菊飛movie

映画の感想記事に加え、考察記事やネットフリックス関連、3DCG関連のブログです

MENU

感想評価)アンネの親友目線で映し出される決意…Netflix映画私の親友、アンネ・フランク(感想、その他)

    

アンネの親友目線で映し出される決意…Netflix映画私の親友、アンネ・フランク(感想、その他)

 

感想評価)アンネの親友目線で映し出される決意…Netflix映画私の親友、アンネ・フランク(感想、その他)

感想評価)アンネの親友目線で映し出される決意…Netflix映画私の親友、アンネ・フランク(感想、その他)

ネットフリックス公式サイトの私の親友、アンネ・フランクの作品情報より引用

 (C)2022 My Best Friend Anne Frank Netflix.All Rights Reserved

 

アンネ・フランクの親友ハンナ目線で送るナチスドイツの収容所生活とアンネの印象、晩年を描いた実話映画。

ハンナのアンネに対する想いと悲惨さがひしひしと伝わってくる…

 

アカデミー賞候補作「アンナとロッテ」のベン・ソムボハールト監督が、ハンナの回想をもとに手がけた心揺さぶるヒューマンドラマ。

 

 

 

キャスト

ヨゼフィン・アーレントセン

アイコ・ミラ・ベイムスタボーア

ルーラント・フェルンハウト

ロッティ・ヘリングマ

シモーネ・カナリス

ステファン・デ・ワレ

オデール・ヨルダーン

トゥンデ・サロンタイ

あらすじ~

ナチス占領下のアムステルダムで共に過ごした日々から、強制収容所での残酷な再会まで。アンネ・フランクとハンナ・ゴスラーの友情を描いた実話に基づく物語。

 

ネットフリックス公式サイトの私の親友、アンネ・フランクの作品紹介、解説欄より引用

 

 

アンネ・フランクって?

アンネ・フランクが死後残した日記が60以上の言語に翻訳され、2,500万部を超える世界的ベストセラーになったことで、全世界の人にアンネの名前が知れ渡った。

 

 

映画でもチラっと話されているが、15歳の若さで亡くなる。

オランダに逃亡したが、第二次世界大戦中にナチスドイツにオランダが占領。

ナチス親衛隊によりアンネたちが隠れていた家を発見され、収容所送りとなった。

 

その後、ハンナと同じ収容所に送られたのだが、劣悪な環境でチフスを発症。

そのまま亡くなってしまう…

 

 

因みに日記がどうやって出版されたかというと…

オランダで隠れ家の住人で支援していたミープ・ヒースが日記を発見して、戦後に「こんな出来事が二度と起きないように」という想いをこめて、出版したそうだ。

 

 

www.youtube.com

 

原題、My Best Friend Anne Frank

上映時間、103分

監督

ベン・ソムボガート

配給、ネットフリックス

 

 

ストーリー…6/10

キャスト…5/10

 

 個人的評価…6/10

 

 

一文感想 ↓

自分の命よりも大切なもの…まぁまぁな映画

アンネ・フランクの親友ハンナ目線で送るナチスドイツの収容所生活とアンネの印象、晩年を描いた実話映画。

 

最近では、第二次世界大戦の1年前のイギリスとドイツの会談を描いたミュンヘン戦火燃ゆる前にが配信されている。

 

 

映画の構成は、収容所に送られる前のアンネとの楽しい日常風景と収容所の過酷な日々を交互に描いている。

天と地の差の2つの風景は、観ていて心が混乱してくる。

 

楽しい日常風景の方は、アンネと楽しく遊んだりと年頃の女の子の日常。

だが、その中に見え隠れするユダヤ人差別…

電話を使うなとか映画館入場禁止などなど…

突然、学友が収容所送りになる恐ろしい日常は、楽しさ反面不安でいっぱいだ。

 

収容所時代は、悲惨なもの。

食料など一切与えられないので、お腹減ったよという妹の不憫さが見てて辛すぎる…

 

収容所時代のアンネは、悲惨そのもの。

衝撃的というべき映像は、数日たった後も思い出せそうなほど…

 

 

アンネ・フランクという人物を身近な親友目線で送る本作は、今まで違ったアンネ像だ。

世界中で有名になったとしても、中身は普通の年頃の女の子…そう語っているように思えた。

 

特徴)

親友のハンナ目線の映画。

ホロコースト絡みなので、とても重たい。

 

親友のハンナ目線の映画。

ハンナから見たアンネは、とても人間味に溢れていたウブな少女といったイメージだ。

ホロコースト絡みなので、とても重たい。

明るいシーンもあるが、7、8割は暗い内容となっている。

 

ホロコースト系の実話映画を観たいという方は特にオススメだ!

 

 

 

他の人のレビューだと…

フィルマークス 

映画.com 

レビューが溜まり次第更新していきます。

 

 

高評価の意見としては…

 

低評価の意見としては…

 

 

 

ネットフリックス製作の実話映画の感想はこちら)

感想評価)Netflix映画ホーム・チーム(感想)…勝つことよりも大事なこと(実話) - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ギャングスター・ロード2(感想)…実在したポーランドの犯罪王の話 - 菊飛movie

 

感想評価)tick, tick... BOOM!チック、チック…ブーン!…ミュージカルの定義を覆した男ジョナサン・ラーソンの物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ゼロからのヒーロー(感想)…パラリンピック界の伝説ソーワイワイの物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画夜の伝説マダムクロード(感想、その他)…ネトフリ映画1、2を争うベッドシーンの多さ - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画セルジオ世界を救うために戦った男(感想、結末)…平和を心から願った男の物語 - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ルディ・レイ・ムーア(感想、結末)…下ネタ大注意!人望と熱意のレイムーア - 菊飛movie

 

感想評価)Netflix映画ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(感想、結末)…モトリー・クルーのバンドを全く知らなくても楽しめるのか - 菊飛movie

他実話映画の感想記事は…こちら

 

 

下記詳しい感想 ↓          

親友のハンナ目線の映画。

ユダヤ人少女のアンネ・フランクの映画だが、アンネの心情は、あまり描かれていない。

アンネの親友、ハンナ目線で見たアンネ・フランクで、アンネが「こんな人だったなぁ」程度だ。

 

本作では、ハンナの回想シーンと収容所での日々が交互に描かれている。

 

回想シーンは、あまり時系列が分からなかった印象。

喧嘩していると思ったら、仲直りしたりと時間が飛び飛びだ。

 

 

ハンナ目線から見たアンネは、明るく人を何ごとも前向きな人。

ハンナと一緒にいるアンネは、とても気さくで明るい。

ただ、ウブな一面もあり、ハンナに子供ができる仕組みで茶化された時、怒って帰ってしまった。

 

ただ、人に流される一面もあり、親友であるハンナを仲間外れにしようとする一面もあった。

 

ハンナから見たアンネは、とても人間味に溢れていたウブな少女といったイメージだ。

 

 

ホロコースト絡みなので、とても重たい。

世界中で有名になったアンネ・フランクの最期を知っている人は、直視するのが辛い。

ハンナがアンネを収容所で見つけた時は、どんな酷い目にあっているのだろうとビクビクしたものだ。

 

ハンナから見た最期のアンネは、変わり果てた姿…

ろくにメシも与えられず、苦しい日々を過ごしているハンナは、言うまでもなく、痩せ細っている。

収容所では、病気になっているので、尚のことだ。

 

妊婦子供に容赦ないナチスドイツ兵。

妊婦のお腹を乱暴に触るシーンがあり、とてもイラっとする。

子供が空腹でいる姿は、見ていて辛いものがある…

 

アンナの回想では、差別され続けているユダヤ人の姿が…

学友が兵士に連れてかれたり、映画館に立ち入り禁止だったり…

ビックリしたのが、ユダヤ人は、電話を使ってはいけない。

相当ひどい扱いだったことが窺える。

 

アンナ自体裕福な家庭だったのもあり、まだ、マシな扱い。

 

捕虜収容所にいたアンナは、父親のおかげで出る目処が立っている。

アンナは、この映画ではどうなったか謎だ。

国外に出たようだが、収容所で思わぬ再開を果たしたあたり、大変な目にあったのだろう。

 

明るいシーンもあるが、7、8割は暗い内容となっている。