の技術が出てくる。

他の生存者の確認に#がSNSで使われているのが面白い。

ゾンビ映画特有の緊張感も味わえるぞ。

 

www.kikuhi-movie.com

1000回出会い系でデートしても恋人できないから訴えるんだぜっていうヤバそうな男と正義の味方!極貧弁護士のラブコメディ。

タイトル通りクライマックスがとても温かく、予想以上に面白かった作品だ。

 

www.kikuhi-movie.com

インフルエンサーの主人公が電波の届かない所に送られ、スマホを使わない生活を強いられる。

インフルエンサースマホ中毒と話題性全振りの映画。

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

あのラストは、くっついたって事でいいんだよな?

 最後の下りの意味…

ラストは元カレに諭されて、彼の後を追う主人公。

そして、発見して電話越しで少し会話して…

終わり!?!?

なんかこう抱き合ったり、接吻したりとかそういうのがないんだねw

これはこれで、ちょっと新しいなって思う菊飛でした。