菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)人形よりも急にイカれる人間が恐怖…エルフ悪魔の人形(感想)

鬼滅の刃の無限列車編とアニメシリーズを無料で観る方法を紹介。

無限列車編は、たった一つしかないぞ。

www.kikuhi-movie.com

 

    

人形よりも急にイカれる人間が恐怖…エルフ悪魔の人形(感想)

 

人形よりも急にイカれる人間が恐怖…エルフ悪魔の人形(感想)

人形よりも急にイカれる人間が恐怖…エルフ悪魔の人形(感想)

エルフ悪魔の人形より引用

 (C)2017 amazing dc.All Rights Reserved

「我こそはB級をこよなく愛すものだ!」という人以外は、観ちゃいけない映画。

人形系ホラーで、クリスマスイブにエルフと言う人形が人を襲うB級ホラー。

一番の見所は、美人さんのナターシャ・ハラビさんだ!

 

 

 

キャスト

ガブリエル・ミラー
ナターシャ・ハラビ
リザ・メイ

あらすじ~

 幼い頃、ある事件でトラウマを抱えたニック。その恐怖に苛まれ、恋人ビクトリアとの結婚を決断できずにいた。

クリスマスイヴの日、祖父から相続した骨董屋の戸棚から小人の人形と謎のリストを発見。程なく、人形は常にニックの傍に存在し、周囲の人々は次々と悲惨な最期を遂げていく。

自分の過去と関係している事に気づいたニックだったが時すでに遅く、その人形は容赦なく人間たちを襲い続ける。その魔の手はニックにもおよび・・・。

 

映画.comのエルフ悪魔の人形の作品紹介、解説欄より引用

 

原題、The Elf

上映時間、91分

監督
ジャスティン・プライス

配給、アメイジングDC

 

 

 目次へ戻る

 

ストーリー…5/10

キャスト…4/10

 

怖さランク…0/6

 

 個人的評価…4/10

 

 

  目次へ戻る     

一文感想 ↓

人々の奇妙な行動が…微妙な映画。

エルフという人形が悪い子に襲い掛かるホラー作品。

なんか紙に書いている人を襲う修正があるらしく、冒頭の伏線的な悪魔みたいのとか冒頭以来でてこなかったり…

伏線が半分以上回収されないぞ。

 

殺人鬼の人形の演出は、なかなかな酷さ。

B級映画特有の3Dを時折挟む。

しかも何故かバレているのにゆっくり歩いてきて、襲う。

その間、襲われた人は、その場で怯えているだけというもの。

因みに襲うシーンは、一切写されていないので、グロくもなく、何が起こっているか分からない。

気付いたら、ひん死だったみたいな。

この辺は、誰もが認める酷さ笑。

 

 登場人物の行動が途中よく分からない。

というのも、人形が動き出す事実を知った途端なんか、とち狂ったように仲間割れしだすんだよ。

人形が殺しにくるよりも、人間たちの行動が怖すぎるわ!

 

この映画唯一の見所は…ナターシャ・ハラビさん!

 クロエモレッツとアンジェリーナジョリーを足して二で割ったような容姿をしており、とても好みであった…

 

よく分からんけど、仲間割れしだす。

何故そうなった!?と思えるほどに人の行動が不可解であった…

 悪魔の人形のクオリティの低さよ笑。 

殺人鬼人形のクオリティがB級以外レベルのクオリティは、残念だが…なんとなく可愛さを醸し出してる。

人形ホラーのB級映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 1.5

映画.com なし

 IMDBに項目がなく、フィルマークスも50件以下のレビューしかない掘り出し物のB級映画

 ストーリーや殺し方などどれをとっても酷いという意見。

最高得点は、2.5だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓ 

どんな映画?)人形師が作った1種類の人形とその街の違和感。

 とある街の廃墟。

そこにエルフという名の人形があった。

その人形を作った人形師は、同じような人形ばかりで、その街も何やら違和感が…

クリスマスイブで集まった時、そのエルフが牙をむく…

 

フィルマークスからあらすじを参照したんだが、このあらすじは映画で話されてないよね!?ってなった。

冒頭でよくわからず始まるので、あらすじを読んでから観るとより分かりやすい。

 

この映画、怖さのかけらもない。

グロもないので、ホラー初心者大歓迎…だが、かなりつまらない部類に入るので、注意が必要だ。

 

よく分からんけど、仲間割れしだす。

主人公と彼氏的な男性は、婚約前提って話で、最初は進む。

だけど、途中から男性のボロがで始める。

 

そして始まる仲間割れ!

 

待て待て、そんな素振り無かったよね?

登場人物がどんどんイカれたような行動をし始める。

特に主人公は、なかなか出会った。

何故そうなった!?と思えるほどに人の行動が不可解であった…

 

この映画最大の見所は、主人公である女性がめっちゃ美人!

ナターシャ・ハラビなんだが、クロエモレッツとアンジェリーナジョリーを足して2で割った感じ。(個人的な感想)

個人的に見た目が凄いタイプであった…

この映画自体、IMDBにもない作品で、ナターシャ・ハラビという女性自体、Google先生に殆どひっかからない。

なので、情報が一切ないのが残念で仕方ない…

 

 

悪魔の人形のクオリティの低さよ笑。 

今作の目玉である悪魔の人形のクオリティは、かなり低め。

特に襲うシーンがヤバいんだ。

 

悪魔の人形ことエルフは、かなりCG感満載。

動き出すシーンは、凄いCGしてる。

ゆっくり来るし、いっそのこと可愛く思えちゃうほどだ。

 

その他襲ってるシーンは、何やってるか分からない。

なんか凄いブレてるなってのと襲われてるっぽいなってのが分かる。

正直それしか分からないので、よく分からない。

気づいたら、襲われた人が瀕死であった。

 

その他伏線的な演出は、大体回収していない。

冒頭の意味ありげなシーンとか全く回収されてない。

なので、注意深く見る必要は、ないぞ。

 

殺人鬼人形のクオリティがB級以外レベルのクオリティは、残念だが…なんとなく可愛さを醸し出してる。

 

 

 

 

 


 目次へ戻る