映画の部屋

どうも初めまして、菊飛です…  映画大好きなんで、映画関係や雑記など書いてきます…

感想評価)ハードボイルドな次元に痺れる…LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(感想、結末)

    

THE IIIRDシリーズ第3弾!過去作の伏線が少しずつ見えてくる…LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘(感想、結末)

 

 

f:id:mt594322mt:20200108044500j:plain



映画.comLUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品情報より引用

 原作:モンキー・パンチ (C)TMS

 

 ※ネットフリックスで絶賛配信中!

 

 

 

キャスト

 

 ルパン三世栗田貫一

 


次元大介小林清志

 


峰不二子沢城みゆき

 


ヤエル奥﨑…広瀬彰勇

 

 

あらすじ~

秘宝「リトルコメット」を狙って東ドロアに潜入したルパンと次元大介は、秘宝の奪取に成功するが、逃走中に次元が何者かに狙撃される。

次元を貫いた弾丸から、狙撃者の正体はターゲットの墓を事前に用意する殺し屋で、墓を用意されて生き延びた者はいないとされるヤエル奥崎であることが判明。

ルパンと次元が訪れた墓地には、次元の名が記された墓が用意されており、2人はヤエル奥崎のアジトへ乗り込むが…

映画.comのLUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品紹介、解説欄より引用

 

解説

ルパン三世」27年ぶりのテレビシリーズとして2012年4~6月に放送された「LUPIN the third 峰不二子という女」に続くスピンオフ作品第2弾で、ルパンと次元がどのよう経緯を経て相棒になっていったかを描く。

峰不二子という女」ではキャラクターデザイン・作画監督を務めた、「REDLINE」の小池健が監督を務めた。

 

映画.comのLUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の嘘作品紹介、解説欄より引用

 

ストーリー…8/10

キャスト…7/10

アクション迫力度…4/6 

 

 個人的評価…10/10

      

   

f:id:mt594322mt:20200108044518j:plain

映画.comLUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標の作品情報より引用

 原作:モンキー・パンチ (C)TMS

一文感想 ↓

次元大介にひたすら痺れる…傑作映画。

LUPIN THE IIIRDシリーズの1作品目の作品で、次元大介にスポットを当てた作品。

次元大介のかっこよさが1時間に凝縮された作品。

 

次元大介かっこよすぎる… 

なんといってもこの映画の次元大介がかっこよすぎで、あの小林清志さんボイスで言い放たれる渋い言葉は…

痺れるの一言!!

そんな男も惚れる次元大介を追い込むヤエル奥﨑の強さに個性は、この映画をより良い物に引き立ててましたね!

 

ルパン三世お馴染みの騙し合いの展開は、観ていて飽きない。

  敵の謎にストーリー展開…そして、衝撃の展開は、観ていてどうなるの!?と思ってしまう。

敵も観客も騙しちゃうストーリー構成は、凄いなの一言でした!

 

峰不二子のお色気シーンもしっかりとご用意しているぞ!

 峰不二子の貴重な…あれも見れる!

分かってますな、視聴者のことを(男目線)(*'ω'*)bグッジョブ

 

 

ルパン三世映画を観たいという方、ハードボイルドな映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 3.9

映画.com 4.1

 かなり高評価で、低評価の意見が少ない印象でした。

やはりみんな次元の渋さ、カッコよさに惚れてしまったみたいですね!

 

高評価の意見としては…

 ハードボイルド多めで面白い、渋い!、小林清志さんの次元最高などかなり多かったです。

 

低評価の意見としては…

 もっと長編で観たかったなどが多かったです。

 

 

 

 

下記詳しい感想 ↓     

次元大介かっこよすぎ問題。 

 このシリーズは、他のルパン三世シリーズと違い、劇画タッチで言う事がとても渋いのが特徴。

なんといってもこの映画の次元大介がかっこよすぎた…

詳しくはネタバレ感想で書きますが、あの小林清志さんボイスで言い放たれる渋い言葉は…

 

まさに痺れるの一言。

 

今作は、次元大介の墓標…そう次元大介が狙われるということで、死の危険が待ち受けている。

敵の殺し屋はヤエル奥崎という狙った獲物は絶対逃がさない男。

その敵と次元の戦いは、観ていてドキドキしっぱなしでした。

あの負けることなど殆どない次元が…

とここからは、ネタバレになるので控えますが、前半後半合わせて1時間もしない内容なのに、厚くしかもストーリー構成もしっかりしている。

カーアクションやガンアクションもしっかり盛り込まれており、その中で色んな伏線も隠れている。

最高に面白かった映画です。

          

  

 

  

ルパン三世お馴染みの騙し合いの展開は、観ていて飽きない。

 敵の謎にストーリー展開…そして、衝撃の展開は、観ていてどうなるの!?と思ってしまう。

つい夢中になるストーリーの構成は、さすがだなと思わされた。

ルパン三世お決まりの展開(峰不二子とのやり取りだったり、次元とルパンのやりとりだったり)にウキウキしつつ、敵の強さにビビりつつ楽しめる。

 

特にヤエル奥﨑のインパクトがとても良き。

次元大介と同じガンマンで、腕がかなりのもの。

それでいて、謎のこだわりを持ち合わせており、自分オリジナルの銃。

このオリジナルの銃がめっちゃカッコいい!

個人的には、スナイパーライフルの組み立てシーンは、観ていてテンション上がっちゃいましたね。

そんな印象的な敵を前にして、観客おも騙す展開は、観るに十分値する映画ですね。

 

 

 

 

峰不二子のお色気シーンもしっかりとご用意しているぞ!

 今作は、峰不二子が出演しており、しっかりとお色気担当として活躍します。

テレビ版のスペシャル版だとでない貴重な峰不二子の生おっ〇いが出てきます!

ある意味、ルパン映画のお約束というところでしょうか笑

 この部分や一部グロい?部分も加味してのPG12設定なのでしょうかね??

 

 

 

その他映画感想記事)

感想評価)ターミネーター:ニュー・フェイト…継承と新たな脅威に立ち向かう(感想、結末) - 映画の部屋

 

感想評価)Netflix映画ザ・テキサス・レンジャーズ(感想、結末)…実話を元にしたレンジャー部隊の前身組織 - 映画の部屋

 

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春…ゾンビ側の視点の面白コメディ - 映画の部屋

 

感想評価)Netflix映画アイリッシュマン…伝記本に基づく衝撃作品 - 映画の部屋

 

感想評価)衝撃的な看板、渦巻く複雑な思い…スリービルボード(感想、結末、裏話) - 映画の部屋

 

感想評価)ドミニクの裏切り?一体何が!?…ワイルド・スピード ICE BREAK - 映画の部屋

 

 

 

ネタバレ感想

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 次元大介痺れる一言集

さぁ始まりました…この映画は、次元大介に惚れる映画!といっても過言でない程痺れる一言がたくさんあります。

その中でも個人的に一押しの一言集をご紹介!

 

  • 「世界一のガンマンは2人要らない」

次元大介の墓標前半の最初の方のシーンで、次元が撃たれルパンも撃たれた後、隠れ家で銃弾を摘出し、警察にも何故か見つかる。

逃げる為にとある場所に行ったのですが、そこは墓地で次元の名前が掘られた墓石があるのです。

そこで相手がヤエル奥﨑であることを確信してからのルパンと次元の会話での一言です。

はぁ!かっこよすぎだろ!!

あんな渋い声でそんなことを言いつつ、1杯食わされたのにも関わらず、挑もうとする次元大介、自分の身よりもプライドを優先しているカッコいい男ですわ。

 

  • 「俺に言わせりゃ、ロマンにかけるなぁ」

次元大介の墓標後半のクライマックスシーン。

ヤエル奥﨑と次元大介の一騎打ちシーンで、ヤエル奥﨑の弾に次元が当てて、弾道を変え、ヤエル奥﨑の利き腕を打ち抜く。

ヤエル奥﨑の銃は、かなり軽量化されており、次元の重い銃の前では簡単に銃弾の軌道が変わってしまう。

そんなヤエル奥﨑のプライドを捨てたような銃に放った一言。

兄貴、惚れましたわ(〃▽〃)ポッ

男の自分のハートも打ち抜かれてしまいましたわwww(うるさい黙れw)

観て貰えればわかりますが…くっそカッコいい!

まさにこの一言!

 

  • 「上手いタバコを吸いたいだけだ」

次元大介の墓標後半のほぼラストシーン。

ヤエル奥﨑を倒した後、峰不二子とカラミティファイル(主要人物の暗殺リスト)の奪い合いを制し、ルパンは守り切ったシーン。

次元がカラミティファイルの情報をメディアに横流しした後にルパンとタバコを吸いながら言った一言なんですよね。

こんなにタバコが似合う男いねぇだろ…かっこよすぎ

この後、カラミティファイルを燃やし、その火でタバコを吸う。

いきなことをして、楽し気に笑い合う二人は、どちらもカッコよき…

 

 

最後のシーンのあいつはまさか…

 

 あの見た目に顔は、完全にマモーですよね。

黒幕は、完全にマモーでルパンVS複製人間のリメイクに繋げる気なのではと思ってしまう。

あのシーンを観た時めっちゃテンション上がりましたね。

楽しみすぎます!

 

 

結末~

下記の[表示]内に隠しております。

 

 

 登場人物と簡単な説明

 ヤエル奥﨑(次元を狙うガンマンで、狙った獲物を逃がしたことがない。サイコロで何発で殺すか決める変なプライドを持ってる)

 

 

実は次元大介は死んでいなかった!

 ルパン三世は、ヤエル奥﨑のカラクリに気づいていた。

西ドロアの街中に点在している化け物の石像に監視カメラがついていた。

そのカメラをヤエル奥﨑は自分の右目に接続して観ていた。

そのからくりを逆手に利用し、監視カメラの映像を遅らせて次元が死んだように細工をした。

建物の頂上で次元とヤエル奥﨑の一騎打ちをし、次元が勝利。

その後、ルパンはカラミティファイルをマスコミに渡し、笑いながらタバコを吸ったのだった。